食品雑貨すぐマネできる!ゆるっと休める家ごはん

すぐマネできる!ゆるっと休める家ごはん

家で過ごす時間が増え、毎日のごはん作りを負担に感じている人も多いのでは?

そんな人のために、献立から後片付けまでごはん作りの面倒をゆるっと休めるルールをお届けします。料理のプロと編集部が見つけたテクニックやグッズで、家ごはんをラクにしちゃいましょう!

食品雑貨解凍するだけの「シーフードミックス」で"下処理"を休める!

えびやたこ、いかといった魚介類。えびの背わたを抜いて、いかのはらわたを取って……って、毎回やってられません! そんなときは、定番の魚介類が入った冷凍のシーフードミックスに頼るべし!

冷凍のシーフードミックスを使えば、解凍するだけですぐに使えるのでお手軽なんです。

超面倒くさい下処理がゼロ!

超面倒くさい下処理がゼロ!

魚介類の下処理はあれもこれもと~っても面倒! でも冷凍のシーフードミックスなら、下処理しなくていいんです。

超面倒くさい下処理がゼロ!

冷凍シーフードなら解凍後ボイルしてフライパンに投入すればOKです。

料理に魚介類を加えるだけで、うまみがグンと増し、見た目もゴージャスに。下処理の手間を考えると、冷凍シーフードミックスが断然便利!

酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

冷凍室に常備しておくのがオススメです。

ということで、冷凍のシーフードミックス6製品の「見た目」と「手軽さ」と「味」をテスト! 解凍するだけで手軽に使えておいしい冷凍シーフードミックスを探しました。

その結果を、おすすめ順にご紹介します。

A+そのまま使えるニッスイ「ボイルシーフードミックス」

そのまま使えるニッスイ「ボイルシーフードミックス」

ニッスイ
ボイルシーフードミックス
実勢価格:450円

▼検証結果
見た目:◎+
手軽さ:◎+
味  :◎+


ベストバイはニッスイ「ボイルシーフードミックス」。粒は小さめですが、ボイル済みだから身が縮むことはありません。食感もよく、魚介の味がしっかり感じられました。

そのまま使えるニッスイ「ボイルシーフードミックス」

いか・たこ・えび入り。ボイル済みでこのぷりぷり感!

そのまま使えるニッスイ「ボイルシーフードミックス」

冷凍シーフードミックス6種の中で、下茹でをする必要がなく、塩水に浸けるだけで使えるのはニッスイのみ。味も見た目も満場一致の高評価で、文句なしのベストです。

A粒が大きい北島水産「大粒シーフードミックス」

粒が大きい北島水産「大粒シーフードミックス」
粒が大きい北島水産「大粒シーフードミックス」

北島水産
大粒シーフードミックス
実勢価格:498円

▼検証結果
見た目:◎+
手軽さ:△
味  :◎+


A評価だったのは、北島水産「大粒シーフードミックス」。背わた処理済みの大きめのえびで、粒の大きさ重視ならダントツです。

Aふっくら仕上がるトップバリュ「大粒シーフードミックス」

ふっくら仕上がるトップバリュ「大粒シーフードミックス」
ふっくら仕上がるトップバリュ「大粒シーフードミックス」

トップバリュ
大粒シーフードミックス
実勢価格:430円

▼検証結果
見た目:◎
手軽さ:△
味  :◎+


同じくA評価だったのは、トップバリュ「大粒シーフードミックス」。臭みがなくふっくら仕上がります。

Bうまみが少ない阪神低温「シーフードミックス」

うまみが少ない阪神低温「シーフードミックス」
うまみが少ない阪神低温「シーフードミックス」

阪神低温
シーフードミックス
実勢価格:365円

▼検証結果
見た目:◯
手軽さ:△
味  :◯


B評価だったのは、阪神低温「シーフードミックス」。臭みはありませんが、うまみは少なめです。

C評価: 臭みが残る岩谷産業「シーフードミックス」

C評価: 臭みが残る岩谷産業「シーフードミックス」
C評価: 臭みが残る岩谷産業「シーフードミックス」

岩谷産業
シーフードミックス
実勢価格:398円

▼検証結果
見た目:△
手軽さ:△
味  :×


C評価だったのは、岩谷産業「シーフードミックス」。他製品と比べるとうまみが少なく、臭みが残りました。

C評価: えびの背わたが残る西友「みなさまのお墨付きシーフードミックス」

C評価: えびの背わたが残る西友「みなさまのお墨付きシーフードミックス」
C評価: えびの背わたが残る西友「みなさまのお墨付きシーフードミックス」

西友
みなさまのお墨付きシーフードミックス
実勢価格:285円

▼検証結果
見た目:△
手軽さ:△
味  :×


同じくC評価は、西友「みなさまのお墨付きシーフードミックス」。えびの背わたが残ってうまみも少なかったです。

以上、冷凍シーフードミックス6製品の検証結果でした。

新しい生活様式の中でも、頑張りすぎずに毎日のごはん作りを乗り切っていきましょう!

▼料理家が選んだフライパンは?

食品雑貨『LDK』2021年2月号

『LDK』2021年2月号

晋遊舎
LDK
2021年2月号
650円

『LDK』2021年2月号では、「休める家ごはん」を大特集。さまざまなアイデアやレシピを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。