食品雑貨テンション上がる!人気ショップのマストバイは?

テストする女性誌『LDK』では、これまで幾度となく、いろんなショップのたくさんの製品を比較検証してきました。そこで、今までのテストで勝ち抜いた人気ショップの殿堂入りや話題の新作ベストを大発表! 今買うべき“マストバイ”をお届けします。

今回ピックアップした人気ショップは、「IKEA」です。

家具や収納アイテムのイメージが強いIKEAですが、安くてカワイイ雑貨が充実しています。ちょっと遠いからと、“ごぶさた”しているのはもったいない! わざわざ行く価値満載なんです。

ポイント1:ほかにないオシャレなデザインとお得な値段

日本メーカーにはない北欧ブランドならではのデザイン性が支持される理由! 機能性もバツグンで、ビックリなプチプライスも魅力的です。

ポイント2:都心型IKEAも続々登場!どんどん身近なお店に

これまでは車で行くような郊外にしかお店がなかったですが、原宿や渋谷、新宿と2020年から都心に続々オープン! 気軽に行きやすくなり、より身近な存在に。都心型ショップ限定アイテムも販売されています。

さて、そんなIKEAですが、売っているのは雑貨だけではありません。今回は数あるアイテムの中から、飲料である「低アルコールビール」をアリナシでジャッジしました。めっちゃアリをA、アリをB、ナシをCとして評価しています。

さっそく、評価の高い順からご覧ください。

B評価まるでスパークリングワインみたい!「レギュラー」

IKEA
オムニポロ レギュラー
実勢価格:290円

内容量:330ml

全てアルコール0.3%の「オムニポロ」シリーズ。

「オムニポロ レギュラー」はビールなのにスパークリングワインのような感覚で軽く飲めるおすすめの味。無香料ですが、華やかな風味があります。ビール好きの方には物足りないかもしれませんが、お酒が苦手な方には合いそう。

かわいいカラフルなお花のパッケージも目を惹きます。

女性向けテイストで飲みやすい!

スッキリとした柑橘系の炭酸飲料で、カクテルのような爽やかな甘みがあり、女性向けのテイストでした。ナッツとの相性もバッチリです。

C評価: ジュースのような「ブルーベリー&バニラ」

IKEA
オムニポロ ブルーベリー&バニラ
実勢価格:450円

内容量:330ml

酸味が強めの「オムニポロ ブルーベリー&バニラ」は、ビールというよりブルーベリーのジュースのようでした。

C評価: お酢ドリンクに近い「ローズヒップ」

IKEA
オムニポロ ローズヒップ
実勢価格:450円

内容量:330ml

ローズヒップテイストというほどはローズヒップを感じられなかった「オムニポロ ローズヒップ」。どちらかというとお酢ドリンクのような味わい。ビネガードリンク好きならアリでしょう。

C評価: 強烈な味と酸っぱさ「リンゴンベリー」

IKEA
オムニポロ リンゴンベリー
実勢価格:450円

内容量:330ml

苦みと酸味が合わさった独特の味、という印象の「オムニポロ リンゴンベリー」。シリーズ4製品の中で一番酸っぱかったです。

残念ながらC評価となってしまったフレーバータイプ3製品は、高い値段の割に酸味が強め。酸っぱめが苦手な人にとっては飲みにくいという結果でした。

食品雑貨低アルコールビールの売れ筋ランキングもチェック!

低アルコールビール、ノンアルコールビールのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、IKEAで販売されている低アルコールビール4選でした。

「オムニポロ レギュラー」はお酒が苦手な人でも飲みやすい味です。気になったらぜひ一度お試しくださいね。

食品雑貨『LDK』2021年7月号

晋遊舎
『LDK』
2021年7月号
実勢価格:690円

『LDK』2021年7月号では、「人気ショップ総選挙」を大特集。こちらもチェックしてみてください。