スマートフォン新製品からイマがわかる! 家電新品FLASH

家電新品FLASH

次々と発表される最新家電。数え切れないほどある各メーカーのニュースリリースから、雑誌『家電批評』がセレクトし、毎日の暮らしがより充実するおすすめ家電を紹介します。

『家電批評』2022年2月号掲載の「新製品からイマがわかる!」から、今回はデジタルガジェットの4​製品をお届けします!

スマートフォン8台の機器を同時充電! アンカー「Anker 637 Magnetic Charging Station(MagGo)」

アンカー
Anker 637 Magnetic 
Charging Station
(MagGo)
実勢価格:9990円

アンカー「Anker 637 Magnetic Charging Station(MagGo)」は、正面にiPhone 12/13シリーズ対応のマグネット式ワイヤレス充電、裏面にUSB-A×2、USB-C×2、AC電源×3の計8つの端子を搭載したワイヤレス充電ステーション。

USBは合計65Wまでの出力が可能です。背面に端子類を集めることでデスク上にケーブルがかさばらず、スマートに充電ができます。

スマートフォンビジネス向けメッシュWi-Fiにお手頃モデルが登場 ネットギアジャパン「AX1800 Orbi Pro WiFi 6 Mini」

ネットギアジャパン
AX1800 Orbi Pro WiFi 6 Mini
実勢価格:4万2820円

ネットギアジャパン「AX1800 Orbi Pro WiFi 6 Mini」は、Wi-Fi 6に対応したメッシュWi-Fi。

子機を設置することで、本体から離れた部屋で起こりがちな“つながりにくさ”を解消してくれます。追加用のサテライトも2022年内に発売予定。合計7つの有線LANポートも備え、仕事で複数の機器を接続したい際にも重宝します。

スマートフォン保温・保冷でずっと飲み頃をキープ サンコー「S-CWC21W」

サンコー
S-CWC21W
実勢価格:5480円

サンコー「S-CWC21W」は、熱伝導率の高いアルミ合金製の専用マグカップと冷熱プレートで卓上の飲み物を保温・保冷し、飲み頃をずっとキープしてくれる冷熱マグ&スタンド。冷却時は8℃、加熱時は55℃で保温・保冷。市販の缶飲料やタンブラーでも使用することができます。

スマートフォン布団なしでも温かいヒーター付き昇降テーブル ヤマダホールディングス「YKSDG120J1T」

ヤマダホールディングス
YKSDG120J1T
実勢価格:8万2280円

ヤマダホールディングス「YKSDG120J1T」は、テレワーク需要で人気が高まっている昇降テーブルに、カーボンヒーターを搭載。ヒーターはテーブルの裏側に設定しており、足元を温めやすいつくりになっています。USB端子やACコンセントも付いているので、仕事用として使う際にも便利。足元のペダルで昇降もしやすいです。

スマートフォンデジタルガジェットや家電の売れ筋ランキングをチェック!

デジタルガジェットや家電のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、「新製品からイマがわかる!」家電新品FLASH『家電批評』2022年2月号(デジタルガジェット​編)でした。気になる製品がありましたら、ぜひチェックしてみてください。

スマートフォン『家電批評』2022年2月号

 

『家電批評』
2022年2月号
実勢価格:700円

「新製品FLASH」を掲載している『家電批評』2022年2月号はこちらでも読むことができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。