食品雑貨若者中心に人気!注目市場“微アル”って?

コロナ禍で在宅時間が長くなったことや健康志向もあって、「家で少しだけお酒を楽しみたい」という人が増えていたり、若い世代を中心に低アルコールドリンクの人気が高まっているようです。

そんな中よく耳にするのが、「微アル」という言葉。微アルコールとは、アルコール度数を1%以下に抑えたアルコール飲料のことです。

アルコール度数の低い商品は、サントリーのほろよいシリーズなどのチューハイ系では以前からありましたが、最近では微アルコールのビールテイスト炭酸飲料や微アルコールのハイボール炭酸飲料(カクテルテイスト飲料)などライトにお酒を楽しめる製品が続々と登場しています。

そこで今回は、アサヒビールの「ビアリー」をはじめとする微アルコールビール&微アルコールハイボール5製品を、プロと一緒に飲み比べてみました。

食品雑貨ビアソムリエと料理家が微アルコール5製品を比較

2021年3月に発売されたアサヒビールの「ビアリー」を皮切りに、同年9月にはサッポロから「サッポロ The DRAFTY」が発売されるなど、微アルコール市場は新ジャンルとして注目を集めています。

今回は、ビアソムリエの江沢 貴弘さんと科学する料理研究家さわけんさんにご協力いただき、以下の5製品を飲み比べていただきました。

▼比較したのは微アルコールビール4製品と微アルコールハイボール1製品

  • アサヒ「ビアリー」
  • ブローリー「プレミアムラガー」
  • サッポロ「ザ・ドラフティ」
  • アサヒ「ビアリー 香るクラフト」
  • アサヒ「ハイボリー」

比較したのは、「のどごし」「アルコール感」「食事との相性」。ビールは「ビールらしさ」もチェックしました。

それでは早速、結果を発表します!

S評価まさにビールそのもの! アサヒ
「ビアリー」

王冠アイコン

アサヒ
ビアリー
実勢価格:176円

アルコール度数:0.5%

※リンクはセット販売を含みます。

▼テスト結果

  • ビールらしさ:◎
  • のど越し  :◎
  • アルコール感:◯
  • 食事との相性:◎

ベストバイに輝いたのは、アサヒ「ビアリー」。香り、苦み、コク、全てのバランスが見事に調和。しっかりとビールらしさを感じられるので、アルコール度数0.5%でも飲みごたえは十分。ビールをゆったりと楽しみたいときにまず一番に試してほしい1本です。

江沢貴弘 氏
飲料専門家
江沢貴弘 氏 のコメント

ビアリーは味のバランスが絶妙!

豊かな麦芽の香りもキレのある爽快なのど越しも、まさにビールそのもの!「微アル」という新ジャンルにふさわしい、新鮮な味わいを楽しめます。

A+評価コクがあってコスパもいいブローリー
「プレミアムラガー」

王冠アイコン

ブローリー
プレミアムラガー
実勢価格:93円

アルコール度数:0.9%

※リンクはセット販売を含みます。

▼テスト結果

  • ビールらしさ:◯
  • のど越し  :◎
  • アルコール感:◎
  • 食事との相性:◎

続いてA+評価だったのが、ブローリー「プレミアムラガー」。ロースト麦芽を使用したいかにもビールらしい香りが、心地よく鼻を刺激します。微アルの中では0.9%といちばんアルコール分が高いこともあって、コクのあるしっかりとした味。この味でこの値段は衝撃的です。

A評価キリッとのど越し爽快なサッポロ「
ザ・ドラフティ」

サッポロ
ザ・ドラフティ
実勢価格:133円

アルコール度数:0.7%​

※リンクはセット販売を含みます。

▼テスト結果

  • ビールらしさ:◎
  • のど越し  :◯
  • アルコール感:◯
  • 食事との相性:◯

A評価だったのが、サッポロ「ザ・ドラフティ」。麦芽の香りは弱めですが、キリッとした酸味のあるドライな味わい。のど越しも爽快でゴクゴク呑みたい男性におすすめ。ビールのおつまみなら何でも合いますが、さっぱりした料理にも合いそうです。

B評価フルーティな香りが華やかなアサヒ
「ビアリー 香るクラフト」

アサヒ
ビアリー
香るクラフト
実勢価格:178円

アルコール度数:0.5%​​

※リンクはセット販売を含みます。

▼テスト結果

  • ビールらしさ:◯
  • のど越し  :◯
  • アルコール感:◯
  • 食事との相性:◯

アサヒ「ビアリー 香るクラフト」はB評価。フルーティな香りが華やかに広がるアメリカン・ペールエール系。読書や音楽鑑賞等、ゆったりと自分時間を過ごす時のお供に最適です。苦みは控えめなので、ラガー系のビールが苦手な女性にもおすすめ。

B評価薄まったハイボールではないアサヒ
「ハイボリー」

アサヒ
ハイボリー
実勢価格:178円

アルコール度数:0.5%​​​

※リンクはセット販売を含みます。

▼テスト結果

  • のど越し  :◯
  • アルコール感:◯
  • 食事との相性:◯

同じくB評価だったのが、アサヒ「ハイボリー」。ピートのしっかりとした香りが感じられ、ほのかな甘さがコクを引き出しています。アルコール度数低めながら、「薄まったハイボール」ではない、確かな味わいがあります。

食品雑貨まとめ:微アルビールはどれも高評価でした

以上、微アルコールビール・ハイボールのおすすめ5選でした。

いずれ劣らぬ強豪揃いでしたが、微アル5製品中3製品は飲んだ感あり! どれもかなりの高評価で、飲み比べていただいたプロ2名の評価は全く同じで、アサヒ「ビアリー」がベストバイに輝きました。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

ビール系は特にレベルが高いですね!

一般的なビールをはじめ、発泡酒や糖質オフビール、クラフトビール、アルコールフリーなど、アルコール商品の種類も多く、自由にお酒を楽しめるようになりました。微アルコールビール・ハイボールなら、お酒に強くない人やワーキングママも家事の合間に気軽にお酒を楽しむことができます。

お家飲みのお供に、ぜひ記事を参考に選んでみてくださいね。

食品雑貨ビールの売れ筋ランキングもチェック!

ビールのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。