パソコン生活がラクになる!"ヒット家電"は買っても良い?

ノートPCと机

コロナウイルスの影響で日常が大きく変わりました。「もっとこうしたい」「ここがラクになれば」といった新しいニーズに応える様々な“ヒット家電”が生まれています。そこで、生活をラクにするそんなアイテムを、本当に買っていいのか、テストとプロの目線でジャッジしました。

今回は、「世界初」の画面を折りたためるノートパソコン、レノボ「ThinkPad X1 Fold」の検証レビューをお届けします。

パソコン画面ごと折りたためるPC! レノボ「ThinkPad X1 Fold」

レノボ「ThinkPad X1 Fold」

レノボ
ThinkPad X1 Fold
実勢価格:24万7566円~


サイズ・重量:W299.4×D236×H11.5mm・約973g
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリー:8GB
SSD:256GB

薄型軽量からタブレット型などに進化してきたモバイルパソコンですが、遂に折りたたみ液晶タイプが登場しました!

レノボ「ThinkPad X1 Fold」は、液晶画面ごと折りたためる「世界初」のノートパソコン。

拡げた状態だと13.3インチのパソコン(タブレット)、折りたたむと厚めの手帳サイズとなる革新的な製品です。

キーボードを組み合わせてコンパクトPC化や、タブレットのように使用するなど、どこでも活躍できるようになっています。

レノボ「ThinkPad X1 Fold」2

この製品のスゴさは非常にわかりやすく、目の前で液晶画面ごと折りたためば、注目の的になることでしょう。

スマホでも折りたたみ液晶モデルは登場していますが、やはりノートPCの大きさだとインパクトは段違いです。

タブレットのように画面は回転します

レノボ「ThinkPad X1 Fold」開いたところ

レノボ「ThinkPad X1 Fold」は、開いた状態で角度を変えるとタブレットと同じように画面が回転します。

やや動きはもっさり気味ですが、向きを気にせずに使えるのはメリットです。

拡げたらくぼみは感じません

レノボ「ThinkPad X1 Fold」手でタッチ

曲がる液晶ですが、きちんと拡げた状態ならば指先で画面をなぞっても違和感はありません。

それでは、ここからは注目すべき3つの新しいポイントを紹介していきましょう。

パソコン新しいポイント1:状況に合わせたスタイルで使える

レノボ「ThinkPad X1 Fold」ペンで記入

折りたためることを筆頭に、さまざまなスタイルで活用できるようになっています。

中身はウィンドウズなのでソフトも多彩。スタイラスペンで直接入力できるなど、自由度は大きいです。

レノボ「ThinkPad X1 Fold」のカバースタンド

また、カバーはスタンドとして使えます。

パソコン新しいポイント2:手帳サイズに画面ごとたためる

レノボ「ThinkPad X1 Fold」手で持っているところ
大きな画面で見ることができます。
レノボ「ThinkPad X1 Fold」たたんでいるところ
本のようにおりたためます。
レノボ「ThinkPad X1 Fold」閉じて持ち歩いているところ
片手で楽々持ち運べます。

何といっても、液晶画面を折りたためるのは衝撃的。ディスプレイがグニャッと曲がって手帳サイズに収まるのは感動的です。

しかも高級感ある革カバーのおかげで、見た目にパソコンっぽさはありません。

パソコン新しいポイント3:画面の分割表示も楽にできる

せっかくの大画面だから、有効に使いたいですよね。本機はワンタッチで分割画面表示ができるアプリがあるので、スマートに使えます。

▼1:液晶を分けるかタッチで選択

レノボ「ThinkPad X1 Fold」の分割操作1

液晶を曲げると、瞬時に3パターンの表示ができるアプリが起動します。

▼2:2分割画面で作業ができます

レノボ「ThinkPad X1 Fold」の分割操作2

アイコンをクリックすると並列表示されるので、作業などがしやすくなります。

▼3:縦表示で上下分割も

レノボ「ThinkPad X1 Fold」の分割操作3

縦表示のときに分割アイコンをタッチすると、上下に分割されます。

パソコン【まとめ】「世界初」と見栄えに惹かれるなら買い!

さいごに、レノボ「ThinkPad X1 Fold」のよかった点と残念だった点をまとめてみました。

レノボ「ThinkPad X1 Fold」

【総合評価】B

▼よかった点
・世界初の折りたたみ機能
・5G対応モデルあり
・非常にコンパクトになる
・フラットになる画面
・縦横に画面が回転する

▼残念だった点
・価格が高め
・別売りキーボードは傾斜なし
・背面カメラなし
・画面の光沢が強め

レノボ「ThinkPad X1 Fold」と従来のモバイルパソコンとの違いは、単純に同インチのパソコンに比べて半分の大きさにできるということです。

ただし、重量も半分というわけにはいかないので、それなりの重さはあります。とはいえ、手帳サイズに収まるので、持ち運びの自由度は増します。そして何より、「世界初」の折りたたみ液晶パソコンというのは、やっぱり魅力的です。

おまけ:別売りキーボードはクセがありました

レノボのミニキーボード

レノボ
ミニキーボード
実勢価格:2万9040円

本機には別売りのキーボードがありますが、かなり薄型で非常にフラット。

レノボのミニキーボードの操作1

角度をつけることができないので、長時間のタイピングはけっこう大変です。

レノボのミニキーボードの操作2

本体にのせて使うこともできますが、せっかくの大画面の半分を犠牲にしてしまうのもちょっと残念でした。

以上、レノボ「ThinkPad X1 Fold」の検証レビューでした。

パソコン『家電批評』2021年6月号

『家電批評』2021年6月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年6月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年6月号では、『爆ヒット家電!買って良いモノダメなもの』を大特集。ぜひチェックしてみてください。