キッチンあえて買うべき「安くて良いモノ」はどれ?

これまで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』ではテストを通して最も優れたモノをベストバイとして紹介してきました。しかし、なかには「ベストバイではないけれど優秀なモノ」もあったんです。

そこで、各分野のプロへのアンケートや過去のテスト、新規の検証からアイテムをピックアップ。安いから妥協するのではなく、あえて選びたくなる理由がある「安くて良いモノ」を紹介します。

今回は、過去1年のテストで見つけた「ベストバイじゃないけどイイ」感動の11選「ベストバリューアワード」から、「キッチンバリュー賞」を獲得したコーヒーメーカーです。

キッチンアイスもホットも大満足!メリタ
オルフィ「SKT52」

王冠アイコン

メリタ
オルフィSKT52
実勢価格:7640円

サイズ・重さ:W31×D14.6×H29.3cm・1.7kg
タンク容量:700ml

2021年から2022年に雑誌『MONOQLO』が見つけた安くて良いモノを決定する「ベストバリューアワード」。そのなかで、栄えある「キッチンバリュー賞」に輝いたのは、メリタ「オルフィSKT52」です。

『MONOQLO』2021年8月号で行った1万円台までのコーヒーメーカー8製品比較テストでは、2位に輝きました。

アイスもホットもどっちも激ウマ!

アイスはしっかりした味ですが、ボディはやや軽めで飲みやすいです。

ホットもどの項目もバランスがよく、ストレートでも口当たりがやわらかです。

同モデル最大の特徴はアイスコーヒーもホットコーヒーも、両方がおいしいこと。アイスコーヒーの仕上がりはベストバイの製品に一歩及びませんでしたが、専門家は「ボディが軽めで飲みやすい」と高評価でした。一方、ホットコーヒーは「味のバランスがよく、ストレートでも飲みやすい」とベストバイ超えの大絶賛です。

中川恵介 氏
コムスペース(株)代表
中川恵介 氏 のコメント

これ1台で年中コーヒー放題!

メンテナンス性もいい

本体からタンクとフィルターを外して洗浄でき、ポットも口が広くて洗いやすいです。

また、本体サイズもコンパクトで設置性も優秀。パーツを外せて洗いやすいなど、使い勝手もバツグン。ソツのない実力でお手ごろな価格帯も魅力です。

メリタ「オルフィSKT52」は、アイスもホットも1年中コーヒーを楽しみたい人には、ぜひ試してほしい一台です。

以上、「感動の安くて良いモノ」から、コーヒーメーカーの紹介でした。

至高のベストバイや高級なハイエンド品以外にも、あえて買うべき理由がある最強コスパ品はたくさん。ぜひ、「あなたにとって最高に丁度良いモノ」を見つけてみてくださいね!

コーヒーを趣味にしたい人にはサイフォン式コーヒーがおすすめ。こちらもご覧ください。

キッチンコーヒーメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

コーヒーメーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。