<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

鍋で茹でると時間がかかってヘトヘト

根菜は水から、ブロッコリーは沸騰したお湯で茹でるため別々の鍋を用意。お湯が沸くまで時間がかかり、ぐったり……。これでは調理するのがイヤになってしまいますよね。

レンチンできる便利なスチーマーを使えば、茹でる時間が超短縮できるんです。

電子レンジで時短できてラクラク!

レンチンできるスチーマーを使えば、硬い根菜も水からコトコト茹でなくていいんです! 切った野菜を入れて約3分レンチンするだけで、ムラなくホックホクにできあがります。

ヘトヘト時間:なかなかお湯が沸かず10分経過
ラクラク時間:レンジに入れて約3分で完了!

でも、鍋で茹でたほうがおいしいんじゃない?って思ってしまう人は、多いのではないでしょうか。そこでプロに聞いてみました。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

いいえ。旨味が水に流れ出ないから、素材本来の風味が味わえるんです!

スチーマーが便利なのはわかりましたが、やはりいいものを使わなければおいしく仕上がらず、効率化にもつながりません。

そこで今回は、人気のスチーマー6製品を「おいしさ」「野菜の量」「調理時間」の3項目でジャッジし、総合評価をつけました。それでは、さっそくテストの結果を見ていくことにします。

おいしさ文句なしの「ViV スチーマー デュエ」

ワールドクリエイト
ViV シリコン
スチーマー デュエ
実勢価格:3520円

  • おいしさ: ◎+
  • 野菜の量: ◎ 約250g
  • 調理時間: ◎ 3'30"

煮物や温野菜に不可欠な野菜の下茹では、スチーマーを使うと桁違いに効率化できます。ワールドクリエイト「ViV スチーマー デュエ」は、1度にたくさん加熱できて加熱ムラもなく、硬いじゃがいももホクホクに。特ににんじんの甘さには驚かされました!

一口大に切ったじゃがいもとにんじんが各7片、ブロッコリー4片がラクに入る大容量! 温サラダなら約3人分です。

スノコがあることで野菜の水分が全体に行き渡り、加熱ムラができず素材本来の甘さが凝縮されました。

仕上がりしっとりのイモタニ「茹で蒸し工房」

イモタニ
茹で蒸し工房
実勢価格:570円

  • おいしさ: ◎
  • 野菜の量: 〇 約230g
  • 調理時間: ◎ 3'30"

イモタニ「茹で蒸し工房」は中にザルがセットされた2層構造。野菜の水分がまんべんなく広がって仕上がりしっとりです。

じゃがいもが超しっとりでした!

爆速で調理するのに最適なルクエ

ルクエ
スチームケース+トレイ
実勢価格:4400円

  • おいしさ: 〇
  • 野菜の量: △ 約190g
  • 調理時間: ◎+ 3'00"

ルクエ「スチームケース+トレイ」は一番早く加熱できましたが、容量の少なさがネック。何度もレンチンする手間がかかるため、惜しくもB評価になりました。

時間効率は1位! 容量は少なめです。

芋とにんじんはおいしくできた「便利レンジ鍋 Recopo」

&NE(アンドエヌイー)
らくチン! 便利 レンジ鍋 Recopo
実勢価格:990円

  • おいしさ: 〇
  • 野菜の量: 〇 約220g
  • 調理時間: ◎ 3'30"

アンドエヌイー「らくチン! 便利 レンジ鍋 Recopo」はじゃがいもとにんじんは美味しくできた一方、ブロッコリーは水分が飛んで筋っぽくなりました。

素材によって出来が変わってしまいます。

C評価: 根菜用としてならアリ!ダイソー「電子レンジ調理器(温野菜)」

ダイソー
電子レンジ調理器(温野菜)
実勢価格:110円

  • おいしさ: 〇
  • 野菜の量: △ 約180g
  • 調理時間: ◎ 3'30"

ダイソー「電子レンジ調理器(温野菜)」はザルが内蔵された2層構造。根菜はやわらかくなった一方、ブロッコリーはカラカラになり苦味が出ました。

C評価: フタの構造が惜しい和平フレンズ「シリコーンスチーマー」

和平フレンズ
シリコーンスチーマー
実勢価格:1469円

  • おいしさ: △
  • 野菜の量: △ 約140g
  • 調理時間: ◎ 3'30"

和平フレンズ「シリコーンスチーマー」の容量は1~2人分。フタにわずかなすきまがあり、野菜の水分が逃げて表面が硬くなりました。

表面が乾いて甘味も少ないです。

▼とにかく洗い物を減らしたい人はコチラ!

Bring Motto
ベジタブルスチームバッグ
野菜蒸せますよ
実勢価格:880円

外はツルツル、内側はやわらかい素材の2重構造で野菜の水分を逃さず、しっかりスチーム。仕上がりは蒸し器で加熱したようにしっとりしています! 1枚88円と高めですが、洗い物が減って嬉しい人は多いでしょう。

水分が逃げない特殊素材を使用しています。

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

大きめサイズなので、とうもろこしも丸ごと入って便利!

それでは、スチーマーを使った爆速・簡単メニュー「あさりうどん」「焼きそば」をご紹介します。

あさりのダシがしみたコクうま洋風うどん!

▼材料(1人前)
冷凍うどん……1玉
あさり……150g
ベーコン……1/2枚
プチトマト……3個
酒……大さじ1
塩・粗挽きこしょう……少々
オリーブオイル……少々

▼作り方
手順1:材料の下準備をします

あさりは砂抜きをしてよく洗い、プチトマトは破裂を防ぐため、つまようじで数カ所穴を開けておきます。

手順2:スチーマーに材料を入れる

冷凍うどん、あさり、1cm角のベーコン、トマトを入れ、酒、塩、最後にオリーブオイルを回しかけます。

手順3:5分加熱した後、混ぜて再加熱

600Wのレンジで5分加熱。1度出してかき混ぜ、1分30秒加熱。皿に盛りこしょうをかけます。刻んだパセリをかけてもおいしいです。

家族みんなが大喜び! 新食感のもっちり麺焼きそば

▼材料(1人前)
焼きそば麺……1玉
カット野菜(キャベツ・もやしなど)……100g
豚肉……50g
オイスターソース……小さじ1/2
塩・こしょう……少々
添付のソース……1食分

▼作り方
手順1:市販の麺を水にくぐらせる

市販の焼きそば麺を水にざっとくぐらせておきます。豚肉は食べやすいようひと口大にカットします。

手順2:豚肉を一番上にのせるのがコツ

スチーマーに軽く水を切った麺、カット野菜を入れて、一番上に豚肉を広げてのせます。

手順3:調味料をかけてレンチン4分

塩、こしょう、オイスターソース、添付のソースを全体にかけ、600Wのレンジで5分加熱します。

以上、スチーマーと超時短調理が実現するロジカル調理術でした。

家事は、頑張りすぎず、ちょっとした手間抜きをすることも大事。毎日の調理の手順を見直して、終わりのないヘトヘト調理とはおさらばしましょう。