カメラ今が一番面白い! 一眼カメラの魅力って?

一眼カメラ

写真を撮るならスマホが断然有利ですが、「一眼カメラ」ってなぜかカッコいいんですよね。ありふれた日常も、カメラで撮ればちょっと特別に。しかも最近のカメラって、結構いいと思うんです。

そこで本音の家電ガイド『家電批評』が、本気の趣味として始めるカメラの魅力をお届け。カメラの基本や撮り方、おすすめの機種から周辺アイテムまで紹介します。

カメラプロが選んだ価格帯別ベストバイカメラを発表!

価格帯別ベストバイカメラ

どんなものを撮りたいかによってカメラの選び方は変わってきますが、目的別ではなく、予算の中で最適な一台を見つけたいというニーズもありますよね。

そこで、これまで検証してきた中から価格帯ごとにベストな万能カメラをご紹介します。なお、検証には山岳写真家の園部大輔さんにご協力いただきました。

第1回の今回は、「U20万円部門」です!

カメラU20万部門でベスト! パナソニック「LUMIX GH5Ⅱ」

パナソニック
LUMIX GH5Ⅱ
ブラック
実勢価格:19万4040円(ボディ)

サイズ・重量:約W138.5×D87.4×H98.1mm・約727g
ISO感度:100~25600、L(ISO100)、H(25600)
EVF:0.5型・約368万・約1.52倍
モニター:3型・約184万・タッチ対応・バリアングル
最大解像度:アナモ6K 4992×3744(29.97p)
イメージセンサー:マイクロフォーサーズ
画素数:2033万画素
連写(AF-C時):約9コマ/秒
USB充電:対応

予算20万円以下でベストバイに選ばれたのは、パナソニック「LUMIX GH5Ⅱ」です。

動画機能は最上位クラス、かつマイクロフォーサーズの中では高品位な画質。信頼できるオートフォーカス、連写追尾性能、さらには強力な手ブレ補正も搭載している万能モデルです。

これで本体価格20万円以下。動画を中心にしながらも静止画撮影もしっかりとこなしたい人にうってつけの最新モデルと言えます。

ボディ内手ブレ補正が優秀

パナソニック「LUMIX GH5Ⅱ」撮影1

歴代パナソニックの中でも優秀な最新の5軸手。手ブレ補正は静止画でも動画でも大活躍します。

こんなふうに撮れます

パナソニック「LUMIX GH5Ⅱ」撮影2

優秀な手ブレ補正とホワイトバランスで、夜景撮影などで高感度にやや弱いという点をカバー。手持ち夜景でもこんなにキレイに撮れます。

▼使用したレンズはこちら

パナソニック LUMIX G VARIO

パナソニック
LUMIX G VARIO
12-60/F3.5-5.6DE
実勢価格:3万9999円

カメラパナソニック「LUMIX GH5Ⅱ」の検証結果は?

それでは「LUMIX GH5Ⅱ」の検証結果を見てみましょう。

▼画質:15/20点
マイクロフォーサーズでは優秀な画質で、フルサイズと比べても高感度以外での差はほぼ感じません。

▼オートフォーカス:17/20点
連写追尾ではピントが甘い場合もありますが、連写速度が補い、その他のシーンではとても優秀。

▼機能:17.5/20点
最新機種としてひと通りの機能を搭載し、動画性能は高く、手ブレ補正も優秀で万能な使い勝手。

▼モニター/EVF:17/20点
優秀なモデルが増えている中で見やすいほうですが、連写時のブラックアウトが気になることも。

▼操作性:17/20点
比較的扱いやすいダイヤル配置・ボタンのカスタマイズなど、上位モデルとして平均以上の操作性です。

園部大輔 氏
山岳写真家/イラストレーター
園部大輔 氏 のコメント

動画のみならず静止画性能や豊富なレンズにも注目!

カメラ「LUMIX GH5Ⅱ」のおすすめポイントは?

続いて「LUMIX GH5Ⅱ」の特徴をもう少し見てみましょう。

ポイント1:マイクロフォーサーズならではの高性能レンズ

「LUMIX GH5Ⅱ」のレンズ

普段使いの小型レンズから、フルサイズ並みの写りとボケを実現したレンズなど選択肢が幅広いです。

ポイント2:高画質な4K映像を無制限で撮影

「LUMIX GH5Ⅱ」の4K映像

無制限の長時間録画に対応。長時間の動画や動画配信にも強いです。

ポイント3:操作性も良好

「LUMIX GH5Ⅱ」の操作

快適なダイヤルボタンにリアクションのよいタッチパネル。ボタンの機能割り当ても幅広いです。

カメラ同価格帯のライバル機も比べてみました

同じ20万円前後の価格帯の製品もチェックしてみました。

オリンパス「OM-D E-M1 Mark Ⅲ」

オリンパス「OM-D E-M1 Mark Ⅲ」

オリンパス
OM-D E-M1
Mark Ⅲ
実勢価格;19万6020円

オリンパス「OM-D E-M1 Mark Ⅲ」は、高い防塵防滴性能、強力な手ブレ補正を重視したモデル。より過酷なフィールドで扱うならこちらがおすすめです。

富士フイルム「X-T4」

富士フイルム「X-T4」

富士フイルム
X-T4
実勢価格:20万2455円

富士フイルム「X-T4」は、動画より静止画の画質を優先したいという人であれば検討したい一台です。

カメラカメラ・双眼鏡用ストラップ・ホルダーの売れ筋ランキングもチェック!

カメラ・双眼鏡用ストラップ・ホルダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、カメラの選び方「U20万円部門編」でした。写真も動画も快適に撮れる万能カメラのパナソニック「LUMIX GH5Ⅱ」。気になったらチェックしてみてくださいね。

カメラ『家電批評』2021年9月号

『家電批評』2021年9月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年9月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年9月号では「趣味のカメラは今が一番おもしろい!」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください!