<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

速乾&ツヤツヤの美髪になって
お手頃なドライヤーが知りたい!

速乾&ツヤツヤの美髪になってお手頃なドライヤーが知りたい!

お風呂上がりやヘアセットに毎日使うドライヤー。壊れたときにしか買い替えないこともあって、同じものを長く使っている人も多いかと思います。

速乾&ツヤツヤの美髪になってお手頃なドライヤーが知りたい!

家電量販店やCMなどで見かける最新の高級ドライヤーに憧れますが、人気のものは1万円から2万円以上するものも。必需品でありながらそこまでお金をかけられない……というのが現実ですよね。

▼パナソニックのナノケアやシャープのプラズマクラスター、ダイソンなど高級ドライヤーも含めて比べたおすすめ記事はこちら

でも実は、お値段1万円以内でもドライヤー次第で美髪は叶うんです!

ということで今回は、 お値段1万円以内ですぐに乾いてツヤツヤ美髪に仕上げてくれる「神ドライヤー」を探すことに。ベストな1台を探すため、まずはドライヤーに関するホンネとトレンドを知るべく、市場調査を行いました。

ドライヤーに求める1位は「速乾」
予算は1万円以内が理想です

ドライヤーに求めることはたくさんありますが、具体的にはどんなことなのでしょうか? 女性のホンネを知るべく、雑誌『LDK』が読者にアンケートを行いました。

ドライヤーに求める1位は「速乾」予算は1万円以内が理想です

※LDK公式Twitterにて実施したアンケートによる

アンケートの結果、ドライヤーに一番求められているのは「速乾性」だと判明! ケア機能だったり「仕上がりの良さ」も求められていますが、何よりも「素早く乾かしたい!」と思っている人が多いことがわかりました。

さらに、ドライヤーの予算についても調査。

ドライヤーに求める1位は「速乾」予算は1万円以内が理想です

※LDK公式Twitterにて実施したアンケートによる

巷では2万円以上する高級ドライヤーも多数販売されていますが、実際の購入予算は1万円以内という結果に。毎日使うドライヤーですが、かける予算は意外と安いということがわかりました。

続いて、最新のドライヤー事情を探ってみます。

「マイナスイオン搭載」がいま主流
高浸透ナノイーでうるツヤヘアに!

「マイナスイオン搭載」がいま主流高浸透ナノイーでうるツヤヘアに!

パナソニックが昨年9月に発売した「ナノケア EH-NA0B-RP」。誰もが知るナノケアの最新モデルです。

「マイナスイオン搭載」がいま主流高浸透ナノイーでうるツヤヘアに!

髪にいいとされる、マイナスイオン搭載。

「マイナスイオン搭載」がいま主流高浸透ナノイーでうるツヤヘアに!

ハンドルを握るだけでチャージできるものもあります。

市場の傾向として、微細な水の粒子であるマイナスイオン発生機能が搭載されたドライヤーがさまざまなメーカーから発売されています。マイナスイオンが髪に浸透してうるおいを与えることから、乾かすだけではなくヘアケアも叶える製品が続々登場しています。

ドライヤーに関するホンネと最新事情がわかりましたが、肝心なのは、速乾できてうるツヤになって、かつ予算1万円位以内でおつりがくる神ドライヤーを入手すること。そんな最高の1台を探して、プロと一緒にテストを行いました。

速乾&美髪を叶える1台を探して
お手頃ドライヤー9製品をテスト

速乾&美髪を叶える1台を探してお手頃ドライヤー9製品をテスト

「速乾性」「お値段1万円以内」を叶えつつ、「仕上がり」も良いドライヤーを探すべく、プロとラボ協力のもとテストを実施。お安くても速攻乾いて、美髪になれちゃうお得すぎる1台を見つけます!

▼テストした人気9製品はこちら
・パナソニック ヘアードライヤー イオニティ EH-NE6B-N
・日立 マイナスイオンドライヤー HID-T600B-A
・クレイツ スウィングエアー ゆれドラFV
・サロニア スピーディーイオンドライヤー ブラック
・コイズミ モンスター ダブルファンドライヤー KHD-W745/R
・モッズ・ヘア マイナスイオンドライヤー イオンラピッド MHD-1252-W
・ヴィダルサスーン マイナスイオンヘアドライヤー VSD-1220/KJ
・ノビーバイテスコム プロフェッショナル プロテクトイオンヘアードライヤー NIB2600-K
・テスコム プロテクトイオンヘアードライヤー TID2700-W


テストしたのは、次の3項目です。

テスト1:速乾性

テスト1:速乾性

洗髪し、タオルドライした髪をターボモードで乾燥。乾くまでの時間を計測して比較。2人のモニターが乾かし、平均タイムを算出しました。

テスト1:速乾性

後頭部をサーモグラフィーカメラで撮影し、風の広がりや熱の伝わり方も確認しました。

テスト2:仕上がり

テスト2:仕上がり

同条件で濡らした髪を髪の専門家が乾かし、その仕上がりをチェック。美髪の条件であるツヤ・まとまり・指通りを評価。さらに、電子顕微鏡でキューティクルも観察しました。

テスト3:使い勝手

テスト3:使い勝手

コードを除いたドライヤー本体の重さを計量し、ターボモードでの音の大きさを騒音計で計測。ハンドルの握りやすさやスイッチの押しやすさは、モニターが実際に触って評価しました。

以上の3項目を5段階で評価し、総合結果をもとにランキングを作成しました。ちなみに、昨年9月に発売された最新モデルであるパナソニック「ヘアードライヤー ナノケアEH-NA0B-RP」も同様のテストをして比較してみましたよ。

さて、憧れのうるツヤ髪を叶えてくれるドライヤーは一体どれだったのでしょうか。お待ちかねのランキングを発表します!

軽くて静かなのに風は迫力満点!
モッズ・ヘア「イオンラピッド」

モッズ・ヘア
マイナスイオンドライヤー
イオンラピッド MHD-1252-W
実勢価格:7480円


※Amazonはブラックの販売ページに移動します。

▼テスト結果
速乾性  :A
仕上がり :A+
使いやすさ:B

軽くて静かなのに風は迫力満点!モッズ・ヘア「イオンラピッド」

ベストバイとなったのは、モッズ・ヘア「マイナスイオンドライヤー イオンラピッド」。風量と軽さ・静かさを見事に両立したモッズ・ヘアは、乾かしているうちにどんどん髪が柔らかくなるのを実感! あっという間に毛先までしっとりまとまって美髪に仕上がります!

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:6分41秒

テスト1:速乾性

素早い風が吹きつけて瞬間乾燥。横顔が完全に見えるほど髪をかき上げました。ウリである整流リングにより、根元まで温風がしっかり届いて速乾を実現!

後頭部の最大温度:55.5℃

 

 

温度高めかつムラも少ないです。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

ハンドドライでここまでツヤが出てまとまったことにプロも驚き。イオンの効果でしっとりしつつ、ふわっと柔らかな髪質に大変身! 髪の広がりが収まるので朝のセットも時短になってラクちんです。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

重さ、静音性は合格点。ハンドルが四角形になっており、少々持ちにくいのが惜しかったです。

軽くて静かながら風量が強く、すぐに乾くモッズ・ヘアは、ふんわり柔らかな指通りにも感動! 毛先までストンとまっすぐに仕上がります。

大風量でツヤを出しながら瞬間乾燥
日立 「HID-T600B-A」

日立
マイナスイオンドライヤー
HID-T600B-A
実勢価格:3700円

▼テスト結果
速乾性  :A
仕上がり :A+
使いやすさ:B

大風量でツヤを出しながら瞬間乾燥日立 「HID-T600B-A」

モッズヘアと同率1位となったのは、日立「マイナスイオンドライヤー HID-T600B-A」。スイッチを入れると瞬く間に大風量の風が吹きつけ、すぐにドライ! しかも、ただ乾かすだけじゃなく髪にツヤとまとまりを与えてくれるのでヘアケアも叶います。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:6分57秒

テスト1:速乾性

風の温度が高く、さらに1.9㎡/分の大風量で速乾を実感できました! 7分以内に乾ききったのはここまで。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

キューティクルが整い、髪の毛1本1本に光が集まってツヤツヤに! 髪の表面の毛羽立ちを一切感じず、毛先までしっとりまとまりました。時間が経っても指通りもなめらかなまま!

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

ハンドルのつけ根にあるグリップのおかげで安定感は抜群。重さと音の大きさがもう一歩!

少々重さはあるものの、グリップによりその重さを感じにくく、握りやすさはピカイチだった日立。風量もたっぷりなので速乾も叶います。また、キューティクルが整って天使の輪がしっかり現れ、うるおいのある美髪になれました。

▼3位以下の製品の評価まとめ

テスト3:使いやすさ

大暴風であっという間に乾く
コイズミ「モンスター ダブルファンドライヤー」

大暴風であっという間に乾くコイズミ「モンスター ダブルファンドライヤー」

コイズミ
モンスター
ダブルファンドライヤー
KHD-W745/R
実勢価格:9580円

▼テスト結果
速乾性  :A+
仕上がり :B
使いやすさ:C

3位はコイズミ「モンスター ダブルファンドライヤー KHD-W745/R」。1秒でも早く乾かしたい人にはコイズミのモンスターがオススメ! ダブルファンによる大爆風が根元までしっかり届き、2位と30秒近い差をつけて圧倒的な速乾っぷりを発揮しました。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:5分58秒

テスト1:速乾性

唯一6分を切る速さで乾き、まさしくモンスター級の速乾力を証明! サーモグラフィーでもわかるとおり、髪にムラなく温風が行き渡るのも速く乾く理由です。ワーストに比べて4分近く速乾で、ドライ時間のプチストレスから解放!

後頭部の最大温度:51.4℃

 

 

風がムラなく広範囲に温風が広がりました。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

髪中央の毛羽立ちは感じませんが、毛先のボサボサ感が目立ちました。ツヤはまずまず感じられました。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

プッシュボタンは押しやすいものの、使用中の誤作動が心配。腕が疲れる重さも×。

圧倒的な風量を誇り、ただひとつ6分以内に乾いたコイズミが速乾性ではベストに。爆風がムラなく広がるから、髪を一瞬で乾燥。これなら、忙しい毎日のドライ時間を短縮できます!

乾かすのが苦にならない快適さ
サロニア「スピーディーイオンドライヤー」

乾かすのが苦にならない快適さサロニア「スピーディーイオンドライヤー」

サロニア
スピーディーイオンドライヤー
ブラック
実勢価格:5470円

※リンクはホワイトの販売ページに移動します。

▼テスト結果
速乾性  :A
仕上がり :B
使いやすさ:A+


同じく3位はサロニア「スピーディーイオンドライヤー ブラック」。家電とは思えない驚きの軽さで、使いやすさは1位!速乾性も申し分なしでした。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:6分24秒

テスト1:速乾性

小さい見た目からは想像がつかない大風量の風が吹きつけ瞬時に乾燥! 少しムラになりやすいので振って使うのがオススメです。

後頭部の最大温度:58.0℃

 

 

風の温度が結構高めです。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

ツヤは合格点ですが、髪全体が少し広がって表面の毛羽立ちもあり。少々ゴワゴワした指通りです。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

マット素材で滑りにくいのとスイッチ上部の出っ張りが指にフィットし、モード切り替えが容易です。

使いやすさのベストに輝いたサロニアは、軽いからロングヘアでも腕が疲れづらく、ハンドルの握りやすさやスイッチのつくりにも工夫あり。速乾性も申し分ないのに最軽量なので、乾かすのが苦にならない快適さです。

5位: ロングヘアの人にオススメ
パナソニック「イオニティ EH-NE6B-N」

5位: ロングヘアの人にオススメパナソニック「イオニティ EH-NE6B-N」

パナソニック
ヘアードライヤー
イオニティ EH-NE6B-N
実勢価格:5580円

▼テスト結果
速乾性  :B
仕上がり :A
使いやすさ:A+


5位はパナソニック「ヘアードライヤー イオニティ EH-NE6B-N」。3位のサロニアと並んで使いやすさが優秀。どうしてもドライ時間が長くなるロングヘアの人にもぜひオススメです。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:7分25秒

テスト1:速乾性

ムラなくしっかり広がるものの、上位製品ほど風の勢いがないので速乾とは感じず。ショートヘアなら満足できます。

後頭部の最大温度:56.1℃

 

 

温風がしっかり広がりました。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

ツヤやまとまりはまずまずですが、イオンの効果なのか水分を含んでうるおい、柔らかな髪質に。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

スイッチと温冷の切り替えボタンの距離が近くて片手で操作しやすいです。

重さ・静音性・操作性の全てが高評価だったパナソニック。実は軽くて持ちやすいと、振りながら乾かすことができて速乾にもつながります。

6位: 音の大きさと操作性の悪さが残念
テスコム「プロテクトイオンヘアードライヤー」

6位: 音の大きさと操作性の悪さが残念テスコム「プロテクトイオンヘアードライヤー」

テスコム
プロテクトイオンヘアードライヤー
TID2700-W
実勢価格:8770円

▼テスト結果
速乾性  :A
仕上がり :A
使いやすさ:D


6位はテスコム「プロテクトイオンヘアードライヤー」。重くて使いにくく、ドライヤーとは思えない耳障りな異音が発生。おやすみ前に使うと目が覚めちゃいそうな音量が残念でした。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:6分50秒


速乾を叶えるというフードをつけて検証すると、温度高め・業界最大風量の風がムラなく広がって見事な速乾性を証明しました!

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

ツヤもまとまりも申し分なく、ノーセットでもキレイにまとまりました! 髪の毛羽立ちも感じませんでした。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

ちょうど親指の位置にボタンがあるから、気づけば勝手に動いて使いづらいです。

今回最大重量、音量を叩き出したテスコムは、フードつきだとドライヤーに似つかわしくない異音が発生。調節ボタンの位置が親指に触れて勝手に動きやすいので、風量も安定せず操作性も低評価でした。

7位: 重さ、静音性も気にならない
クレイツ「スウィングエアー ゆれドラFV」

7位: 重さ、静音性も気にならないクレイツ「スウィングエアー ゆれドラFV」

クレイツ
スウィングエアー
ゆれドラFV
実勢価格:6160円

▼テスト結果
速乾性  :B
仕上がり :B
使いやすさ:A


7位はクレイツ「スウィングエアー ゆれドラFV」。速乾性と仕上がりはまずまずで、使いやすさは高評価でした。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:7分36秒


独自のスウィング機能で風は広範囲に届きますが、風量・風温ともにそこまで強くないので速く乾くとは思いませんでした。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

ツヤはしっかり感じられるものの、髪表面のパサつきが出現。毛先のゴワつきも気になりました。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

少し反り返ったハンドルが手のひらにフィットして握りやすい! 重さ、静音性も気にならない程度です。

8位: コンパクトだけどまとまりにくい
ヴィダルサスーン「マイナスイオンヘアドライヤー」

8位: コンパクトだけどまとまりにくいヴィダルサスーン「マイナスイオンヘアドライヤー」

ヴィダルサスーン
マイナスイオンヘアドライヤー
VSD-1220/KJ
実勢価格:4540円

▼テスト結果
速乾性  :C
仕上がり :C
使いやすさ:B


8位はヴィダルサスーン「マイナスイオンヘアドライヤー VSD-1220/KJ」。使いやすさのみBと普通でしたが、速乾性と仕上がりがイマイチでした。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:8分38秒

テスト1:速乾性

風の勢いはあるものの、吹き出し口が狭く風が極端に広がりづらかったです。後頭部の温度も上がりきらず速乾性はイマイチ。

後頭部の最大温度:36.2℃

 

 

温度がイチバン上がりませんでした。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

美髪に欠かせないツヤをイチバン感じられなかっただけでなく、毛先がまとまらず外向きに広がってしまいました。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

コンパクトゆえに軽めですが、ボタンのサイズも小さくて温度・風量切り替えが難しかったです。

速乾性があまりよくなく、美髪の条件であるツヤがいちばん出ませんでした。

9位: 最も静かでも乾かすのはひと苦労
ノビーバイテスコム「プロテクトイオンヘアードライヤー」

9位: 最も静かでも乾かすのはひと苦労ノビーバイテスコム「プロテクトイオンヘアードライヤー」

ノビーバイテスコム
プロフェッショナル
プロテクトイオンヘアードライヤー
NIB2600-K
実勢価格:7080円

▼テスト結果
速乾性  :D
仕上がり :D
使いやすさ:A


9位はノビーバイテスコム「プロフェッショナル プロテクトイオンヘアードライヤー NIB2600-K」。速乾性と仕上がりがD評価と低かったです。

テスト1:速乾性

▼テスト結果
乾くまでの時間:9分48秒

テスト1:速乾性

風の温度は極端に高いのに、風量が少なすぎてぜんっぜん乾かず……。これでは髪を傷めるだけ!

後頭部の最大温度:81.5℃

 

 

サーモで見てもわかるとおり、吹き出す風は極めて高温なものの、風量が少なすぎて風が広がらないため、部分的に熱さを感じるだけでまったく乾かず。イライラとともにただただ髪にダメージを与えるだけになってしまいます。

テスト2:仕上がり

▼テスト結果

テスト2:仕上がり
テスト2:仕上がり

キューティクルの拡大図

 

 

一点に熱が集中するため、キューティクルがガタガタになり髪全体がゴワゴワに。当然、指通りも悪く、指を通した瞬間から引っかかるほどでした。無数のアホ毛も出現し、まるで寝グセのような仕上がりです。

テスト3:使いやすさ

▼テスト結果

テスト3:使いやすさ

今回最も静かだったノビーは耳元で使っても不快にならない音量。軽量化をうたうだけあり重さも高評価でした。

プロ仕様の大風量をうたっていますが、実際は風量が少なすぎて全然乾かず。風も広がらないから、部分的に熱が集中して後頭部の温度が上昇。これでは髪を乾かすどころか傷めてしまいます。

さて、憧れの最新ナノケアもテストしましたが、その実力はどうだったのでしょうか。こちらの結果も発表します。

憧れの最新ナノケアはやはり別格!
アイロンいらずのうるツヤ美髪に

憧れの最新ナノケアはやはり別格!アイロンいらずのうるツヤ美髪に

パナソニック
ヘアードライヤー
ナノケアEH-NA0B-RP
実勢価格:2万5930円

▼テスト結果
速乾性  :A
仕上がり :S
使いやすさ:A

憧れの最新ナノケアはやはり別格!アイロンいらずのうるツヤ美髪に

速乾性・仕上がり・使いやすさ全てで高評価を獲得し、高級ドライヤーとしての意地を見せたナノケア。特に仕上がりの美しさは抜群でヘアアイロンいらずのうるツヤ美髪が手に入ります!

美髪を手に入れるにはドライヤーの性能も大切ですが、乾かし方も関係してきます。そこで、プロに教わった2つのテクニックをご紹介します。

[プロ直伝]髪を速く乾かすなら
ドライヤー前の2ステップを実践!

髪を少しでも速く乾かすには、とにかく事前に水分を拭き取ることが大切。さらに、根元の乾きづらいところから乾かすのも賢いドライ法。プロに教わったテクニックを実践すれば、もっと速く髪が乾きます。

Step1:洗髪後は乾いたタオルで髪を巻く

洗髪後、お風呂から上がる前から髪にタオルを巻いておくことで、よりしっかり水分を吸収してくれます。

Step2:ドライ時は頭皮から乾かす

Step2:ドライ時は頭皮から乾かす

ドライ時は、毛が密集して乾きにくい根元から乾かします。毛先は乾きやすいので意識的に乾かさなくて良いです。

[プロ直伝]上から&冷風で
うるうるツヤツヤの美髪を叶える

ドライヤーを毎日使っていると、髪が痛まないかどうかが気になりますよね。プロによると、髪の乾かし方で仕上がりは変わるとのこと。プロに聞いた、美髪に導く3ステップをご紹介します。

Step1:根元をしっかり乾かす

Step1:根元をしっかり乾かす

温風を頭皮にあてるイメージで根元をしっかり乾かします。

Step2:上から風をあてる

根元が乾いたら上から風をあてて乾かします。

Step3:最後に冷風でシメる

Step3:最後に冷風でシメる

最後に冷風をあててキューティクルを閉じます。風を下からあてるとパサつきやうねりの原因になるので要注意です!

以上、1万円以下ドライヤーおすすめランキングでした。

ベストは速乾・キレイ・安いが叶って大満足のモッズ・ヘアと日立。パナのナノケアはやはり段違いの仕上がりだったものの、お値段約4分の1~6分の1でここまでキレイならベスト2品で満足できるはず。「お高いドライヤーじゃないと速乾もキレイも手に入らない!」と思っている人にこそ使ってほしいドライヤーです。