パソコン圧倒的コスパでパソコン市場を席巻する人気CPU「ライゼン」とは?

「Ryzen(ライゼン)」はAMD社が2017年にリリースしたCPUです。それまでAMDのCPUはローからミドル帯の一部で、最大手であるインテル製CPUよりコストパフォーマンスが優れているモデルがある程度で、市場全体としてはインテルに大きな差を付けられていました

しかし、ライゼンはローエンドからハイエンドまで性能・価格ともにインテルCPUよりも優れており、徐々に採用するパソコンが増えました。今では価格コムのノートPC人気売れ筋ランキングトップ20の内、13台がAMDのCPUを搭載しており、インテルCPU搭載製品以上に人気を博しています(2020年11月調べ)。

でも、「CPUがスゴいと言われても、なにがいいのか分かりづらい」という人もいるのでは? そこで本特集では、ライゼン搭載パソコンの中でも特にお買い得なモデルを紹介していきます。

パソコン用途と目的別で適性をチェック! 6項目で性能を徹底評価しました

今回は、レビューした各機の性能を用途・目的別にチェックしました。評価したのは以下の6項目です。

【ネット・SNS】
Web閲覧やメール、SNSを快適に利用できるかを評価

【動画】
高品質な液晶やスピーカー、光学ドライブの搭載、動画再生能力を評価

【ビジネス】
MS Office、生体認証の搭載、サポート、キーボードなどビジネス適正を評価

【クリエイティブ】
CPU性能、ストレージ容量、画面サイズ、キーボード、タッチパッドなどで評価

【ゲーム】
GPU性能、液晶のリフレッシュレートといったゲーム適正で評価

【モバイル】
本体質量、サイズ、バッテリー駆動時間、頑丈さ、携帯性などから評価

  • ネット・SNS: 5/5点
  • 動画: 5/5点
  • ビジネス: 5/5点
  • クリエイティブ: 5/5点
  • ゲーム: 5/5点
  • モバイル: 5/5点
  • 合計: 30/30点

チャートの点数は3点が普通。4点は優れている、5点はかなり優れているという評価です。おもな用途の項目は4点以上あると安心です。

それでは実際にチェックしてみましょう。

パソコンスタンダードノート「LAVIE N15 N1565/AAW」は起動も動作も速い!

NEC
LAVIE N15 N1565/AAW
PC-N1565AAW

実勢価格:12万6000円


CPU:Ryzen 7 4700U(2GHz) 
メモリ:8GB 
ストレージ:256GB(SSD) 
ディスプレイ:15.6型(1920×1080) 
サイズ・質量:約W362.4×H22.7×D253.8mm・2.1kg
バッテリー駆動時間:7.5時間
Microsoft Office Home and Business2019 付属

CPUにRyzen 7、SSDにNVMe規格を採用することで、同価格帯のノートPCより動作が速いのが特徴です。一見すると普通のスタンダードノートですが、安定したタイプを可能とする剛性感の高いキーボード、音声が聞き取りやすいヤマハ製スピーカー、Microsoft Office付属など、ビジネスでも使いやすいノートPCといえます。

液晶:発色に優れる15.6型

フルHD解像度で、品質のよさを感じさせるディスプレイです。

CPU Ryzen 7 4700U:最高峰のスペック

本機が搭載するCPUは「Ryzen 7 4700U」。8コア8スレッドのCPUで、同価格帯のノートPCに採用例の多いRyzen 5に比べて一段高い性能を発揮します。

DVDドライブ:あると安心の内蔵型

15型のスタンダードノートとして標準的なDVDドライブを搭載。本機はSSDの容量が少なめなので、データ保存用の機器として活用できます。

インターフェース:USB端子は2基と少ないがType-Cを搭載

USB 3.1 Gen2のType-C端子は、USBハブを介することで高い拡張性を発揮します。

無線マウス:箱から出せばすぐに使用できる

無線マウスが同梱されており、箱から出して電源を入れるとすぐに使用環境が整います。

スピーカー:クッキリした音声のスピーカー

スピーカーは本体裏にあります。ヤマハオーディオエンジンを搭載し、クリアな音声が出力されます。

  • ネット・SNS: 5点
  • 動画: 4点
  • ビジネス: 5点
  • クリエイティブ: 2点
  • ゲーム: 2点
  • モバイル: 3点
  • 合計: 21/30点