405人の家電ツウに調査! 家電・デジタル総選挙、結果発表

ネットを疑う家電ガイド『家電批評』では毎月、プロと一緒に数多くの家電を検証・紹介していますが、いつものやり方では全ての製品をなかなかフォローできません。

そこで今回は、識者の方々だけではなく読者の皆さまや家電好き芸人さんに自分が評価するオススメ家電の一斉アンケートを実施。『家電批評』にてベストバイになった製品が上位にくる傾向はありましたが、意外なアイテムが大健闘していたりと、興味深い結果に!

皆さまのご協力のもと完成した集計結果から、とくに票を集めた上位をピックアップし、ジャンル別に人気者を紹介します!

人気家電製品の中でも特に高評価な製品は?

晋遊舎
家電批評 10月号
実勢価格:700円

▼今回のアンケート方法
編集部でリストアップした製品をもとに、芸人・識者・読者の皆さまにおすすめする3製品に投票してもらいました。また記述欄に個別にピックアップしていただいた製品も追加して集計しています。読者の皆さまにはSNSやメールで投票を募集しました。
※順位付けは獲得ポイントとコメント数を考慮して決定しています。

今回は、ワイヤレスイヤホン部門で上位となった「ソニー」「アップル」「アンカー」の3製品です!

ワイヤレスイヤホン部門1位はソニー「WF-1000XM3」

ソニー
WF-1000XM3
実勢価格:2万3455円

重量:約8.5g×2
充電端子:USB Type-C
連続音声再生時間:最大6時間(NCオン)、最大8時間(NCオフ)
ドライバーユニット:6mm ドーム型
Bluetooth規格:5.0
対応コーデック:SBC、AAC

まず1製品目は、総合得票でも2位、ワイヤレスイヤホンでは1位に輝いたソニー「WF-1000XM3」です。

▼アンケート結果
総合スコア  :134pt
全体順位   :2位
ワイヤレスイヤホン部門:1位

こちらは『家電批評』でつねはに追いかけているワイヤレスイヤホン。2019年には次点に大差をつけ、歴代最高得点を叩き出しています。

ノイズキャンセリング機能はアップルのAirPodsProにリードを許しましたが、歴代最高得点の座は今も健在。

2019年の家電批評オーディオ・オブ・ザ・イヤーを受賞しました!

全体的な質の高さはもちろんですが、とくにソフトで豊かな低音は他を圧倒するサウンドです。

▼過去検証時の採点結果

原田裕弘 氏
東京音研放送サービス代表
原田裕弘 氏 のコメント

どのジャンルの音源でもしっかり再生してくれます。

ポイント:タッチするだけでモード切替OK!

センサーに触れると、NCと外音取り込みを切り替えられます。また長押ししている間は周囲の音を聞きやすくする機能も搭載しています。

ユーザー
ユーザー のコメント

ワイヤレスでも高音質で楽しみたい!(さーさん氏)

ユーザー
ユーザー のコメント

音へのこだわりが好き!(へい氏)

2020年時点でも間違いなく最高のイヤホンといえます。

NC機能の完成度はダントツ!アップル「AirPods Pro」

アップル
AirPods Pro
実勢価格:3万580円

ワイヤレスイヤホン部門2位は、アップル「AirPods Pro」です。

▼アンケート結果
総合スコア  :104pt
全体順位   :4位
ワイヤレスイヤホン部門:2位

音質では先にご紹介したソニーに届きませんでしたが、ノイズキャンセリングの完成度ではこちらが上。

また遮断性だけでなく外音取り込みも自然なAirPods Proは、総合得票数でも4位となりました。

かじがや卓哉 氏
iPhone芸人・家電芸人
かじがや卓哉 氏 のコメント

すべてのiPhoneユーザーにオススメです!

U5000円とは思えないアンカー「Soundcore Life P2」

アンカー
Soundcore Life P2
実勢価格:4999円

ワイヤレスイヤホン部門3位は、アンカー「Soundcore Life P2」

▼アンケート結果
総合スコア  :24pt
全体順位   :47位
ワイヤレスイヤホン部門:3位


5000円以下とは思えない音質で、低音域から高音域までバランスよく聴こえるうえ、うまく装着すると音に広がりも出ます。

このコスパの良さは貴重です!

ユーザー
ユーザー のコメント

挿入する深さを調整すると音が広がります。(ハル氏)

▼「ワイヤレスイヤホン」のランキング記事も参考に!

ユーザーが愛する家電・デジタル総選挙、ワイヤレスイヤホン部門にて上位獲得の3製品をご紹介しました。

ぜひ今後の製品選びの参考にしてくださいね。