ブルーライトを抑えストレスなく使えるPC用メガネ

長時間PCを使っていると、眼精疲労やドライアイなどが気になりますよね。とくに最近はテレワークが広がったことで、普段あまりパソコンを使わない人もWEB会議などで画面に向かうことが増え、目の疲れやトラブルを感じる人が多くなっています。

目が疲れるひとつの原因とされているのが、強いエネルギーを持ち、網膜に直接ストレスを与えるといわれる「ブルーライト」です。

耳にしたことがある人も多いと思いますが「ブルーライト」とは、ヒトの目が感知できる可視光の中で、非常に強いエネルギーを持つとされる380~500ナノメートルの「短波長の青色光」を指します。目の表面で吸収することができず、網膜(視神経)に直接ストレスを与えるといわれています。

そこで今回は、この「ブルーライト」を減退させることで、目の疲れを軽減する効果が期待できる「PC用メガネ」を大検証しました。

メーカー各社から、様々なブルーライトカット率や機能をうたうPCメガネが販売されていますが、今回セレクトしたのはメガネ店やネット通販で手に入る売れ筋10製品。

「メガネに慣れていない」人でもストレスなくかけられるメガネを探して、これから紹介する4つの項目で検証しました。

【テスト項目】同一条件で4項目を厳しくチェック

今回のテスト項目はこちらの4つ。各項目ごとに採点をし100点満点で総合点を算出しました。

テスト1:ブルーライト減退率(30pt)

一定距離に配置したLEDライトのブルーライト量を専門機器で測定しました。メガネを使った場合となしの条件の測定値より減退率を算出しました。

テスト2:色味の変わりにくさ(30pt)

プロカメラマンが、メガネレンズ越しにカラーチャートを撮影し、画像処理ソフトを用いて色味の差を分析しました。

テスト3:かけ心地(30pt)

ズレやフィット感、眼とレンズの距離感や視界の広さなど、スタッフ10名が総合的にかけ心地をチェックしました。

テスト4:重量(10pt)

長時間かけていても疲れない重さか、電子秤を使ってレンズを含めたメガネ本体の重量を測定。軽いほど高評価としました。

以上4項目で評価を行いましたが、テストをしてみて分かったのは、製品によって外からの見え方にかなりの違いがあることです。ブルーライトカットレンズは、青い光を反射・吸収する性質上、光が当たるとレンズが青く輝くことがあります

特にブルーライト減退率が高い製品ほど反射が強くなる傾向がありました。今回の評価項目には入れていませんが、各製品の外からの見え方も合わせてご紹介しますので、オフィスなど人目がある場所で使う場合はチェックしてみてください。

それではブルーライトカットメガネおすすめ商品をランキング形式で紹介します!

初めての1本に最適! ユニクロ「スクエアクリア サングラス」

ユニクロ
スクエアクリア
サングラス
実勢価格:1650円

重量(実測):16.25g
減退率(実測): 約18.6%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 17pt
  • 色味: 27pt
  • かけ心地: 24pt
  • 重量: 8pt
  • 合計: 76pt

ユニクロ「スクエアクリア サングラス」は、減退率と色変化のなさでストレスなく使える1本です。

全体がかすかに赤みがかるような変化はありますが、通常とほぼ変わらない見え方に、約18.6%と平均以上の減退率をマーク。軽くかけ心地のよいフレーム、視界を確保しやすいやや広めのスクエア型、手に取りやすい価格と「初めての1本」として最適なバランスの取れた逸品といえます!

減退率:10本中4位の実力でブルーライト減退率も十分!

実験の結果、ブルーライトの減退率は約18.6%と全製品中4位の成績。実際にかけてみると、液晶画面のチラつきやまぶしさが軽減され、長時間作業をしていても目の疲れや痛みを感じにくくなりました。

色味:色味がブレず本来の見え方が変わりにくい

一般的に、ブルーライト減退率の高いレンズは青色を抑えるために「黄味がかって」見えることが多くなります。本品はほぼ無色透明のクリアレンズで見え方も普段と変わらず、色味のブレも最小限に抑えられていました。

かけ心地:リムが細く視界に違和感が少ない

リムが太いと視界を遮られ違和感を感じますが、本品は細すぎず太すぎず絶妙な幅のリムで視界の違和感が抑えられています。多くの人に似合いやすいとされるやや丸めのスクエア型で、万人にオススメできます!

重量:メガネに慣れない人もかけやすい軽量フレーム!

フレーム全体にしなやかな軽量プラスチックを使い、16.25gと軽さは全製品中でも3番め。普段からメガネをかけない人でも長時間かけていられる軽さで、 負担になりにくいですよ。

外からの見え方:薄い紫色の反射光

薄く紫がかった反射光。うっすらとスモークがかって見えますが、表情は読み取れます。

圧倒的軽さでしなやかにフィット! Zoff「Zoff PC」

Zoff:Zoff PC:ブルーライトカットメガネ

Zoff
Zoff PC
実勢価格:5500円

重量(実測)13.84g
減退率:約16.1%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 15pt
  • 色味: 23pt
  • かけ心地: 26pt
  • 重量: 10pt
  • 合計: 74pt

Zoff「Zoff PC」は、圧倒的なフレームの軽さとフィット感で高いかけ心地が最大の魅力の1本で、長時間の作業にも向いています。ブルーライト減退率こそ平均的な数値ではありましたが、色味の変化の少なさはユニクロとほぼ同レベルです。

色味:やや赤みが出るけど気にならないレベル

ユニクロと同じく、やや赤みがかった印象になりますが、色味の変化は全体的に少なく、慣れない 人でも違和感を感じにくいです。

重量:圧倒的な軽さが快適感の秘密!

13.84gと10製品中最軽量のフレーム。しなやかに曲がる特殊プラスチックでフィット感もよく、長時間かけても苦になりません!

外からの見え方:やや紫色ですがクリア

やや紫がかった反射光。レンズの濁りはほとんどなく、表情はクリアに読み取れます。

バランスがとれた1本! ザ”サプリメガネ「PCメガネ」

ザ”サプリメガネ:PCメガネ TR90-9194:ブルーライトカットメガネ

ザ”サプリメガネ
PCメガネ
TR90-9194
実勢価格:8560円

重量(実測):16.58g
減退率:約16.9%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 15pt
  • 色味: 20pt
  • かけ心地: 23pt
  • 重量: 7pt
  • 合計: 65pt

ザ”サプリメガネ「PCメガネ」は、メタルフレームのわりに軽くバランスが取れている1本です。

外からの見え方:かなり明るい空色

かなり明るめの青い反射光が特徴です。遠くからでもわかるほどはっきり反射しています。

4位: 格安でも高品質! Glazata(Amazon)「ブルーライトカットメガネ」

Glazata(Amazon):ブルーライトカットメガネ:PCメガネ

Glazata(Amazon)
ブルーライトカットメガネ
実勢価格:2180円

重量(実測)17.77g
減退率:約22.6%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 20pt
  • 色味: 10pt
  • かけ心地: 26pt
  • 重量: 5pt
  • 合計: 61pt

Glazata(Amazon)「ブルーライトカットメガネ」は、引き締まった印象をうけるメタルフレームの1本。素材のわりに重くなく、鼻あてやヒンジ部分など細かいところまで丁寧なつくりとなっています。減退率は10製品中2位と好成績でしたが、色味の変化が強めです。

減退率:チラつき感が軽減される!

光をレンズ全体に拡散させて減退させるしくみで、チラつきやまぶしさをかなり抑えてくれます。数値以上に負担が軽減されている実感があありました。

かけ心地:値段を感じさせないつくり

ヒンジ部分にバネが入った構造で、メタル素材でも樹脂フレームのようにフィットします。

外からの見え方:全体が霞んだ反射になる

全体に薄くスモークが入ったような反射光が特徴。表情がはっきりと読み取りにくくなります。

5位: 老舗メガネ店の安定感 メガネの愛眼「ASG-201」

メガネの愛眼:ASG-201:ブルーライトカットメガネ

愛眼
メガネの愛眼
ASG-201
実勢価格:3300円

重量(実測)16.42g
減退率:約21.7%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 19pt
  • 色味: 15pt
  • かけ心地: 18pt
  • 重量: 7pt
  • 合計: 59pt

メガネの愛眼「ASG-201」は、老舗メガネ店らしくバランスの取れた 1本です。色味の変化が強く一歩譲る結果となりました。

外からの見え方:薄紫色ですが控えめ

やや紫っぽさはありますが、全体的に反射光は控えめです。表情もはっきりと読み取れます。

6位: 色味の変化が少なめ WEEGU(Amazon)「ブルーライトカットメガネ」

WEEGU(Amazon):ブルーライトカットメガネ:ブルーライトカットメガネ

WEEGU(Amazon)
ブルーライトカットメガネ
実勢価格:1780円

重量(実測)22.85g
減退率:約13.5%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 10pt
  • 色味: 28pt
  • かけ心地: 18pt
  • 重量: 1pt
  • 合計: 57pt

WEEGU(Amazon)「ブルーライトカットメガネ」は、色変化の少なさは1位。減退率は最下位でしたが全く軽減しないわけではありません。

外からの見え方:自然に近いクリア!

反射光がほぼなく、自然な 見た目をキープ。ファッション眼鏡としても使えます。

7位: 価格の割にもの足りない JINS「JINS SCREEN」

JINS:JINS SCREEN (クリアレンズ):ブルーライトカットメガネ

JINS
JINS SCREEN
(クリアレンズ)
実勢価格:5500円

重量(実測):19.66g
減退率:約14.9%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 13pt
  • 色味: 18pt
  • かけ心地: 18pt
  • 重量: 3pt
  • 合計: 52pt

JINS「JINS SCREEN」は、細めフレームにしては重めです。減退率は平均でしたが、価格を考えると物足りなさを感じます。

外からの見え方:少し黄色いけどクリア

青い反射はほとんどありませんが、レンズ全体がやや黄色みがかって見えます。

8位: サイズが小さく女性向けの印象 エレコム「ブルーライト対策メガネ」

エレコム:ブルーライト対策メガネ G-BUC-E01:ブルーライトカットメガネ

エレコム
ブルーライト対策メガネ
G-BUC-E01
実勢価格:1680円

重量(実測):14.84g
減退率:約17.8%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 15pt
  • 色味: 12pt
  • かけ心地: 15pt
  • 重量: 9pt
  • 合計: 51pt

エレコム「ブルーライト対策メガネ」は、減退率はそこそこでしたが、全体の幅が小 さくやや窮屈な印象を受けました。

外からの見え方:かなり強めの青色

青い光がレンズ全体にくっきりと見えます。遠くからでもわかるほど強力な反射です。

9位: 減退率は最高値! 色味の差は大きいLoreLife(楽天)「Isabell」

LoreLife(楽天):Isabell:ブルーライトカットメガネ

LoreLife(楽天)
Isabell
実勢価格:2680円

重量(実測)19.14g
減退率:約23.7%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 25pt
  • 色味: 6pt
  • かけ心地: 15pt
  • 重量: 3pt
  • 合計: 49pt

LoreLife「Isabell」は、今回のテストでは減退率は約23.7 %と10製品中1位の成績でした。ただレンズの黄色みがかなり強く、色の変化が気になります。文字入力や電子書籍の閲覧など、色味を気にしない作業に使うのであれば買う価値のある商品です。

減退率:目のストレスはかなり抑えられる

画面のチラつきはかなり軽減されます。作業後に感じる目の重さやチカチカした感覚も他の製品より軽く感じられた印象です。

色味:色味はかなり違和感を覚える

レンズの黄色みがかなり強く反映されてしまいます。絵を描いたり画像や動画を編集するなど、色味を気にする作業には不向きといえるでしょう。入力作業専用と割り切るならアリです。

外からの見え方:かなり白っぽい反射

レンズ全体に青色の反射がはっきり映ります。スモーク様の濁りもあり表情も見えにくくなります。

10位: フレームが大きくて重い mujina(楽天)「PCメガネ」

mujina(楽天):PCメガネ:ブルーライトカットメガネ

mujina(楽天)
PCメガネ
実勢価格:1980円

重量(実測):22.74g
減退率:約21.7%
UVカット:あり

▼評価

  • 減退率: 22pt
  • 色味: 3pt
  • かけ心地: 20pt
  • 重量: 1pt
  • 合計: 46pt

mujina「PCメガネ」は、大きいレンズで視界が広いいのですが、フレームが重くて長時間の使用には不向きです。

外からの見え方:強めの青+スモーク

スモーク様の濁りと青みがはっきりわかります。レンズが大きいぶん顔の印象がかなり変わります。

【まとめ】作業内容で重視すべき項目はガラッと変わります!

今回のテストで10製品には一定のブルーライト減退効果があることがとわかりました。

一般的に「減退率」「色味の変わりにくさ」は表裏一体の関係であることが多い傾向です。減退率が高いレンズは、ブルーライトを効率よく吸収・反射するため、黄色みがかった加工がされている場合が多く、どうしても色味が強く変化してしまいます。

文字入力など厳密に色を扱わない作業や、長時間の作業などは減退率の高いものを、絵や写真の編集など、色味の調節が大切なときは透明に近いものを選ぶのがおすすめです。

目の疲れにくさやかけ心地、重量なども個人差や好みがあり、長く快適に使用したいならしっかり試着して自分の顔形にフィットするように調整したいものです。普段の作業環境を振り返って、自分に合ったタイプのものを選んでくださいね!