2020の総まとめ!最強コスパの家電&デジタル一挙公開

コロナ禍に見舞われたこの1年間、ネットを疑う家電ガイド『家電批評』ではテストにテストを重ね、数々の掘り出しものを発見してきました。その中には、こんな時代だからこそ生まれたベストヒットアイテムも。

家電界隈をくまなく巡ってきた取材班が思わずうなったアイテムを紹介します。今回は、歯の健康を手軽にキープできる格安電動歯ブラシです。

500円~5000円の格安電動歯ブラシ6製品を比較

1000円以下のものから5000円台のリーズナブルな電動歯ブラシを6製品ピックアップ。本当にしっかり磨けるのか、「使いやすさ」「汚れ落ち」の2点をしっかり検証しました。

検証には、神保町タワー歯科・矯正歯科 院長の越智信行先生に6製品を実際に使ってもらうとともに、模型での汚れ落ちも評価してもらいました。

それでは6製品比較の結果を見てみましょう!

世界シェア1位の実力! フィリップス「ソニッケアー」

フィリップス
ソニッケアー イージークリーン HX6512/06
実勢価格:4925円

充電時間:24時間・約2週間使用可能
対応電圧:AC100-240V(海外対応可能)
付属品:プロリザルツブラシヘッド1本、充電器
 

今回のベスト獲得は、フィリップス「ソニッケアー イージークリーン HX6512/06」です。汚れ落ち、使いやすさともに抜群の評価。一家に1台、家族でブラシを替えてシェアするのもいいでしょう。

使いやすさ:◎

やや大きく重いものの、疲れるほどではなく、安心して使えます。

汚れ落ち:◎

細かい振動で汚れ落ちがよく、歯の裏や溝、奥歯など、磨きにくい部分もキレイになりました。世界シェア1位の信頼感があります。

日本製らしい配慮が◎ パナ「ドルツ EW-DM62」

パナソニック
音波振動歯ブラシ ドルツ EW-DM62
実勢価格:5700円

2位はパナソニック「音波振動歯ブラシ ドルツ EW-DM62」。1位には及ばなかったものの、実力は十分。充電台に置いて充電でき、ブラシ部分を一緒に立てて置けるところにも日本製らしい配慮が感じられます。

使いやすさ:◎

ノーマルとソフトの2モードで、シンプルな設計が使いやすいです。

汚れ落ち:◎

同メーカーの上位機種を簡素化した印象ですが、磨き心地はよく、細かい部分も磨けました。

コスパ最強のオムロン「音波式電動歯ブラシ HT-B216」

オムロン
音波式電動歯ブラシ HT-B216
実勢価格:2623円

3位となったオムロン「音波式電動歯ブラシ HT-B216」は、全6機種中でコスパの高さは最強です。静かで音がほとんどしない点も高評価でした。初めて電動歯ブラシを使ってみようという人の入門機としてもオススメできる一台です。

使いやすさ:◎

持ちやすく軽いので、毎日の歯磨きが苦になりません。

汚れ落ち:◎

2位のパナソニックには及ばないものの、しっかり細かく振動して、磨いている実感があります。

4位: 軽い&ブラシ小さめのフェアリーウィル「FW-507」

フェアリーウィル
音波歯ブラシ FW-507
実勢価格:3058円

4位はフェアリーウィル「音波歯ブラシ FW-507」。軽さはよかったのですが、ブラシが小さく、磨ける範囲が狭いのが気になりました。細かい部分は磨けますが、歯ブラシとしては不安が残ります。ツルツル感が欲しいところです。

使いやすさ:○

軽くて持ちやすいですが、上位機種に比べると劣る印象です。

汚れ落ち:○

全体によくも悪くもない印象。歯磨き後のツルツル感があまりないのが残念でした。

5位: 輪っか状ブラシのブラウン「すみずみクリーンEX」

ブラウン
すみずみクリーンEX D12013AE
実勢価格:1627円

5位のブラウン「すみずみクリーンEX D12013AE」は丸い輪っか状のブラシで、床掃除をするようなイメージ。パワーがあり大まかな汚れは落ちるものの、溝などの細かいところは苦手です。お値段なりというところでしょう。

使いやすさ:△

強い振動が響き、音も大きめ。大雑把な汚れを取る感じです。

汚れ落ち:○

ブラシの形状から、歯と歯茎の溝が磨きにくいです。ツルツル感もあまりありませんでした。

6位: 毛先が振動してないアマテラス「STAGEONE K10」

アマテラス
STAGEONE K10
実勢価格:437円

6位はアマテラス「STAGEONE K10」です。持ち手の部分が振動しているだけなので、ブラシの毛先に振動が伝わっておらず、汚れが落ちていません。残念ながら、普通の歯ブラシで丁寧に磨くほうがよさそうです。

使いやすさ:△

持ちやすさはありますが、普通の歯ブラシが揺れているだけです。

汚れ落ち:△

持つところが振動しているだけ。ツルツルにならず、電動歯ブラシとは言いにくいです。

以上、電動歯ブラシのご紹介でした。

全体的にある程度まで大まかな汚れを落とすことはできましたが、使い心地に違いが見られました。汚れ落ち、使いやすさともに抜群の評価だったフィリップスが堂々の1位。3位のオムロンは音が静かでコスパも高いので、初めて電動歯ブラシとしても気軽に使えそうです。

買いやすいお値段ですので、ぜひチェックしてみてください!

『家電批評』2020年12月号

家電批評
2020年10月号

家電デジタルの最強コスパ140製品を紹介した「安くて良いモノ スペシャル」を特集している『家電批評』2020年12月号はこちらから購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。