文房具「その道」の達人が愛用する、おすすめアイテムとは?

「その道」の達人が愛用する、おすすめアイテムとは? ペンおすすめ イメージ

「その道」の高い専門知識やスキルを持つ「達人」。そんな達人たちが私生活でも使っているモノこそ、本当に良いモノなはず。何を愛用しているのか気になりますよね。

「その道」の達人が愛用する、おすすめアイテムとは? ペンおすすめ イメージ2

そこで雑誌『MONOQLO』では、素人でも活用できるのかという目線からも本音でジャッジして選んだ、さまざまな達人が愛用するアイテムを紹介しました。ということで、そのアイテムたちを360LiFEでも紹介します。

「その道」の達人が愛用する、おすすめアイテムとは? ペンおすすめ イメージ3

今回は、文房具部門に選ばれたおすすめのペン3種。書道や文房具の達人の愛用品で『MONOQLO』の文房具担当も一推しする、トンボ鉛筆「モノグラフファイン」ぺんてる「トラディオ プラマン」呉竹「くれ竹 万年毛筆 卓上8号」です。

文房具トンボ鉛筆「モノグラフファイン」

  • トンボ鉛筆モノグラフファイン
  • 実勢価格: ¥862

書き味がよくてペン先も見やすい!

トンボ鉛筆「モノグラフファイン」は、文房具の達人である猪口さんが普段のノート書きで愛用しているシャープペンシル

使ってみると、その質感の高さにまず驚かされます。そして、ペン先の加工により書いている文字が見やすい点にも感動します。

繰り出し消しゴムのロック機能により、誤ノックもなしです。

おすすめポイント
  1. 低重心で書きやすい
  2. 書いているときにペン先がよく見える
  3. 消しゴムにロック機能付き
芯径
0.3mm/0.5mm
カラー
シルバー/ブラック
型番
DPA-112A
猪口フミヒロ 氏
文房具ライター&ブロガー
猪口フミヒロ 氏 のコメント

低重心・書きやすい・デザイン◎。ちょっとコスパ良すぎで大感動!

達人の本音:先端が細く加工してあり、書いてるときの視界が広い

達人の本音:先端が細く加工してあり、書いてるときの視界が広い ペンおすすめ イメージ

ペン先がスリムに加工してあるため、書いている文字がしっかり視認できます。さらに低重心なので書き心地も安定。書くこと自体を楽しめるシャーペンです。

達人の本音:先端が細く加工してあり、書いてるときの視界が広い ペンおすすめ イメージ2

消しゴムが沈まない「使用時ロック」にも感動しました!

猪口フミヒロ 氏
文房具ライター&ブロガー
猪口フミヒロ 氏 のコメント

ハイクラスなのに、この価格で素晴らしい筆記具です。

文房具ぺんてる「トラディオ プラマン」

  • ぺんてるトラディオ プラマン
  • 実勢価格: ¥347

文字がキレイに見える万年筆のような書き心地

ぺんてる「トラディオ プラマンは、文字を書く楽しさを思い出させてくれる水性ペンです。

プラスチックのペン先ながら万年筆のような書き心地で、気軽に書く&しっかり書くが一本でかないます。

書道の達人である、かわくぼさんの言うには、「黒色がくっきりしていて文字がきれいに見える」とのこと。価格もお手頃なので、何本もストックしたくなります。

プレゼントにしても喜ばれそうです!

おすすめポイント
  1. 万年筆のような書き心地
  2. 文字の強弱を簡単につけられる
筆記線幅
0.4〜0.7mm
カラー
黒、赤、青
型番
TRJ50-A
かわくぼみちこ 氏
書道家
かわくぼみちこ 氏 のコメント

字がキレイに見えて文字書きが楽しい!

達人の本音:ペン先がしなり、文字の表情を変えられる

達人の本音:ペン先がしなり、文字の表情を変えられる ペンおすすめ イメージ

ペン先がしなるので強弱をつけやすく、それにより「文字の表情がさまざまに変えられる」(かわくぼさん)のが特徴。価格が手頃なのも優秀ポイントです。

達人の本音:ペン先がしなり、文字の表情を変えられる ペンおすすめ イメージ2

軽やかな書き心地が素晴らしい! 書き物をあまりしないスタッフも、紙の手帳を買って書き始めるほどでした。

建部博
MONOQLO編集長/家電批評統括編集長
建部博 のコメント

スラスラ書けて、書く癖がつきました。使い始めはインクが出すぎてにじむこともあるので気をつけましょう。

かわくぼみちこ 氏
書道家
かわくぼみちこ 氏 のコメント

お礼やちょっとしたお手紙にも重宝しています。

文房具呉竹「くれ竹 万年毛筆 卓上8号」

  • 呉竹くれ竹 万年毛筆 卓上8号
  • 実勢価格: ¥508

しなやかな穂先で太さ自由自在!

呉竹「くれ竹 万年毛筆 卓上8号」は、しなやかでまとまりの良い穂先で書きやすい筆ペンです。

軸が軽いことにくわえて、細身の筒型形状により、書いていて疲れにくいのも特徴。ペンケースに入れていてもインクが漏れにくいところも優秀です!

おすすめポイント
  1. 穂先のまとまりがよく太さ自在
  2. 軽量・細身で疲れにくい
  3. ケースに入れてもインクが漏れづらい
インク
水性染料インキ
型番
DP150-8B
かわくぼみちこ 氏
書道家
かわくぼみちこ 氏 のコメント

軸が軽いので、長く書いていても疲れにくいです。

達人の本音:力の入れ方で、さまざまな太さを表現できる!

達人の本音:力の入れ方で、さまざまな太さを表現できる! ペンおすすめ イメージ

しなやかな穂先なので、細字・中字・太字までさまざまな太さで文字が書けます。

かわくぼみちこ 氏
書道家
かわくぼみちこ 氏 のコメント

穂先のまとまりが良いので、細字も中字も書きやすいんです。

達人の本音:力の入れ方で、さまざまな太さを表現できる! ペンおすすめ イメージ2

年賀状など、少しかしこまった文字を書くのに最適でした。価格も手頃なのでチャレンジしやすいです。

担当編集が子どもに使ってみてもらったところ、お絵描きにも有用でした。

建部博
MONOQLO編集長/家電批評統括編集長
建部博 のコメント

かしこまった手紙などにも使いやすいペンです!

以上、書道と文房具の達人の愛用品かつ『MONOQLO』の文房具担当が一推しする、トンボ鉛筆「モノグラフファイン」ぺんてる「トラディオ プラマン」呉竹「くれ竹 万年毛筆 卓上8号」を紹介しました。おすすめのペン3種です!

「弘法は筆を選ばず」という言葉はあるものの、実際は達人だからこそ道具はこだわって選びますよね。それにならうのが、プロへの近道。ぜひ、オンやオフに取り入れてみてください!

文房具ペン の売れ筋ランキングもチェック!

ペン・ボールペンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。