心を癒やしてくれるコンビニスイーツはどれ?

なかなか思うように外出ができない状況が続き、おうちスイーツを楽しむ人が増えています。

中でも注目を集めているのが、コンビニスイーツ。クオリティがどんどん高まり、味や食感に工夫のある新感覚スイーツも続々と登場しています。SNSではコンビニスイーツのアカウントができたり、レビュー投稿が増えたりと大盛り上がり中。

そこで、テストする女性誌『LDK』が、コンビニの癒やしスイーツを探して大手コンビニ3社の最新スイーツを食べ比べてみました!

ローソンの最新スイーツ28製品を食べ比べ!

テストでは、All Aboutコンビニスイーツガイドとして活躍中の笹木理恵さんをはじめ、食のプロやパティシエの方に試食していただき、以下の3項目をチェックしました。

テスト1:おいしさ

スイーツとしての味のよさを評価。リピ買いしたくなるものは加点しました。

テスト2:甘さ

ちょうどいい甘さのものを高評価、甘すぎる・甘さの足りないものは低評価としています。

テスト3:食感

ふわふわやもっちりなど、そしゃくを楽しめるものは、プラスの評価としました。

今回は「ローソン」の最新スイーツ28製品を食べ比べてTOP3に入ったおすすめを紹介します。

クリームは甘さ控えめでなめらか「澄ふわマリトッツォ」

ローソン
Uchi Cafe Specialite
澄(すみ)ふわマリトッツォ
(ヘーゼルナッツチョコ入り)
実勢価格:260円

▼テスト結果
おいしさ:◎+
甘さ  :◎
食感  :◎+


ローソンのスイーツ28製品を食べ比べ、見事1位に輝いたのは「澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」でした。

各コンビニからフルーティーなマリトッツォが発売されるなか、ローソンからはチョコ味が登場。あふれるほど入ったなめらかな生クリームには、惚れ惚れするほどです!

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

たっぷり入っているクリームは軽いので1つペロッと食べられます。

癒やしポイント1:間違いないチョコとの相性

チョコは、クリームの下にひょこっと隠れています。量は少ないですが、ほんのり味わえるアクセントになっていてgood!

癒やしポイント2:ブリオッシュタイプの本格パン!

発祥地イタリアのマリトッツォは、ブリオッシュのような軽い食感のパンが一般的。ローソンは、それに近いパンで口溶けがいいです。

最強のチョコ感に撃ち抜かれる「贅沢チョコバー 濃密チョコレート」

ローソン
ウチカフェ 贅沢チョコバー 濃密チョコレート
70ml
実勢価格:198円

▼テスト結果
おいしさ:◎+
甘さ  :◎
食感  :◎+


同率で1位だったのが「ウチカフェ 贅沢チョコバー 濃密チョコレート」です。

洋酒が香る大人向けの風味で、ショコラティエの高級チョコを食べているような、濃厚で口溶けのいいアイス。チョコの風味が1本に詰まっていて、これはまさにチョコ好きが恋しちゃうアイスです!

小島和美 氏
パティシエ
小島和美 氏 のコメント

いいチョコを贅沢に使っているのに約200円で食べられるのは感動的です。

癒やしポイント1:高級チョコのような濃厚な味

フランス産のクーベルチュールチョコを使用。ぎゅっと凝縮されたチョコレートの味わいが、濃密な食感で堪能できます。

癒やしポイント2:外チョコはパリッと感を楽しめる!

外はパリッとした厚みのあるチョコでコーティングされています。中の濃厚なアイスとは対照的で、2つの食感を味わえます。

思わずハマってしまうしっとり感「生バウムクーヘン」

ローソン
生バウムクーヘン
実勢価格:165円

▼テスト結果
おいしさ:◎+
甘さ  :◎
食感  :◎+


3位は、冷スイーツコーナーにひっそりと並ぶ「生バウムクーヘン」

黄色い色がよく出た生地は、一口食べると卵とバターの風味がふわっと口いっぱいに広がり、甘さは抑えて卵の風味をよく感じられるようになっています。しっかりした年輪、波ラインなど見た目もパーフェクトに美しいです!

癒やしポイント:しっとり~な生地に冷やしたアイシングがマッチ!

しっとりふわふわな生地の上にかかるアイシングは、噛むたびにシャリシャリと音が鳴り、食感も楽しめます。冷やせば冷やすほど、おいしさが増します。

洋菓子の売れ筋ランキングもチェック!

洋菓子のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ローソンのおすすめ最新スイーツでした。

ローソンに行った際は、ぜひチェックしてみてくださいね!