パソコン圧倒的コスパでパソコン市場を席巻する人気CPU「Ryzen(ライゼン)」とは?

「Ryzen(ライゼン)」はAMD社が2017年にリリースしたCPUです。それまでAMDのCPUはローからミドル帯の一部で、最大手であるインテル製CPUよりコストパフォーマンスが優れているモデルがある程度で、市場全体としてはインテルに大きな差を付けられていました

しかし、ライゼンはローエンドからハイエンドまで性能・価格ともにインテルCPUよりも優れており、徐々に採用するパソコンが増えました。今では価格コムのノートPC人気売れ筋ランキングトップ20の内、13台がAMDのCPUを搭載しており、インテルCPU搭載製品以上に人気を博しています(2020年11月調べ)。

でも、「CPUがスゴいと言われても、なにがいいのか分かりづらい」という人もいるのでは? そこで本特集では、ライゼン搭載パソコンの中でも特にお買い得なモデルを紹介していきます。

パソコン用途と目的別で適性をチェック! 6項目で性能を徹底評価しました

今回は、レビューした各機の性能を用途・目的別にチェックしました。評価したのは以下の6項目です。

【ネット・SNS】
Web閲覧やメール、SNSを快適に利用できるかを評価

【動画】
高品質な液晶やスピーカー、光学ドライブの搭載、動画再生能力を評価

【ビジネス】
MS Office、生体認証の搭載、サポート、キーボードなどビジネス適正を評価

【クリエイティブ】
CPU性能、ストレージ容量、画面サイズ、キーボード、タッチパッドなどで評価

【ゲーム】
GPU性能、液晶のリフレッシュレートといったゲーム適正で評価

【モバイル】
本体質量、サイズ、バッテリー駆動時間、頑丈さ、携帯性などから評価

  • ネット・SNS: 5/5点
  • 動画: 5/5点
  • ビジネス: 5/5点
  • クリエイティブ: 5/5点
  • ゲーム: 5/5点
  • モバイル: 5/5点
  • 合計: 30/30点

チャートの点数は3点が普通。4点は優れている、5点はかなり優れているという評価です。おもな用途の項目は4点以上あると安心です。

それでは実際にチェックしてみましょう。

パソコンHP「ProBook x360 435 G7」はタフさとセキュリティの高さを両立!

HP
ProBook x360 435 G7
スタンダードモデル

実勢価格:10万9780円


CPU:Ryzen 5 4500U(2.3GHz)
メモリ:16GB
ストレージ:512GB(SSD)
ディスプレイ:13.3型(1920×1080)
サイズ・質量:約W308.5×H17.9×D222.9mm・1.45kg
バッテリー駆動時間:17.25時間

スマートな外見の本機ですが、耐久性に優れたボディなので安心して持ち歩けます。また、生体認証、レンズシャッター付カメラ、Windows 10 Pro搭載と、セキュリティの高さも特徴です。ビジネスマンがノートPCに求めるものをすべて搭載しているともいえる安全性の高いノートPCです。

ディスプレイ部は2in1、つまり180°開いてタブレットスタイルで使えるのも大きな特徴です。

セキュリティ:内蔵カメラによる顔認証搭載

Windows Helloに対応する顔認証カメラを搭載。手軽なログインが可能です。

セキュリティ:指紋認証リーダーも搭載

顔認証にプラスして、指紋認証リーダーも搭載。状況に合わせて、好きな方法でWinodwsにログインできます。

OS:Windows 10 Proをプリインストール

Windows 10 Proは、Homeに比べてデバイスの暗号化や情報保護機能をもつセキュリティの高いOSです。

Webカメラ:プライバシーシャッターでカメラのセキュリティアップ

カメラに物理的なシャッターを搭載し、WEBカメラのハッキング被害を防げます。

耐久性:厳しい耐久性をクリアした堅牢なボディ

米軍基準の耐久テストをクリアするほどの高い堅牢性は、持ち歩きの際の不安をなくします。

コンバーチブルデザイン:好きな形でディスプレイを展開できる

2in1だからこそできるのがディスプレイの開閉。周囲の人と情報を共有するのに最適な形です。

  • ネット・SNS: 4点
  • 動画: 3点
  • ビジネス: 3点
  • クリエイティブ: 3点
  • ゲーム: 2点
  • モバイル: 5点
  • 合計: 20/30点