マネするだけでOK!汚れ落としのお掃除塾

マネするだけでOK!汚れ落としのお掃除塾

毎日最低限のお掃除はしていても、溜まったガンコ汚れや細かい汚れからはついつい逃げるクセがついていませんか?

落とし方が分からなかったり、素材を傷つけてしまうのが怖かったり、はたまたやっぱり面倒くさかったりして、汚れを放置してしまいがち……。

今回はそんな「見て見ぬフリ」されている汚れがカンタンかつ絶対に落とせる方法をお掃除のプロに徹底リサーチ! 検証してわかった効果抜群の洗剤やグッズを惜しみなくご紹介しちゃいます。

カビとり剤じゃ落ちない!風呂イスの黒ずみを落とす方法

カビとり剤じゃ落ちない!風呂イスの黒ずみを落とす方法

触りたくないほど汚い風呂イスの裏。そのヌメヌメ&黒ずみの原因は、皮脂汚れや石けん汚れがほとんど!

そんな汚れには、重曹をダイレクトにふりかけるだけでOKです。

カビとり剤じゃ落ちない!風呂イスの黒ずみを落とす方法

カビとり剤で落ちずに諦めていた汚れも、スッキリ落とすことができます。

【ハウツー】「重曹ふりかけ」で皮脂汚れを溶かす!

カビとり剤でも落ちない風呂イスの汚れ。特にイスは酸性の皮脂汚れが多いので、弱アルカリ性洗剤で溶かすのが正解です。

STEP1:汚れている部分に直接重曹をかける

【ハウツー】「重曹ふりかけ」で皮脂汚れを溶かす!

重曹は直接つけるのが一番パワフル。水と混ぜて重曹ペーストにするのもオススメです。スポンジに直接つけてもOK。

STEP2:水で濡らしたやわらかいスポンジでこする

【ハウツー】「重曹ふりかけ」で皮脂汚れを溶かす!

重曹がやさしい研磨剤代わりになって、素材を傷つけずに汚れを落としてくれます。

STEP3:汚れが落ちたら水で重曹を流す

【ハウツー】「重曹ふりかけ」で皮脂汚れを溶かす!

裏側だけでなく、ずっとこびりついていた外側の茶色いくすみも重曹でとれました。

【アイテム】カネヨ石鹸「重曹ちゃん」

【アイテム】カネヨ石鹸「重曹ちゃん」

カネヨ石鹸
重曹ちゃん
500g
実勢価格:181円

※Amazonはパントリー対象商品です

環境にも優しく、安心して使えるカネヨ石鹸「重曹ちゃん」。今回は風呂イスの掃除に使いましたが、窓サッシなどほかの汚れも落とすときにも使えます。

シャワー台やホースは浴槽のついでに洗ってキレイをキープ!

シャワー台やホースなど、ついついサボりがちになってしまう洗い場まわり……。

シャワー台やホースは浴槽のついでに洗ってキレイをキープ!
シャワー台やホースは浴槽のついでに洗ってキレイをキープ!

浴槽の洗剤で落とせる汚れなので、頻繁に洗えばガンコ汚れになるのを防げます。

【おまけ】シャワーヘッドの水垢は「クエン酸」が効果的!

シャワーヘッドの水垢汚れは酸で分解しましょう。

【おまけ】シャワーヘッドの水垢は「クエン酸」が効果的!

クエン酸で漬けたあと歯ブラシでこすると、シャワーヘッドの穴のつまりがとれて、シルバー部分のくすみもなくなりました。

STEP1:クエン酸水を作る

【おまけ】シャワーヘッドの水垢は「クエン酸」が効果的!

40℃以上のお湯200mlに対してクエン酸を小さじ1入れます。

STEP2:ビニールに入れる

【おまけ】シャワーヘッドの水垢は「クエン酸」が効果的!

ポリ袋にクエン酸水を入れ、シャワーヘッドを漬けておきます。口はゴムでとめましょう。

STEP3:30分~1時間放置する

【おまけ】シャワーヘッドの水垢は「クエン酸」が効果的!

放置した後、水垢がゆるんだらハブラシなどでこすり、水で流してください。30分以上おくと効果的です。

▼オススメのクエン酸はこちら

【おまけ】シャワーヘッドの水垢は「クエン酸」が効果的!

トーヤク株式会社
クエン酸洗浄
実勢価格:699円

容量:500g

汚れがつきやすい洗い場回りには皮脂、石けん、水垢の3つの汚れが集まっています。

特に体を洗う時に水がかかるイスやシャワー台の裏、シャワーホースなど低い位置にあるものは見落としがちなお掃除スポット。それぞれに合わせた洗剤と方法で溜まった汚れを落としましょう。

上原好志子 氏
掃除コンサルタント
上原好志子 氏 のコメント

イスや桶は人がよく触るので皮脂汚れがつきやすいです。

『LDK』2020年12月号

『LDK』2020年12月号

LDK
2020年12月号

『LDK』2020年12月号の特集「簡単リセットお掃除塾」では他にもさまざまな「汚れ落としの新方程式」を大公開。解決方法やおすすめアイテムを紹介しています。

ぜひ、記事を参考にしてみてくださいね。