ヘルスケア装置を作って研究機関並の
基準でテストしました

どんなに使い心地のいい歯ブラシを選んだとしても、汚れを落とす力が弱くては意味がありませんよね。そこで編集部では理想的な歯ブラシを見つけるべく、人気の高い歯ブラシ24本を購入。装置を作って徹底的に汚れ落ちの比較検証を行いました。

歯ブラシは大まかに「一般用」「歯科用」「技術系」「海外製」の4タイプに分類できるのですが、よく使われている「一般用」は今回の検証では軒並み低評価という衝撃的な結果に……。「歯ブラシなんてどれも同じ」と思っている人は要注意です!

歯ブラシは以下の4タイプに分類できます。

<一般用>
コンビニやドラッグストアなどでよく目にする、万人向けの平易な歯ブラシ。
<歯科用>
もともと歯科医院のみで販売されていたもの。プロの指導のもとの使用が前提。
<技術系>
イオンやプラチナナノといった技術の力で汚れを落とすという進化系歯ブラシ。
<海外製>
日本製のものより作りが比較的大きめ。最近では歯科先進国のヨーロッパ製が人気。

検証方法はコチラ

歯を磨く際にブラシにかかる負荷をオモリで再現した装置を作り、歯の模型に塗った人工歯垢の落ち具合をチェックしました。

磨く回数は10回として、すべて同じ条件下でテストを行っています。

S評価【別格】汚れ落ちを
重視するならこの2本!

今回の検証では24本中、本当に汚れが落ちる歯ブラシは”5本だけ”という結果になりました。その5本の中に、汚れをほとんど残さない“別格レベル”が2本ありました。

KENT:トリプレックス ナイロン歯ブラシ(ふつう):歯ブラシ

KENT
トリプレックス
ナイロン歯ブラシ(ふつう)
実勢価格:324円

歯科用タイプ

評価はコチラ
毛の先端:◎
毛の量:◎

真ん中だけが長めになっていて、毛の長短で汚れを絡め取ります。毛の量も比較的多めで、ブラシ全体でうまく汚れを落とすような作りになっています。

1~2回磨いた程度では効果が見られませんでしたが、7回目あたりには表面がほぼツルツルになりました。磨けば磨くほど汚れが落ちるタイプで、10回磨いたあとは人口歯垢がほとんど残りませんでした。


フクバデンタル:KISS YOU イオン歯ブラシ 極細レギュラー(ふつう):歯ブラシ

フクバデンタル
KISS YOU イオン歯ブラシ
極細レギュラー(ふつう)
実勢価格:343円

※Amazonあわせ買い価格です
技術系タイプ

評価はコチラ
毛の先端:◎
毛の量:◎

毛の先端がかなり細くなっていて、表面だけでなく、歯と歯の隙間の汚れまでうまく取ることができました。

イオンの力で汚れを落とす「技術系」の歯ブラシですが、ザンネンながらイオンの効果は分かりませんでした。しかし、ブラシの汚れを落とす力は申し分なしです。

A評価【合格レベル】この3本も
問題なく汚れが落ちます!

上位2本には及びませんでしたが、こちらの3本もなかなかの実力です。

オーラルケア:タフト24 MS(ミディアムソフト):歯ブラシ

オーラルケア
タフト24 MS(ミディアムソフト)
実勢価格:146円

歯科用タイプ

評価はコチラ
毛の先端:◎
毛の量:◯

毛量は普通ですが、ブラシ1本1本の汚れを落とす力が強く、1回こすっただけでゴッソリと汚れが落ちました。

ヘッドが小さいので一回に磨ける範囲は狭いものの、ブラシ自体にワパーがあるので問題なく磨けます。1回こすっただけで汚れがゴッソリと落ちたのは、24本中、唯一「タフト24」だけでした。


テペ:TePeセレクト  コンパクト歯ブラシ(ふつう):歯ブラシ

テペ
TePeセレクト
コンパクト歯ブラシ(ふつう)
実勢価格:344円

海外製タイプ

評価はコチラ
毛の先端:◯
毛の量:◎

フラット毛で、一度に比較的たくさんの汚れを落とすことができました。日本製のものより毛量が多めで、こちらも汚れを落とすのに役立っていました。

海外製の歯ブラシはヘッドが大きく、毛の量も多め。一度に磨ける範囲が広いのが特徴です。汚れの落ち具合もよく、意外にも隙間の細かい汚れまで落とせました。


エビス:プレミアムケア 6列レギュラー(ふつう):歯ブラシ

エビス
プレミアムケア
6列レギュラー(ふつう)
実勢価格:338円

一般用タイプ

評価はコチラ
毛の先端:◯
毛の量:◎

毛の先端が細めで、磨くパワーはさほど強くないという印象。しかし、大きめのヘッドと密度のあるブラシのおかげで問題なく磨けました。

ヘッドのサイズが大きめなので、歯の全体を一気に磨くのに便利。場所によっては汚れが残ってしまいましたが、忙しいときザックリ磨く分に問題ないレベルと言えそうです。

B評価【及第点】まぁまぁ
許容範囲と言えそう

こちらの5本は多少汚れが残りましたが、許容範囲と言えそうです。

バイオエポック:プラチナナノ歯ブラシ:歯ブラシ

バイオエポック
プラチナナノ歯ブラシ
実勢価格:1080円

技術系タイプ

毛の先端:◯
毛の量:◯

少し太めで、かたく感じます。毛量もさほど多くありません。繊細な動きは苦手といった印象で、どちらかというと力で汚れを剥ぎ取るイメージです。そのため、汚れが残ってしまった箇所が少し見られました。

川西商事:縦磨Kisst:歯ブラシ

川西商事
縦磨Kisst
実勢価格:276円

技術系タイプ

毛の先端:◯
毛の量:◯

ヘッドがコンパクトで、毛量はさほど多くありません。“縦磨き”に特化した歯ブラシなので、横磨きの検証では汚れ落ちは「まぁまぁ」といったところでした。時間をかけて丁寧に磨きたい人にはオススメです。

ジーシー:ルシェロ:歯ブラシ

ジーシー
ルシェロ
実勢価格:470円

歯科用タイプ

毛の先端:◯
毛の量:◯

先端が細く、汚れを絡め取ってはくれるものの完璧とはいえませんでした。

サンスター:BUTLER ♯311:歯ブラシ

サンスター
BUTLER ♯311
実勢価格:324円

歯科用タイプ

毛の先端:◯
毛の量:◯

ヘッドが長いため一回のストロークが大きいものの、汚れ落ちは普通レベルでした。

ケーオーデンタル:GVK 3.07:歯ブラシ

ケーオーデンタル
GVK 3.07
実勢価格:324円

歯科用タイプ

毛の先端:◯
毛の量:◯

ブラシの先端が細くてやわらかいので、汚れを絡め取る力はあるものの今一歩でした。

C評価: 汚れ落ちに関しては
“もう一歩”な6製品

以下の6本は、汚れ落ちに関しては“もう一歩”というレベルでした。

サンスター:GUM Pro’s デンタルブラシ:歯ブラシ

サンスター
GUM Pro’s デンタルブラシ
実勢価格:324円

歯科用タイプ

毛の先端:△
毛の量:◯

毛の密度はそこそこあるものの、先端がうまく働かず汚れが残りました。

シケン:ソラデーN4:歯ブラシ

シケン
ソラデーN4
実勢価格:2700円

技術系タイプ

毛の先端:◯
毛の量:△

先端の毛が出っ張っているものの、今ひとつ効果が感じられませんでした。

シケン:ソラデー3:歯ブラシ

シケン
ソラデー3
実勢価格:2052円

技術系タイプ

毛の先端:◯
毛の量:△

イオンを搭載した技術系ですが効果は不明で、汚れはが残ってしまいました。

サンスター:Ora2 me スパイラルキャッチ:歯ブラシ

サンスター
Ora2 me スパイラルキャッチ
実勢価格:250円

一般用タイプ

毛の先端:◯
毛の量:△

ヘッドの評価は高かったものの、ブラシ単体の力は少し不安が残りまいした。

ときわ商会:T-Style:歯ブラシ

ときわ商会
T-Style
実勢価格:410円

一般用歯ブラシ

毛の先端:◯
毛の量:△

T字形をしていて、横磨き時は歯全体をカバーできるものの実力はそこそこ

サンスター:GUM ♯466:歯ブラシ

サンスター
GUM ♯466
実勢価格:300円

一般用タイプ

毛の先端:△
毛の量:◯

毛量はあるものの、それがあまり生かされず汚れが残りました。

ヘルスケア残り8本の汚落ちは
ザンネンな結果に…

残り8製品の評価は以下の通りです。今回の「汚れがちゃんと落ちるか」という検証では、ザンネンな結果となってしまいました。

ライオン:ビトイーン レギュラー:歯ブラシ

ライオン
ビトイーン レギュラー
実勢価格:103円

一般用タイプ

毛の先端:△
毛の量:△

特徴的な山切りカットの毛が隙間には入っていかず、表面の汚れ落ちも残念でした。

夢職人:MISOKA:歯ブラシ

夢職人
MISOKA
実勢価格:1080円

技術系タイプ

毛の先端:△
毛の量:△

ヘッドの評価は良かったものの、ブラシの力はあまり期待できません。

アース製薬:アクアフレッシュハブラシ:歯ブラシ

アース製薬
アクアフレッシュハブラシ
実勢価格:124円

一般用タイプ

毛の先端:△
毛の量:△

ガシガシ取れそうなブラシ形状ですが、実際は全体的に汚れが残ってしまいました。

デンタルプロ:ブラックダイヤ 超極細毛:歯ブラシ

デンタルプロ
ブラックダイヤ 超極細毛
実勢価格:363円

技術系タイプ

毛の先端:×
毛の量:◯

先端に汚れを絡め取る力がほとんどなく、毛量も生かしきれませんでした。

キュラプロックス:キュラプロックス1560:歯ブラシ

キュラプロックス
キュラプロックス1560
実勢価格:920円

海外製タイプ

毛の先端:×
毛の量:◯

ブラシがやわらかく、毛量は24製品中トップなのにパワー不足でこの位置に……。

ライオン:システマハブラシ コンパクト4列:歯ブラシ

ライオン
システマハブラシ コンパクト4列
実勢価格:214円

一般用タイプ

毛の先端:×
毛の量:△

先端が細くてやわらかく、パワー不足でほとんど汚れが落ちませんでした。

ライオン:DENT.EX systema42M:歯ブラシ

ライオン
DENT.EX systema42M
実勢価格:250円

歯科用タイプ

毛の先端:×
毛の量:△

ブラシの力がなく、歯垢がほとんど残ってしまい残念な結果に……。

花王:ディープクリーン コンパクトヘッド:歯ブラシ

花王
ディープクリーン コンパクトヘッド
実勢価格:270円

一般用タイプ

毛の先端:×
毛の量:△

歯の表面をやさしく撫でる印象。かなり力を入れないと落ちないかも……。

ヘルスケア歯茎の弱い人は
極細毛にご注意を!

以上、本当に汚れが落ちる歯ブラシのご紹介でした。ドラッグストアなどでよく目にする一般用の歯ブラシは思いのほか評価がよくありませんでした。普段何となく、一般用の歯ブラシでザッとしか磨いていない人は要注意かもしれません。

なお、今回の検証できちんと汚れを落とすことができたKENTの「トリプレックス」やフクバデンタルの「KISS YOU」、エビスの「プレミアムケア」ですが、極細毛が歯茎を刺激するので人によっては痛みを感じる場合があります。痛いと磨き方が雑になってしまい、きちんと汚れを落とせない可能性も……。

なので、歯茎が弱めの人には「タフト24」のようなフラット毛タイプの方がオススメです。歯ブラシの買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

今回の検証にご協力いただいた歯のプロはコチラ

写真左:神保町タワー歯科・矯正歯科院長 越智信行さん
・神保町タワー歯科・矯正歯科のHPはコチラ

写真中:あさの歯科クリニック院長/歯学博士 浅野和正さん

写真右:日本歯科大学新潟生命歯学部 歯周病学講座 准教授 両角祐子さん