人気ショップのお手頃キッチン雑貨をプロがテスト

ふと気がつけば、長い間使い続けているものが多いキッチン雑貨。いま使っているもので十分と思っていても、近頃の売れ筋アイテムや新製品はいっそう便利に進化しています。

そこでニトリや無印良品などの人気ショップや100均・300均、Amazon・楽天などで手頃な価格で購入できるキッチン雑貨をピックアップし、LDK編集部と料理家の皆さんでテスト。約200製品の中から、買い替えたくなるおすすめアイテムを厳選しました。

実力を4段階でジャッジ!

調理のひと手間は、使う道具の選び方次第でラクになります。料理がどれくらいはかどるかで評価しました。

A評価:料理がはかどるオススメ製品
B評価:人によって料理がはかどる製品
C評価:料理がはかどる可能性は低い
D評価:料理がはかどることはなくて残念

今回テストしたのは最近注目の「マルチポット」3製品。煮る、揚げる、炊く、炒める…と、小ぶりながら1台で何役もこなしてくれる、便利なアイテムです。

「握りやすさ」「重さ」の2項目で比較し、使いやすい製品を探しました。

ご協力いただいたのは、フードコーディネーターの小越明子さん、料理研究家の酒寄美奈子さんです。

それではおすすめ順に紹介します!

和平フレイズ「ToMay dolce マルチポット L」

和平フレイズ
ToMay dolce IH対応 マルチポット L
実勢価格:3850円

▼テスト結果
握りやすさ:◎
重さ   :◎


A評価だったのは、コンパクトなのに3リットルの大容量をかなえた和平フレイズ「ToMay dolce(トゥーメイ ドルチェ) IH対応 マルチポット L」。持ち手や注ぎ口がついていて、使いやすさもバツグン! 1台で7役こなす優れものです。

Lサイズの製品は特に口径が大きいので、扱いやすくて便利ですよ。

深さが十分あるので、油ハネもそんなに気になりません。

料理によって鍋を使い分けるのが当然、という方も多いと思いますが、1台で7役こなしてくれる超万能なマルチポットがあれば、かさばりがちな鍋やボウル類を整理できそうですね。

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

どの用途でも使いやすくて頼りになります。

煮る、揚げる、炊く…すべての機能で高評価!

煮る機能をテスト。余分な時間をかけることなく、鶏肉、ニンジン、玉ねぎなど全ての具材に均等に火が通りました。こくうまシチューが作れますよ。

フライ機能をテスト。から揚げを作ってみると、ふっくらジューシーに揚がりました。油ハネも気になりにくいです。

炊飯機能をテスト。お米1合の少量でも、ふっくらもちもちに炊きあがり、香ばしいおこげもできました。

湯沸かし機能をテスト。簡単に沸騰し、注ぎ口を使ってお湯をポットに移すのもラクラクでした。

ボウル機能をテスト。口径が大きいので、サラダも和えやすいです。高さがあるため、食材が外へこぼれにくい点も高評価でした。

茹でる機能をテスト。ジャガイモは芯までよく火が通り、ほっくりとした食感に仕上がりました。これなら茹で野菜も作りやすいですね。

内側にフッ素樹脂加工が施されているので、野菜炒めなども焦げつきにくかったです。

7つの機能を検証してみて、特にふっくら揚がる「フライ機能」と、おこげつきのご飯が作れる「炊飯機能」は想像以上に素晴らしく、大満足の結果となりました!

トップバリュ「ホームコーディ 多機能ポット」

トップバリュ
ホームコーディ IH対応 多機能ポット
実勢価格:1518円

▼テスト結果
握りやすさ:◎
重さ   :◎


トップバリュ「ホームコーディIH対応 多機能ポット」は、和平フレイズ製品を一回り小さくしたサイズ感。マルチポット初心者のお試し購入にもうれしい、求めやすい価格もポイントです。

フタを使うと、湯切りもラクにできます。また、注ぎ口が浅いので、具材がこぼれにくいです。

重さがネック ニトリ「DAY Value IHケトル兼用鍋」

ニトリ
DAY Value IHケトル兼用鍋
実勢価格:1790円

▼テスト結果
握りやすさ:○
重さ   :△


ニトリ「DAY Value IHケトル兼用鍋」は容量が少ない割に、重いのが気になりました。汁物を入れると、重くて持ちにくかったです。

表面が熱くなっているレトルトを取り出しやすい形になっている点は優秀でした。

キッチン用品の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、マルチポットの紹介でした。1台あれば料理に大活躍してくれますよ。長時間の調理が多いなら、持ちやすいタイプのものがおすすめです。ぜひチェックしてみてください。