キッチンカインズの実力派オリジナルアイテムに注目です!

ホームセンターの「カインズ」がいま超キテるのをご存じでしょうか。

昨今のコロナ禍にも負けず、関東圏や中京圏を中心に全国に220店舗(2020年8月1日現在)を展開。ホムセン業界でトップクラスの売上を誇るのがカインズです。

ここ10年の売上は約30%増加と、とにかく売れているカインズ。その大きな理由は、「オリジナル製品の充実」と「安くてダサいからの脱却」にあるようなんです。

理由1:PB製品が充実!

他のホムセンとの大きな違いは自社製品のヒットがとにかく多いこと。PB製品は約13,000製品もあり、売上の約4割を自社製品が占めるクオリティの高いPBが人気の秘訣!

理由2:安いけどデザインも妥協なし!

安さがウリのPB製品は多いですが、カインズではデザインにも力を入れています。海外雑貨のようなかっこよさでさまざまなデザイン賞を受賞。「ホントにホムセンなの?」と驚くようなおしゃれな店舗も登場し、「安いけどダサい」はもはや過去のものです。

というわけで、大進化しているカインズのPBを120製品テストした中から、おすすめアイテムだけをご紹介。今回は、掃除はもちろん衛生的にも役立つ、使い捨てビニール手袋です。

キッチンフィット感◎の「使い捨てビニール手袋」

カインズ
使い捨て
ビニール手袋
実勢価格:798円

100枚入 サイズ:S/M/L/LL
※画像のパッケージは2020年7月時点のものです。現在、新パッケージに変更しております。

検証結果
フィット感 :〇
脱着しやすさ:◎
コスパ   :◎


カインズ「使い捨てビニール手袋」はパウダーフリーなのにはめるときも外すときもスルッと通りがスムーズで、伸縮性が抜群なのでしっかりフィットし、濡れた物でも持ちやすいです。

掃除をして汚れたら気軽に使い捨てできるため、トイレや油汚れなどの直に触りたくない掃除も安心して掃除できるのも魅力。ただ、裾がやや短いため、水が垂れてきたときに手首が濡れてしまうこともあるのは注意が必要です。

汚れと手荒れをシャットアウト!

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

問題ない品質ですが、もう少し手首が長ければ完璧でした

キッチントップバリュの手袋と比べてみました

コロナ禍で品薄状態のビニール手袋ですが、カインズでは普通に100枚入りが売られていてビックリ。ただ、仮に近場のスーパーでも買える場合、あえてカインズを選ぶ価値があるのか疑問です。そこで大手スーパーのトップバリュと比較してみることにしました。

▼入手しやすいイオンのビニ手と比較!

トップバリュ
伸縮性があって
手にフィットする
ビニール手袋 10枚入
実勢価格:195円


検証結果
フィット感 :△
脱着しやすさ:×
コスパ   :×


トップバリュ「伸縮性があって手にフィットするビニール手袋」はやや手に張り付きやすく、着脱しにくくて破れてしまうこともありました。

ポイント1:カインズはパウダーフリーでも着脱しやすい!

カインズは適度に伸縮するため、パウダーフリーなのに手に引っ掛からず、スルッと着脱することができました。フィット感も良く、ストレスフリーの使い心地です。

トップバリュはビニールが手にくっついてしまい、スルスルと指が入っていきません。伸縮が少なく、強く引っ張ると、ビニールが破けてしまうこともありました。

ポイント2:カインズは安いからいろんな用途で使い捨てできる

カインズなら手にフィットして指先まで動かしやすく、掃除や洗い物など、さまざまな水場の作業で役立ち、いつも衛生的に使用できます。

Lサイズであれば、手の大きな男性でもゆとりをもって使えます。ただ、遮熱性はないので高温のものに触れるためには使えません。

フィットするから物を持ちやすいです。

カインズはフィット感が優秀で、掃除や洗い物の水場で物を持っても滑りにくく、作業もはかどります。総合的な使いやすさではトップバリュを圧倒していました。また、1枚8円で気軽に捨てられ、清潔に使えるのもうれしいポイントです。

キッチンネットでも定価で買えるカインズは貴重

コロナ禍の昨今、ビニール手袋はAmazonやスーパーで品薄だったり、値上がりしている商品が多く、ネットでも定価で買えるカインズは貴重です。

感染症対策で、より出番も増えたビニール手袋。使いやすいものを選べば暮らしが快適になりますよ。

以上カインズの実力派PBアイテムから、抜群フィットで水回りの強い味方、使い捨てビニール手袋をご紹介しました。ぜひチェックしてみてくださいね。

▼大活躍! キッチン用アルコールのおすすめは?