スマートフォンUSBとACで急速充電
マルチに使えて一石二鳥

最近では持ち歩く人も増えつつあるモバイルバッテリーですが、その多くはUSBポートを介したタイプなので、ノートパソコンなどには使えなかったりします。

でもご安心下さい、リンクスインターナショナルの「enerpad ACコンセント搭載モバイルバッテリー」はその名の通り、ACコンセントを搭載しているので突然訪れる「なんとかしてパソコンを充電しないと……」というピンチを救ってくれます。

バッテリー:充電器:チャージャー:リンクスインターナショナル:enerpad:ACコンセント搭載モバイルバッテリー

リンクスインターナショナル
enerpad
ACコンセント搭載モバイルバッテリー
実勢価格:1万3800円

実容量:6763mAh
実重量:441g
PC充電:約0.3回
1gあたりの実容量:15.3mAh
※いずれも編集部による実測値

実際にMac Book Proでどれだけ使用時間が延びるか確認したところ、パソコンの充電を30分間で0%から36%まで充電することができました。緊急時にこれだけ回復すればとりあえずピンチは乗り越えられるでしょう。

大きさはひと昔前のCDプレイヤー程度。女性の手のひらにすっぽり収まるサイズで441gとそんなに重くもないので、助かるけどかさばる……。なんて事にはなりません。

もちろん、USBポートもあります。これひとつ持っていれば、大体のアイテムの充電が可能になっちゃいます!

スマートフォンスマホならスタンド付きで
コンパクトなこれ !

一方、充電したいものが主にスマホやタブレットなら、より持ち運びに便利なこのタイプがオススメ。

コンパクトな上にスタンドにする事ができるので、ながら充電がはかどりますよ。

バッテリー:充電器:チャージャー:J-Force:世界の盾 JF-PEACE55 5200mAh

J-Force
世界の盾 JF-PEACE55 5200mAh
実勢価格:2872円

実容量:3460mAh
実重量:162g
PC充電:約2回
1gあたりの実容量:21.4mAh
※いずれも編集部による実測値

こんな風にスライドさせればあっという間にスマホスタンドが完成。
もちろん使用しない時は収納したままで邪魔になることはありません。

これで外出先での電源確保が心配なんてお悩みからは卒業です。
思う存分アウトドアやレジャーに出かけてください!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。