豆の美味しさに
価格は関係ありませんでした

カルディでの豆選びの参考にと、本当に美味しいコーヒーはどれかを調べるべく、コーヒーのプロである佐奈栄学園カフェズ・キッチン学園長であり、日本カフェプランナー協会会長でもある富田佐奈栄さんに10種類を比較してもらったところ、価格とはまったく関係ないという波乱の結果になった今回のランキング。

最低評価となった豆は、価格面からすると、まさに“意外すぎる結末”でした……。

なお、今回の評価は各5点満点の5段階評価です。

味のバランス
苦味
酸味
リピートしたい度
コスパ


それでは評価を発表します!

[ストレート]酸味と苦味が
絶妙なコロンビア

[ストレート]酸味と苦味が絶妙なコロンビア

堂々1位に選出されたのは「コロンビア」でした! 酸味と苦味のバランスに優れ、「コロンビアならではの味わいが出ています」と富田さんも絶賛でした。

カルディ:コロンビア:コーヒー豆

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

カルディ
コロンビア
実勢価格:718円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:5点
苦味:4点
酸味:4点
リピートしたい度:4点
コスパ:4点

[ストレート]酸味と苦味が絶妙なコロンビア

程よい浅煎りで、この味。お値段的にも納得です。

[ブレンド]程よい苦味の
グアテマラフレンチ

[ブレンド]程よい苦味のグアテマラフレンチ

同じくS評価に選出されたのは、ブレンド代表グアテマラフレンチです。程よい苦味が際立ち、酸味とのバランスが取れていることが高評価の理由。

カルディ:グアテマラフレンチ:コーヒー豆

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

カルディ
グアテマラフレンチ
実勢価格:750円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:5点
苦味:5点
酸味:4点
リピートしたい度:3点
コスパ:3点

[ブレンド]程よい苦味のグアテマラフレンチ

程よい苦味が際立つ深煎り豆。味のバランスが良く、ダークローストが好きな人はもちろん、酸味が残り過ぎたりすることがないので初心者にもおすすめです。

[ブレンド]カルディの定番
イタリアンロースト

[ブレンド]カルディの定番イタリアンロースト

カルディといえばこれ、という定番のコーヒー。豆は苦味が強く出る深煎りで、ご覧の通り黒に近いという特徴があります。

カルディ:イタリアンロースト:コーヒー豆

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

カルディ
イタリアンロースト
実勢価格:567円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:3点
苦味:3点
酸味:3点
リピートしたい度:3点
コスパ:3点


コーヒー自体の味わいは弱めですが、コスパは良いので、ダークローストの導入用として買ってみるのもおすすめです。ホットでもアイスでもいけます。

[ストレート]香りは楽しめる
キリマンジャロ

[ストレート]香りは楽しめるキリマンジャロ

キリマンジャロ特有の香りはしっかりと感じられるのですが……。

カルディ:キリマンジャロ

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

カルディ
キリマンジャロ
実勢価格:718円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:3点
苦味:3点
酸味:3点
リピートしたい度:2点
コスパ:2点


タンザニア産のキリマンジャロの香りが良いだけに、味わいが薄いのがもったいないという印象です。

C評価: [ストレート]フレンチなのに
ぼんやり味のモカフレンチ

C評価: [ストレート]フレンチなのにぼんやり味のモカフレンチ

フレンチ特有の深煎り豆ですが、味はぼやけ気味です。

C評価: [ストレート]フレンチなのにぼんやり味のモカフレンチ

カルディ
モカフレンチ
実勢価格:837円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:3点
苦味:2点
酸味:3点
リピートしたい度:2点
コスパ:2点


C評価の原因は、モカフレンチ本来の苦味をうまく表現できていないこと。味の割にコスパもイマイチです。

C評価: [ストレート]マンデリンは
苦みのバランスが惜しい!

C評価: [ストレート]マンデリンは苦みのバランスが惜しい!

マンデリンは苦味の出方のバランス惜しまれました。

C評価: [ストレート]マンデリンは苦みのバランスが惜しい!

カルディ
マンデリン
実勢価格:718円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:3点
苦味:2点
酸味:3点
リピートしたい度:2点
コスパ:2点


酸味が特徴のマンデリンですが、酸味・甘みのバランスが取れていないという評価に。香りも弱く、時間経過で更に味わいも薄くなっていきました。

C評価: [ストレート]ブラジルは
時間が立つと苦味が強烈

時間経過で徐々に苦味が強くなるというなかなか強烈な味です。

C評価: [ストレート]ブラジルは時間が立つと苦味が強烈

カルディ
ブラジル
実勢価格:750円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:2点
苦味:3点
酸味:2点
リピートしたい度:2点
コスパ:1点


淹れたてを飲んでみると、クセのある酸味が口いっぱいに広がって飲みにくかった印象です。砂糖を入れると少し改善されましたが……。

C評価: [ブレンド]がぶ飲みなら◎
マイルドカルディ

薄めの味で酸味も苦味もあまり感じられません。淡白な味わいです。

C評価: [ブレンド]がぶ飲みなら◎マイルドカルディ

カルディ
マイルドカルディ
実勢価格:496円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:2点
苦味:2点
酸味:2点
リピートしたい度:1点
コスパ:1点


1日に量をたくさん飲む人にはいいかもしれません。

D評価: [ストレート]弱々しい味わい
グアテマラ

酸味に切れが感じられず、味も淡白でした。

D評価: [ストレート]弱々しい味わいグアテマラ

カルディ
グアテマラ
実勢価格:718円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:2点
苦味:2点
酸味:1点
リピートしたい度:1点
コスパ:1点


富田さんも「味を感じにくい」と首をかしげていました。

D評価: [ブレンド]高価格帯なのに…
プレミアムモカブレンド

最後にプロを大いに戸惑わせたのはこちらの豆。

D評価: [ブレンド]高価格帯なのに…プレミアムモカブレンド

カルディ
プレミアムモカブレンド
実勢価格:912円
容量:200g


[評価はこちら]
味のバランス:2点
苦味:1点
酸味:2点
リピートしたい度:1点
コスパ:1点


912円とカルディの中でも高価格帯の豆ですが、クセのある苦味が出ており、厳しい評価に。味のバランスも良くありませんでした。


[ご協力いただいた人]

D評価: [ブレンド]高価格帯なのに…プレミアムモカブレンド

佐奈栄学園カフェズ・キッチン学園長、日本カフェプランナー協会会長の富田佐奈栄さん


今回カルディの一番美味しいコーヒーSランクに輝いたのは、ストレートではコロンビア、ブレンドではグアテマラフレンチでした。

定番のイタリアンローストもAランクと健闘しましたが、高価格帯のプレミアムモカブレンドはまさかの低評価に。

その他、味のバランスが釣り合わないなど、なかなか辛口な評価がつけられましたが、好みによってはどハマりすることがあるかも。ぜひ、今後ご購入の参考にしてみてください。