テレワークの悩みが解消できるアイテムって?

テレワークが世に広く浸透し始めてから約2年。「通勤がないことで運動不足を感じる……」「いざ机に向かっても、仕事が捗らない……」など、この生活に慣れてきたこの時期だからこそ感じる悩みもあるのでは?

そんな人のために、テストするモノ批評誌『MONOQLO』がテレワークの悩みを打開する便利な最新テレワークギアのおすすめを発表します!

テレワークでの音声、音楽の問題は解消できる?

リモートワークになってから、理想の仕事環境を手に入れて生活が充実している人もいることでしょう。でも、会議の声が聞こえにくかったり、作業用のBGMをいい音で聴きたいと思ったりしていませんか。

テレワークにおすすめなイヤホンとスピーカー

そこで『MONOQLO』2021年11月号では、装着感抜群で会議も音楽もクリアな音にしてくれるという「骨伝導イヤホン」と、美しい音色で作業用BGMが聴ける「高級スピーカー」に注目。音楽を愉しみながら、効率よく仕事を進められるものを探しました。

イヤホンは似たような6製品を集め、AVライターの折原一也さんと「音質(会議・音楽)」「マイク品質」「操作性」「装着感」「遅延」を徹底比較しました。

この記事では、テストの結果ベストバイに選ばれた「AfterShokz」の骨伝導イヤホンと、クリアな音でBGMを再生できる「ジェネレック」の高級PCスピーカーを紹介します。

長時間つけても耳が痛くならないのに会議も音楽もクリアな音質! AfterShokz「OpenMove」

AfterShokz
OpenMove
実勢価格:9999円

重量:29g 通信規格:Bluetooth 5.0 バッテリー駆動時間:6時間

▼テスト結果
音質(会議):〇
音質(音楽):◎
マイク品質 :〇
操作性   :◎
装着感   :◎
遅延    :◎


全項目で高評価だったAfterShokz「OpenMove」は、約1万円骨伝導とは思えないレベルのクリアな音質で、音楽も動画も抜群のライブ感。ウェブ会議では参加者の声をしっかり拾ってくれ、マイクも音質良く収録してくれる逸品です。仕事で使うにも、音楽を楽しむにも最適の骨伝導イヤホンです。

折原一也 氏
AVライター
折原一也 氏 のコメント

低音から高音まで再現してくれます

作業用BGMを美しい音色で! ジェネレック「G One アクティブ・スピーカー」

ジェネレック「G One アクティブ・スピーカー」

ジェネレック
G One アクティブ・スピーカー
実勢価格:4万4000円(1台)

サイズ・重量:W195xD121H×115mm・1.7kg 出力:ウーファー:24W、ツイーター:25W

デスクに置ける小型サイズながら、表現力に優れたスピーカーがジェネレック「G One アクティブ・スピーカー」。パソコンのそばに置いても音が乱れることがなく、安定してクリアな音でBGMを再生できます。ちょっと高価ですが、優雅な空間なら仕事がドンドン進むかもしれません。

ジェネレック「G One アクティブ・スピーカー」2

動画もZoomもクリアで高音質。

ジェネレック「G One アクティブ・スピーカー」3

脚部の角度調整機能により15°上向きに設置することが可能。耳にダイレクトに音が届くようになります。

以上、テレワークのお供におすすめのイヤホンとスピーカーでした。高音質な環境を手に入れて、仕事と音楽を愉しみましょう。

イヤホンの売れ筋ランキングもチェック!

イヤホンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『MONOQLO』2021年11月号

『MONOQLO』2021年11月号

晋遊舎
『MONOQLO』
2021年11月号
実勢価格:700円

『MONOQLO』2021年11月号では「テレワークギア2021完全版」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。