ビューティー介護用尿とりパッドとは? 使うメリット

介護用尿とりパッドとは? 使うメリット 尿とりパッドおすすめ イメージ

トイレに間に合わず失禁の回数が増えた人や、寝たきりの状態で自力でトイレに行くのが難しくなったという人をサポートしてくれるのが介護用尿とり(尿取り)パッドです。

介護用おむつと併用することで負担軽減・節約に

介護用おむつと併用することで負担軽減・節約に 尿とりパッドおすすめ イメージ

介護用尿とりパッドは、介護用・大人用紙おむつと併用するのが一般的な使い方。介護オムツの内側に尿とりパッドを設置することにより、排泄が少ない場合はパッドの交換のみで済みます。

介護おむつが汚れなければ交換の必要がなくなり、結果的に節約にもつながります。

尿とりパッドと尿漏れパッドとの違いは?

似たようなアイテムで尿漏れパッド(軽失禁パッド、吸水パッド)がありますが、介護用尿とりパッドとは目的が異なっています。

介護用尿とりパッドは介護用おむつの中にプラスで入れて併用するもので、介護用おむつの交換頻度を減らしたり、節約につながる介護用品です。

一方で、尿漏れパッドはくしゃみやせき、重たい荷物を持ち上げたときなど不意に少量の尿漏れをしてしまったときにに役立つ吸水ケアアイテムです。

尿とりパッドは男性用、女性用がある?

吸水パッド・尿漏れパッド(軽失禁パッド)は女性用のものが豊富です。尿とりパッドも男性用、女性用がある商品もありますが、一般的には男女兼用です。

ひょうたん型など前後の幅が違うものは、一般的には男性は前、女性は後ろに大きいほうを当てて使用します。

快適に使える介護アイテムをプロとテスト

快適に使える介護アイテムをプロとテスト 尿とりパッドおすすめ イメージ

介護シーンではさまざまな問題や悩みが発生しますが、このとき大きな頼りとなるのが、各種の介護用品、介護グッズです。

とはいえ、ドラッグストアや通販サイトが扱う介護グッズは種類が多く、初心者だとどれを選んでいいのかがわかりませんよね。

そこで晋遊舎発刊のムック本『体と心が疲れない!はじめての親の介護完全ガイド』では、「要介護者と介護者にとって本当にいいもの」を探し、ドラッグストアをはじめネット通販でも購入できる多くの介護アイテムを本気でテスト。

介護福祉士・酒井大輔さんにそのアイテムを使うメリットや選び方のポイントを教えてもらいました。

その中から今回は、介護用尿とりパッドを紹介します。

ビューティー介護用尿とりパッドの選び方は?

介護ケアアイテムは、要介護者にとっても介護者にとっても快適に使えるという点がポイントです。おすすめ商品を紹介する前に、まずは介護用おむつの選び方のポイントをお伝えします。

選び方1:吸収量があり漏れにくい【要介護者目線】

介護用尿とりパッドには、少量用や夜間の長時間用など吸収量に合わせた製品がラインナップされています。使用する人の尿量に合わせたものを選びましょう。また、立体ギャザーのあるものだと、横漏れのリスクを軽減してくれます。

選び方2:通気性がよく快適に使える【要介護者目線】

デリケートな部分に触れるものなので、肌トラブルを避けるためには蒸れにくく通気性の良いものを選ぶことが大切です。吸収した尿が液戻りしないものだと、表面がしめらず快適に過ごしやすいでしょう。

肌が弱い人は敏感肌用のタイプもチェックしてみてください。

選び方3:交換頻度が減って節約につながる【介護者目線】

介護用尿とりパッドは、量が多い人や、パッド交換がこまめにできないときは、吸収量の多いタイプを選ぶのが無難。尿の量が少ない要介護者であれば、吸収量が少ないタイプでも大丈夫です。

なお、尿の量が多いからとパッドを重ねて使うのは避けたいところ。肌と下着にすき間ができて、モレやズレの原因になります。

選び方4:消臭機能がついている【介護者目線】

消臭機能が備わっているものや抗菌成分が配合されているものなら、尿のニオイを軽減することができます。

今回のテストでは、消臭機能が付いている製品の消臭力もチェックしているので参考にしてみてください。

ビューティー介護用尿とりパッドの比較方法は?

介護用尿とりパッドの比較方法は? 尿とりパッドおすすめ イメージ

今回は、ドラッグストアや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングといったネット通販で購入できる人気の介護用尿とりパッドを介護福祉士 酒井大輔さんとピックアップ。

晋遊舎の社内検証機関「LAB.360」のもと、におい・かおり環境アドバイザー 石川英一さんと一緒に、以下の項目でテストしました。

テスト1:ムレにくさ

吸水部に水分が残っていると蒸れ(ムレ)の原因になります。そこで、一定量の青色疑似尿を吸わせたあと「ろ紙」を一定時間ごとに新しいものをのせ、液(=尿)戻りの量からムレにくさを評価しました。

テスト2:モレにくさ

製品に擬似尿を投入し、吸水できなくなったところで精秤。吸水量が多い=モレにくいとして評価しました。

参考テスト:消臭力

消臭力は、消臭機能が付いている製品のみ石川さんが検証しました。消臭力についてはランキングの判定項目に入れていません。

それでは、テスト結果を評価の高かった順に、介護用尿とりパッドのおすすめ商品を紹介します!

※1枚あたりのコスパは検証当時の購入価格で計算しています。本記事に表示される価格とは違う場合があります。

※リンク先はセット販売ページを含んでいる場合があります。

ビューティー介護用尿とりパッドのおすすめは?

実際に比べてみた、介護用尿とりパッドのおすすめランキングです。商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
大王製紙エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収
尿とりパッドおすすめ 大王製紙 エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収 イメージ
56枚
28㎝
49㎝
A評価
イオントップバリュ 気になる尿と便のニオイをキャッチ 尿とりパッド4回分吸収
尿とりパッドおすすめ イオン トップバリュ 気になる尿と便のニオイをキャッチ 尿とりパッド4回分吸収 イメージ
30枚
30㎝
52㎝
B評価
ユニ・チャームライフリー ズレずに安心 紙パンツ用尿とりパッド 夜用
尿とりパッドおすすめ ユニ・チャーム ライフリー ズレずに安心 紙パンツ用尿とりパッド 夜用 イメージ
20枚
18㎝
51㎝
B評価
カミ商事エルモアいちばん 紙パンツ用パッド 夜用
尿とりパッドおすすめ カミ商事 エルモアいちばん 紙パンツ用パッド 夜用 イメージ
28枚
15㎝
43.5㎝
B評価
カインズケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド
尿とりパッドおすすめ カインズ ケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド イメージ
30枚
26㎝(約)
56㎝(約)
B評価
ユニ・チャームライフリー 一晩中あんしん 尿とりパッド 夜用
尿とりパッドおすすめ ユニ・チャーム ライフリー 一晩中あんしん 尿とりパッド 夜用 イメージ
42枚
28㎝
55㎝
B評価
マツキヨココカラ&カンパニーmatsukiyo 夜用パッド 一晩中快適
尿とりパッドおすすめ マツキヨココカラ&カンパニー matsukiyo 夜用パッド 一晩中快適 イメージ
42枚
26㎝
56㎝
C評価
コーナンLIFELEX×エルモア いちばん尿とりパッド 長時間用24枚
尿とりパッドおすすめ コーナン LIFELEX×エルモア いちばん尿とりパッド 長時間用24枚 イメージ
24枚
21cm
54cm
C評価
花王リリーフ 紙パンツ専用パッド 快適アロマ 一晩中安心フィット
尿とりパッドおすすめ 花王 リリーフ 紙パンツ専用パッド 快適アロマ 一晩中安心フィット イメージ
30枚
15.5㎝
43.5㎝
C評価
DCM尿取りパッド
尿とりパッドおすすめ DCM 尿取りパッド イメージ
54枚
21㎝(約)
21㎝(約)

A評価【1位】大王製紙「エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収」

  • 大王製紙エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収
  • 実勢価格: ¥1,889

尿のしっとり感が少なめで介護者の不快感を減らせそう

介護用尿とりパッドのおすすめランキング1位でベストバイに選ばれたのは、大王製紙「エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収」です。消臭力のテストでも1位を獲得しました。

染み込んだ尿が表面に戻る量が少なく、全面通気性シートも備えているので、夜中でも要介護者は快適に眠ることができそうです。

疑似尿の吸収量も多めなので、介護者が取り替える頻度は少なくできそう。

中央には矢印マークが付いているので、装着時に体の中心に合わせやすいのも親切です。動いてもズレにくいテープも1ヵ所に付いています。

ランキングの評価項目には入れていませんが、消臭機能も優秀でした。要介護者・介護者の両方の目線でおすすめできます。

1枚あたりの金額:約33.3円

おすすめポイント
  1. 尿戻りが少なく肌にやさしい
  2. 全面通気性シートでムレにくい
  3. 消臭性能も優秀
内容量
56枚
28㎝
奥行
49㎝
型番
4902011103144

テスト結果

  • ムレにくさ:◎+
  • モレにくさ:◯
松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

液戻りしにくくムレにくさは最高評価でした。

液戻りが少ない

液戻りが少ない 尿とりパッドおすすめ イメージ

疑似尿を染み込ませた尿とりパッドの上に一定枚のろ紙を乗せたところ、うっすら色付いたのは7枚ですが量は少なく、かなり優秀な成績でした。

液戻りが少ない 尿とりパッドおすすめ イメージ2

尿の戻りが少なく、肌への不快感は少なそう。要介護者が快適に過ごせそうです。

尿の吸収量は平均的だった

尿の吸収量は平均的だった 尿とりパッドおすすめ イメージ

疑似尿の吸収量は全製品中、中間くらいの成績でした。しかし、製品の表示目安量は超えており、1回の尿の量を150gとすると5回分くらいに相当しました。取り替えには余裕をもてそうです。

A評価【2位】イオン「トップバリュ 気になる尿と便のニオイをキャッチ 尿とりパッド4回分吸収」

  • イオントップバリュ 気になる尿と便のニオイをキャッチ 尿とりパッド4回分吸収
  • 実勢価格: ¥1,188

ムレとモレをしっかり防ぎ1枚あたりのコスパも良い

介護用尿とりパッドのおすすめランキング2位は、イオン「トップバリュ 気になる尿と便のニオイをキャッチ 尿とりパッド4回分吸収」です。消臭力のテストでは3位でした。

イオンの店舗で購入できるプライベートブランド品なだけあって、割とリーズナブルな価格で手に入ります。

ムレにくさはかなり優秀で、疑似尿の吸収量も上位の部類でした。

体の中心に合わせやすい作りになっています。

1枚あたりの金額:39.6円

おすすめポイント
  1. ムレとモレをしっかり防ぐ
  2. 1枚あたりのコスパが高い
内容量
30枚
30㎝
奥行
52㎝

テスト結果

  • ムレにくさ:◎+
  • モレにくさ:◎

尿が出ても肌にやさしい

尿が出ても肌にやさしい 尿とりパッドおすすめ イメージ

ろ紙の中で、疑似尿が付着していたのはわずか4枚。尿を吸収しても肌が濡れにくく快適に過ごせることがわかりました。

B評価【3位】ユニ・チャーム「ライフリー ズレずに安心 紙パンツ用尿とりパッド 夜用」

  • ユニ・チャームライフリー ズレずに安心 紙パンツ用尿とりパッド 夜用
  • 実勢価格: ¥1,018

吸収量は多いもののムレやすいのは惜しい

介護用尿とりパッドのおすすめランキング3位は、ユニ・チャーム(unicharm)「ライフリー ズレずに安心 紙パンツ用尿とりパッド 夜用」です。消臭力のテストでは2位でした。

モレにくさは合格点ですが、ムレにくさはイマイチでした。ろ紙はすべて濡れているので、尿が少量の人に向いています。

1枚あたりの価格が60.5円と他製品と比べて高めなのも気になりました。

1枚あたりの金額:60.5円

内容量
20枚
18㎝
奥行
51㎝

テスト結果

  • ムレにくさ:△
  • モレにくさ:◎

多めの量を吸い取った

多めの量を吸い取った 尿とりパッドおすすめ イメージ

吸収できた疑似尿の量は多めでした。長さ51cmのロング形状で一晩中装着していても安心できそうです。

B評価【4位】カミ商事「エルモアいちばん 紙パンツ用パッド 夜用」

  • カミ商事エルモアいちばん 紙パンツ用パッド 夜用
  • 実勢価格: ¥785

まずまずの吸収力で取り付け位置がわかりやすい

介護用尿とりパッドのおすすめランキング4位は、カミ商事「エルモアいちばん 紙パンツ用パッド 夜用」です。

ムレにくさもモレにくさも平均的な値で、1枚あたりの価格はやや高めです。

両サイドに青色のシートが付いているので、取り付け位置がわかりやすいのはありがたいです。

1枚あたりの金額:約42.4円

内容量
28枚
15㎝
奥行
43.5㎝
型番
-

テスト結果

  • ムレにくさ:◯
  • モレにくさ:◯

そこそこのムレやすさ

そこそこのムレやすさ 尿とりパッドおすすめ イメージ

のせたろ紙がすべて濡れていましたが、上のほうは白い面も見えています。全製品の中では、中間のランキングでした。

B評価【4位】カインズ「ケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド」

尿とりパッドおすすめ カインズ ケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド イメージ1
尿とりパッドおすすめ カインズ ケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド イメージ2
尿とりパッドおすすめ カインズ ケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド イメージ1
尿とりパッドおすすめ カインズ ケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド イメージ2
  • カインズケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド
  • 検証時価格: ¥980

より安い製品を求めるならアリ

介護用尿とりパッドのおすすめランキング4位は、カインズ「ケアフィール 男女兼用 夜用 尿取りパッド」です。

ホームセンターのカインズで購入できるプライベートブランド品。

ムレにくさもモレにくさも、カミ商事「エルモアいちばん 紙パンツ用パッド 夜用」とあまり違いはありませんが、1枚あたりの価格が少しだけ安いのは魅力的です。

1枚あたりの金額:約32.7円

内容量
30枚
26㎝(約)
奥行
56㎝(約)

テスト結果

  • ムレにくさ:◯
  • モレにくさ:◯

エルモアとほぼ同じ結果

エルモアとほぼ同じ結果 尿とりパッドおすすめ イメージ

疑似尿の吸収量は、カミ商事「エルモアいちばん 紙パンツ用パッド 夜用」とほぼ同じ値。数値的には悪くありません。

B評価【6位】ユニ・チャーム「ライフリー 一晩中あんしん 尿とりパッド 夜用」

  • ユニ・チャームライフリー 一晩中あんしん 尿とりパッド 夜用
  • 実勢価格: ¥1,663

モレにくさは優秀な数値

介護用尿とりパッドのおすすめランキング6位は、ユニ・チャーム(unicharm)「ライフリー 一晩中あんしん 尿とりパッド 夜用」です。消臭力のテストでは6位でした。

疑似尿の最大吸収量は、他製品と比べても多め。かなりの量を吸収します。

ですがムレにくさは、すべてのろ紙が濡れており、肌にはあまり優しくなさそうです。

1枚あたりの金額:約43.2円

内容量
42枚
28㎝
奥行
55㎝
型番
4903111507153

テスト結果

  • ムレにくさ:△
  • モレにくさ:◎

B評価【7位】マツキヨココカラ&カンパニー「matsukiyo 夜用パッド 一晩中快適」

  • マツキヨココカラ&カンパニーmatsukiyo 夜用パッド 一晩中快適
  • 実勢価格: ¥1,408

可もなく付加もなくといった印象

介護用尿とりパッドのおすすめランキング7位は、マツキヨココカラ&カンパニー「matsukiyo 夜用パッド 一晩中快適」です。

マツモトキヨシで購入できるプライベートブランド品で、シンプルなパッケージで目立ちにくいのは良いです。

疑似尿の吸収量はまずまずですが、液戻り量は多めでムレやすいです。

1枚あたりの金額:約33.5円

内容量
42枚
26㎝
奥行
56㎝

テスト結果

  • ムレにくさ:△
  • モレにくさ:◯

C評価【8位】コーナン「LIFELEX×エルモア いちばん尿とりパッド 長時間用24枚」

  • コーナンLIFELEX×エルモア いちばん尿とりパッド 長時間用24枚
  • 実勢価格: ¥635

ムレやすいのが気になる

介護用尿とりパッドのおすすめランキング8位は、コーナン「LIFELEX×エルモア いちばん尿とりパッド 長時間用24枚」です。消臭力のテストでは5位でした。

コーナンで購入できる製品で、1枚あたり約26.5円とかなりリーズナブル。

疑似尿の吸収量は少なめで、液戻り量は多くムレやすいのは気になります。

1枚あたりの金額:約26.5円

内容量
24枚
21cm
奥行
54cm

テスト結果

  • ムレにくさ:✕
  • モレにくさ:◯

C評価【9位】花王「リリーフ 紙パンツ専用パッド 快適アロマ 一晩中安心フィット」

  • 花王リリーフ 紙パンツ専用パッド 快適アロマ 一晩中安心フィット
  • 実勢価格: ¥1,970

まずまずの数値も1枚あたりが高め

介護用尿とりパッドのおすすめランキング9位は、花王(Kao)「リリーフ 紙パンツ専用パッド 快適アロマ 一晩中安心フィット」です。消臭力のテストでは6位でした。

疑似尿の最大吸収量は下位でモレにくさはまずまずですが、液戻り量は多め。ほのかに香りがします。

1枚あたりの価格も約57.7円とかなり高いです。

1枚あたりの金額:約57.7円

内容量
30枚
15.5㎝
奥行
43.5㎝

テスト結果

  • ムレにくさ:✕
  • モレにくさ:◯

C評価【10位】DCM「尿取りパッド」

尿とりパッドおすすめ DCM 尿取りパッド イメージ1
尿とりパッドおすすめ DCM 尿取りパッド イメージ2
尿とりパッドおすすめ DCM 尿取りパッド イメージ1
尿とりパッドおすすめ DCM 尿取りパッド イメージ2
  • DCM尿取りパッド
  • 検証時価格: ¥987

ムレもモレもイマイチだった

介護用尿とりパッドのおすすめランキング10位は、DCM「尿取りパッド」です。消臭力のテストでは6位でした。

DCMのプライベートブランド品は、検証品の中では最安値。

検証するとムレやすくて尿の吸収量も少なめで、価格なりの性能だったことがわかりました。

1枚あたりの金額:約18.3円

内容量
54枚
21㎝(約)
奥行
21㎝(約)

テスト結果

  • ムレにくさ:△
  • モレにくさ:△

ビューティー介護用尿とりパッドのおすすめ まとめ

以上、介護用尿とりパッドのおすすめランキングでした。

尿が漏れず肌にもやさしいおすすめを探した結果、ベストバイに選ばれたのは、大王製紙「エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収」でした。

ムレにくく消臭性能も優秀な大王製紙

ムレにくく消臭性能も優秀な大王製紙 尿とりパッドおすすめ イメージ
ムレにくく消臭性能も優秀な大王製紙 尿とりパッドおすすめ イメージ2

大王製紙
エリエール アテント
夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収

大王製紙「エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収」は、尿の戻りが少なくムレにくさが高評価につながりました。

吸収量も多めなので取り替えに余裕がもてそうです。

参考テストの消臭力テストで優秀だったのは?

消臭力テスト結果

消臭力テスト結果 尿とりパッドおすすめ イメージ

今回は、消臭機能付きの尿とりパッドのみ、消臭力テストを実施しました。

ベストバイの大王製紙「エリエール アテント 夜1枚安心パッド ムレを防いで長時間吸収 4回吸収」は、消臭性能のテストでも優秀な結果で1位を獲得。おしっこ感が相当薄くなっていました。

石川英一 氏
臭気判定士/におい・かおり環境アドバイザー
石川英一 氏 のコメント

アテントは消臭剤の香りが残っていました。

消臭力テスト2位のユニ・チャーム「ライフリー ズレずに安心 紙パンツ用尿とりパッド 夜用」も尿臭が薄くなっていました。

また、消臭力テスト6位の花王「リリーフ 紙パンツ専用パッド 快適アロマ 一晩中安心フィット」はあらかじめ香りが付いていますが、疑似尿が混ざると芳香剤が置いてあるトイレのようなニオイになってしまいました。

介護用尿とりパッドを選ぶときには、ぜひ今回のランキングを参考にしてみてくださいね。

ビューティー介護用尿とりパッドの売れ筋ランキングもチェック!

介護用尿とりパッドのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。