2020年ベストバイ決定!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、お家で居酒屋のような生中を注ぎ放題できちゃう「缶ビール用泡サーバー」です。10製品を比較検証し、見事ベストバイとなった商品がコチラです!

食品雑貨グリーンハウス「ビールサーバースタンド型」

王冠アイコン

グリーンハウス
ビールサーバースタンド型GH-BEERO
実勢価格:9199円

対応サイズ:500mlまでの缶/ショートボトル
保冷機能:あり(保冷剤2個付き)

▼評価
泡もち  :20
泡残り  :20
口当たり :25
使いやすさ:28
合計   :93/100


2020年の缶ビール用泡サーバー部門「MONOQLOオブ・ザ・イヤー」受賞はグリーンハウス「ビールサーバースタンド型GH-BEERO」。「とろ泡」や炭酸が抜けにくく、なめらかな喉越しを楽しめると大絶賛! お店品質の泡付きビールが、家で注ぎ放題できちゃいます。

炭酸が抜けにくいシンプルな構造がGood!

下部の吸い込み口から上部の注ぎ口まで一本道という、炭酸が抜けにくい構造になっています。

注いだビールをマイクロスコープで拡大してみると、きめ細かい泡がたっぷり乗っています。これも1秒間に約4万回も振動させ、均一でクリーミーな泡を作り出すグリーンハウスならでは。飲み終わったグラスに、「いい泡」の目安である泡のリングがくっきり残りました。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれた缶ビール用泡サーバーの紹介でした。このビールサーバーがあれば、きめ細かい泡のビールを毎晩でもお家で飲めちゃいます。お家時間の充実にぜひチェックしてみてください。

▼缶ビール用泡サーバー10製品を検証した時の記事はこちら!

『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!