パソコン実家の見守り、最新ガジェットで始めませんか?

外出自粛に3密回避。親のことは心配だけどしばらく会いには行けていないという方も多いと思います。とくに親が高齢になると、体調の変化や暮らしぶりが気になるところですね。

そんな気がかりを解決してくれるのが、最新の見守りガジェット。実際に会いにいけなくても、スマートスピーカーでビデオ通話したり、ネットワークカメラスマートセンサーなどで安全を確認したり、手軽に活用できるアイテムはたくさんあります。

パソコンリモート帰省、昔に比べて簡単に始められます

介護作家・ブロガーの工藤さんも、リモート介護実践者のひとり。通常2週間ごとに東京と盛岡を往復していますが、コロナ禍で実家に帰れなくなった2020年は、リモートカメラやスマートリモコンなどを活用することで安心して過ごせているそうです。

工藤さんが介護生活を始めた8年前は、リモート介護に使えるような製品はまだ少なく、あっても値段が高額で、初期設定も難しいものが多かったようです。でも今は製品の選択肢が増え、価格もケタ違いにお安くなり、より導入しやすい環境が整ってきました。

スマホを使える人なら迷うことなく使えるほど、簡単になっています!

工藤広伸 氏
介護作家・ブロガー
工藤広伸 氏 のコメント

昔使っていたテレビ電話は初期設定が大変でした……。

パソコン実家にネットを導入させるには?

実家とのビデオ通話をするにあたり、さしあたって問題なのはネット環境。高齢の親の家にネット環境が整備されていないという人も多いと思います。そこでご紹介したいのが、モバイル型のWi-Fiルーターです。

設定済みルーターを送るだけでネットが開通します

▼こんな親に向いています
・実家にネット回線がない
・工事をしたくない
・費用を安く抑えたい
・ネットの使用頻度が少ない


モバイル型Wi-Fiルーターの主な特徴は工事の必要がなく、すぐに設置できるところ。また契約もスムーズで製品が手元に届けばすぐに使うことができるのもメリットです。また、月々の回線使用量も固定回線より安く、ずっとお得になっています。

それでは、おすすめのモバイル型Wi-Fiルーター3製品をご紹介します。

介護検討中のライターがテスト!

製品は、見守りの必要に迫られているライターが実際にテストしました。使って気づいた良い点や、こうすればもっとうまく使えるという方法もあわせて紹介します。

坂本知大 氏
家電・モノライター
坂本知大 氏 のコメント

親が病気で見守りを始めようと考えてます。

パソコン契約も設置もカンタン!「UQ WiMAX」

UQ WiMAX
WiMAX HOME 02
実勢価格:1万6500円

UQ Flatツープラスハート割(2年)
月額:3315円(月間7GB)
※「おトク割」+「長期利用割引」適用時

サイズ・重量:W約50×D100×H118mm・約218g
対応ネットワーク:WiMAX 2+、au 4G LTE
無線LAN規格:IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大同時接続数:20台

▼検証結果
契約のしやすさ   :◎
設定の手間     :◎
トラブルのおきにくさ:◎
総合評価      :A


UQ WiMAXは格安のネット回線。オンラインで契約でき、手元に製品が到着するのも早いので、すぐにネット回線を開通させることができます。プランにはデータ無制限プランと容量プランがあるので、状況に応じて選びましょう。

そして今回紹介する「WiMAX HOME 02」は、コンセントに電源を差し込んだまま使う据え置きタイプ。実家に設置するなら、最大20台まで接続できる本機がオススメです。

ポイント1:オンライン契約でスムーズ!

UQ WiMAX「WiMAX HOME 02」は、UQのホームページから契約でき、以下の手順で製品が届きます。

STEP1:製品とプランを選ぶ
STEP2:支払い方法を選ぶ
STEP3:最短2~3日後に到着


なお、契約時にはクレジットカードが必要です。

ポイント2:LAN接続が可能

「WiMAX HOME 02」は、コンセントで電源を確保するホームタイプのルーターで、LANケーブルで接続することができます。

工藤広伸 氏
介護作家・ブロガー
工藤広伸 氏 のコメント

つながりにくいときは窓際などに設置してみてください。

ポイント3:最大接続台数は20台

「WiMAX HOME 02」は最大20台まで接続可能です。後々のことを考えると多いに越したことはありません。

パソコン目的に合ったプランなどを選択できる「NEC」

NEC
Aterm MR05LN
(softbank回線)
実勢価格:1万9300円

▼検証結果
契約のしやすさ   :○
設定の手間     :◎
トラブルのおきにくさ:○
総合評価      :B


NEC「Aterm MR05LN」は、別にSIMを契約する必要があります。目的に合ったプランなどを選択し価格を抑えられるというメリットがありますが、本機最大のメリットは海外と国内で利用するためのデュアルSIM端末ということ。

実家据え置きならハイスペック&価格が高いのを用意する必要はないかもしれません。

パソコン端末と通信費がなんと0円!「楽天モバイル」

楽天モバイル
Rakuten WiFi Pocket
実勢価格:実質0円

▼検証結果
契約のしやすさ   :○
設定の手間     :◎
トラブルのおきにくさ:○
総合評価      :B


楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket」は、1年無料で端末代も実質0円というルーター業界の価格破壊王。

と、ここまで聞くとかなり魅力的な製品に見えますが、Rakutenはなんといってもカバーエリアが限定的なのがザンネン。回線が入ればオススメします。また、人気製品のため手に入れるまでに時間がかかるのもマイナス点でした。

パソコン市販のルーターはSIM選びも必要!

市販のモバイルルーターを使用する場合、まずSIM選びから始めて初期設定を行う必要があります。

▼市販のルーターの初期設定手順
1:条件に合ったSIMを契約をする
2:Wi-FiルーターにSIMを入れる
3:APNを設定する


SIMの契約は、docomo、au、softbankから提供されている回線からエリアやデータ使用量など自分の条件に合ったプロバイダを選択しましょう。

パソコン【親と使ってみた】「難しい」「面倒」は一切ない!

ほんとうに簡単にネットが導入できるのか、ネットなしスマホなしというライターの坂本さんのご実家で実践。

UQ WiMAX「WiMAX HOME 02」と、スマートスピーカーのAmazon「Echo Show」を使用し、ビデオ通話環境を導入してもらいました。

思い立ったらすぐにビデオ通話を始められた

まず、実家のエリアが回線カバー範囲であることを確認したうえでUQと契約すると、すぐに製品が到着しました。APNは既に設定されているので入力する必要はなく、ルーターにSIMを入れるだけ。

スマートスピーカーにWi-Fiを接続し、自分のAmazonアカウントを登録すれば準備OK。実家に発送する際は機器を箱に戻さず、ケーブルなどもつながった状態で送りましょう。

親御さんの手元に機器が届いたら、あとはコンセントに差し込んでもらうだけ。実家の「Echo Show」にコールすれば、ビデオ通話を始められます。

坂本知大 氏
家電・モノライター
坂本知大 氏 のコメント

親に電話をしながらセットアップしましたが、電源を入れるだけですぐにビデオ通話を開始することができました。

以上、設定済みのモバイル型Wi-Fiルーターのご紹介でした。

UQ WiMAX「WiMAX HOME 02」なら、お金も手間もかからず簡単にネットを導入できます。実家にネット回線がないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼実家にスマートスピーカー置くならおすすめは?