ホーム使い捨てない「充電式カイロ」とは?

使い捨てない「充電式カイロ」とは? 充電式カイロおすすめ イメージ

外まわりや休憩時間など、ちょっと温まりたいタイミングがありますよね。

そんなときにおすすめなのが充電式カイロ。必要なときにすぐにあたたまり、何度も使えるのが魅力です。

充電式カイロのメリット・デメリットは?

充電式カイロは、電気カイロや電子カイロなどとも呼ばれ、充電して繰り返し使うことができる防寒グッズです。使い捨てカイロと比べてゴミが出ないこと、スイッチを入れてすぐに温まる点がメリットです。

また、モバイルバッテリー付きのタイプも多く、冬以外でも活躍します。おしゃれなデザインのものが多く登場しています。

一方、使い捨てカイロの多くが10時間以上あたたかい状態が続くのに比べ、充電式カイロは3時間程度しか使えないものもあり、持続時間が短いこと、使い捨てカイロに比べて重さがある点がデメリットです。

石原新菜 先生
医師/イシハラクリニック副院長
石原新菜 先生 のコメント

冷えて血流が滞ると、メンタルも含めて身体に悪影響があります。お腹を中心に積極的にあたためましょう。

モバイルバッテリーとしても使える充電式カイロをテスト

モバイルバッテリーとしても使える充電式カイロをテスト 充電式カイロおすすめ イメージ

すき間時間にすぐに温まることができ、通勤・通学やペットの散歩、アウトドアシーンなどで便利な充電式カイロ。おしゃれでかわいいデザインのものも多く登場していますが、気になるのは性能面ですよね。

そこで雑誌「MONOQLO」がモバイルバッテリーとしても使える充電式カイロをテスト。すぐに温まってリフレッシュできるおすすめを探しました!

ホーム充電式カイロの選び方は?

充電式カイロの選び方は? 充電式カイロおすすめ イメージ

選び方1:温まりやすさで選ぶ

短い時間でしっかり表面温度が上がり、心地いい温度が続くものを選びたいです。40℃ならほんわかあたたかく、55℃ならアツアツレベルです。

選び方2:連続使用時間・充電時間をチェック

購入する際に「連続使用時間」や「充電時間」のスペックをチェックしておきましょう。

連続使用時間は3時間程度の製品もあれば、5時間以上使える製品もあります。なかにはバッテリー残量が確認できるモデルもあります。

選び方3:重さ・使いやすさで選ぶ

選び方3:重さ・使いやすさで選ぶ 充電式カイロおすすめ イメージ

携帯しやすいサイズ感や重さの製品を選びましょう。今回は112gから200g弱までの製品をチェックしました。重すぎないものを選ぶなら、150g前後のものがいいでしょう。

ただし、サイズが小さくなるほどバッテリー容量が少ない傾向にあるので、搭載されているバッテリーの容量も確認しましょう。

温度調節機能付きのもの、LEDライト付きなど機能面もチェック。デザインの良いものならプレゼントにもぴったりです。

「速暖力」「使い勝手」などで比較

今回は、「重さ」「速暖力」「出力・容量」「使い勝手」の4項目で比較。

速暖力は各製品の最高温度モードで稼働させ、最高温度に達するまでの時間と温度を測定。出力は同デバイスに同条件下で充電させたときの値を測定しました。

「重さ」は公称値、「出力」は実測値、「容量」は公称値で評価しました。それぞれ、2個セットの製品は1個についての値です。

それでは、総合評価が高かった順に、充電式カイロのおすすめ商品を紹介します!

ホーム充電式カイロのおすすめは?

A+評価【1位】HAGOOGI「充電式カイロ OT-96H」

  • HAGOOGI充電式カイロ OT-96H
  • 実勢価格: ¥3,880

総合評価: 4.50

重さ
 5.00
速暖力
 5.00
出力(容量)
 5.00
使い勝手
 3.00

2人でシェアできる使い勝手が最高

充電式カイロのおすすめランキングで1位&ベストバイを獲得したのは、A+評価のHAGOOGI (ハゴオギ) 「充電式カイロ OT-96H」でした!

2個セットなので、左右のポケットに1つずつ入れたり、2人で分けたりといった使い方ができます。40℃のほんわかレベルから、熱々の55℃まで、3段階で温度調節可能。

カイロの速暖力が高いだけでなく、OFF後の冷えるスピードも速く、安心感があります。バッテリー出力も問題なし。アウトドアにもおすすめです。

おすすめポイント
  1. 2人でシェアできる
  2. アウトドアでも活躍しそう
  3. マグネットでピタッとくっつく
29mm(約、1個)
奥行
29mm(約、1個)
高さ
112.3mm(約、1個)
重量
119g(約)

▼スペック

  • 重さ:約119g
  • 出力:8.76W
  • 容量:5000mAh

速暖力

速暖力 充電式カイロおすすめ イメージ

3分で55℃まで上昇しました。

使い勝手

セットでも単体でも、の使い方の幅の広さが◯。充電時、表示ランプが見えにくいのが難です。

バッテリーになる
バッテリーになる 充電式カイロおすすめ イメージ

カイロとして使わないときは、モバイルバッテリーとしても使用可能。オールシーズン活躍します。

2個合体使いも
2個合体使いも 充電式カイロおすすめ イメージ

マグネットで簡単にくっつくので、2個合わせて大きめカイロとしても使えます。

使わない理由が見当たらない あれこれお得な充電式カイロです。

A評価【1位】UNIGEAR「充電式カイロ」

  • UNIGEAR充電式カイロ
  • 実勢価格: ¥4,607

総合評価: 4.50

重さ
 4.00
速暖力
 5.00
出力(容量)
 4.00
使い勝手
 5.00

速暖力に優れる

UNIGEAR「充電式カイロ」は、充電式カイロのおすすめランキングで同じく1位・A評価を獲得しました!

速暖力は6製品中1番でした。重さはあるものの、持ちやすい形状と質感です。

付属のバッグに入れれば熱さ調整も可能。熱すぎるのが苦手な人にもおすすめです。

おすすめポイント
  1. すぐに温かくなる
  2. 作りがシンプル
  3. 温度やディスプレイが分かりやすい
がっかりポイント
  1. やや重い
53mm(約)
奥行
29.6mm(約)
高さ
103mm(約)
重量
140g(約)
型番
HW01

▼スペック

  • 重さ:約140g
  • 出力:6.25W
  • 容量:5200mAh

速暖力

速暖力 充電式カイロおすすめ イメージ

2分40秒で56℃まで上昇しました。

使い勝手

使い勝手 充電式カイロおすすめ イメージ

入出力口が1つでシンプルな作り。温度やパワーレベルのディスプレイもわかりやすいです。

使い勝手 充電式カイロおすすめ イメージ2

重さは140gで多少ありますが、手に馴染む素材と形状です。

A評価【3位】MATECH「Power Warmer Split 10000 MTPBPS10」

充電式カイロおすすめ MATECH Power Warmer Split 10000 MTPBPS10 イメージ1
  • MATECHPower Warmer Split 10000 MTPBPS10
  • 検証時価格: ¥8,280

総合評価: 4.25

重さ
 5.00
速暖力
 3.00
出力(容量)
 5.00
使い勝手
 4.00

温度調節は4段階

MATECH「Power Warmer Split 10000 MTPBPS10」は充電式カイロのおすすめランキングで3位・A評価でした。

速さは劣るものの、6製品中最も高温になる製品です。

2個にシェアできるタイプ。かまぼこ型の形状が手にしっくり馴染みます。温かさを重視する人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 一番高温になる
  2. 2個タイプでシェア可能
  3. 温度調整は4段階
がっかりポイント
  1. 速暖力に劣る
34mm(約、1個)
奥行
29.5mm(約、1個)
高さ
93.5mm(約、1個)
重量
112.5g(約)
型番
MTPBPS10

▼スペック

  • 重さ:約112.5g
  • 出力:9.31W
  • 容量:5000mAh

速暖力

速暖力 充電式カイロおすすめ イメージ

12分で61℃まで上昇しました。

使い勝手

ベストバイ同様、2個タイプです。温度調節は他より多い4段階。USBポートにカバーありです。

B評価【4位】ロア・インターナショナル「Coolean USB充電式カイロ・バッテリー あったかPOMI」

  • ロア・インターナショナルCoolean USB充電式カイロ・バッテリー あったかPOMI MS-CL286
  • 実勢価格: ¥3,880

総合評価: 3.75

重さ
 2.00
速暖力
 3.00
出力(容量)
 5.00
使い勝手
 5.00

ロア・インターナショナル「クーリーン(Coolean) USB充電式カイロ・バッテリー あったかPOMI MS-CL286」は、充電式カイロのおすすめランキングで4位・B評価でした。

大きめ&重めですが、ラバーコーティングの本体は滑りにくく、持ちやすさがあります。バッテリー能力は優秀です。

モバイルバッテリーとしての性能を重視する人におすすめです。

90mm(約)
奥行
29mm(約)
高さ
72.4mm(約)
重量
195g(約)
型番
MS-CL286BG-AM

▼スペック

  • 重さ:約195g
  • 出力:8.30W
  • 容量:9600mAh

速暖力

速暖力 充電式カイロおすすめ イメージ

8分20秒で52℃まで上昇しました。

使い勝手

ボタンや入出力口、表示ディスプレイなど、すべてがわかりやすく作られています。

B評価【5位】ライフオンプロダクツ「使い捨てないカイロ モバイルバッテリー機能付 LCAEA002」

  • ライフオンプロダクツ使い捨てない カイロ モバイルバッテリー 機能付 LCAEA002
  • 実勢価格: ¥3,000

総合評価: 3.50

重さ
 4.00
速暖力
 4.00
出力(容量)
 3.00
使い勝手
 3.00

ライフオンプロダクツ(Life on Products)「使い捨てないカイロ モバイルバッテリー機能付 LCAEA002」は充電式カイロのおすすめランキングで5位・B評価でした。

薄くて肌触りのよい本体は好きな人が多そうです。出力時に専用コードの使用が必須で、マイナス点になりました。

ファブリックデザイン、レザー、ゴールドのストラップはおしゃれです。

70mm(約)
奥行
20mm(約)
高さ
115mm(約)
重量
138g(約)
型番
LCAEA002

▼スペック

  • 重さ:約138g
  • 出力:5.72W
  • 容量:4000mAh

速暖力

速暖力 充電式カイロおすすめ イメージ

5分40秒で55℃まで上昇しました。

使い勝手

ボタン1つ、入出力口1つと超シンプルです。モードの切り替えは慣れるまでわかりにくい点も。

ホーム【番外】服につけられる電熱カイロのおすすめは?

ロア・インターナショナル「INKO USB ウェアラブルヒーター」

  • ロア・インターナショナルINKO USB ウェアラブルヒーター
  • 実勢価格: ¥1,500

背中ほかほか、ジャケットにクリップ留めできるカイロ

ロア・インターナショナル「INKO USB ウェアラブルヒーター」は、モバイルバッテリーに繋いで使う電熱カイロで、自分の好きな服につけるだけで電熱化できます。

薄さ1mm、重さ約62gの超薄型・超軽量で、外から見ても違和感がありません。自前のジャケットに付けられるため、外回りや屋外での作業時におすすめです。

200mm
高さ
200mm
重量
62g(約)
型番
IK07780

カイロ部分は確実にあたたまる

カイロ部分は確実にあたたまる 充電式カイロおすすめ イメージ

検証では着用時に位置がずれましたが、温熱効果はバッチリでした!

付属のクリップで取り付け簡単

付属のクリップで取り付け簡単 充電式カイロおすすめ イメージ

つけるも外すもラクラク。服を傷つける心配もあまりありません。

ホーム充電式カイロのおすすめ まとめ

以上、充電式カイロのおすすめランキングと、衣服につけられる充電式回路の紹介でした。

充電式は使い捨てカイロとは異なり、充電すれば繰り返し使えるのが魅力。モバイルバッテリー機能付きなら、時期を問わず使用できます。

今回、人気製品を比較したところ、HAGOOGI「充電式カイロ OT-96H」がベストバイに輝きました!

充電式カイロのおすすめ まとめ 充電式カイロおすすめ イメージ

HAGOOGI (ハゴオギ)は分離式だから2人でシェアが可能。速暖性も高く、3分で熱々の55℃まで上昇しました。マグネットでくっつければ大きめのカイロとしても使えます。出力は8.76W、容量は5000mAhとモバイルバッテリーとしても優秀でした。

HAGOOGIはさまざまなカラーバリエーションがあり、子供や女性向けのキャラが描かれたかわいいデザインも。ギフトにもいいですね。

その他の商品に関しても、あたため力はどれも優秀という結果に。速暖力が欲しいなら、UNIGEARもおすすめです。

今回のランキングを参考に、お気に入りの一台をぜひ見つけてみてくださいね。

使わない理由が見当たらないあれこれお得なHAGOOGI

使わない理由が見当たらないあれこれお得なHAGOOGI 充電式カイロおすすめ イメージ
使わない理由が見当たらないあれこれお得なHAGOOGI 充電式カイロおすすめ イメージ2

HAGOOGI
充電式カイロ OT-96H

ホーム充電式カイロの売れ筋ランキングもチェック!

 充電式カイロのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。