感動した神アイテムを発表! 「2021年上半期 ベストバイ」

優勝カップ

早くも2021年が半分過ぎました。『家電批評』ではたくさんの製品をテストして紹介してきましたが、今年はいつも以上に「これ絶対買ってほしい!」と感動させてくれたものがたくさんありました。

そこで、そんな「神アイテム」を「家電批評 2021年上半期 ベストバイ」として発表します! すべての製品は、プロのチェックによる「ベストバイと呼べる根拠アリ」。ぜひお買い物の参考にしてください。

今回は、「買って損ナシ!」なマストバイアイテムの1つ、コーヒーメーカー部門から、サーモス「ECK-1000」をご紹介します。

キッチンバツグンの保温・保冷力! サーモス「ECK-1000」

 
王冠アイコン

サーモス
ECK-1000
実勢価格:1万91円

サイズ・重量:約W235×D245(ポットハンドル部含む)×H380mm・約3.4kg(ポット含む)
最大使用水量:1.0L
消費電力:700W
ミル機能:なし
タイマー機能:10分単位(23時間50分後まで)

サーモス「ECK-1000」は、ハンドドリップを再現した本格派の一台。真空断熱構造のポットがコーヒーの酸化を防ぎ、時間がたってもコーヒーのおいしさをずっとキープしてくれます。

マストバイな理由:時間がたってもおいしい

サーモス「ECK-1000」の検証

ホットでもアイスでもおいしく、90分後も淹れたての味をキープし、飲み頃温度も保ってくれます。

マストバイな理由:インテリアになじむデザイン

サーモス「ECK-1000」のタッチパネル

主張しないタッチパネル式とシンプルなデザインは、どこに置いてもなじみます。

以上、「家電批評 2021上半期 ベストバイ」に選出されたサーモス「ECK-1000」の紹介でした。

真空断熱ポットがバツグンの保温・保冷力を発揮するサーモス「ECK-1000」は、まとめて淹れてもおいしさをキープできます。テレワークのお供にも最適ですよ。

▼詳しい検証結果と魔法瓶タイプコーヒーメーカー6製品比較はこちら

コーヒーメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

コーヒーメーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『家電批評』 2021年8月号

 『家電批評』 2021年8月号

晋遊舎
家電批評
2021年8月号
700円

『家電批評』2021年8月号には、神アイテム33選+αが掲載されています。おうちの快適度をアップしたい方は参考にしてみてくださいね。