家電おすすめ『家電批評』2023年ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしてきました。そこでテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評2023年ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら 布団乾燥機おすすめ イメージ

今回は「家電批評2023年ベストバイ」で「年間ベスト・オブ・5つ星家電」に選ばれた、象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」です。手軽なコンパクトサイズで乾燥性能も優秀な布団乾燥機です。

家電おすすめ象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」

  • 象印マホービンスマートドライ
  • 実勢価格: ¥11,888

コンパクトで乾燥機能が優秀!

象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」は、過去にベストバイとなったアイリスオーヤマ「カラリエ FK-RD1」と比較検証したところ、新ベストバイとなった布団乾燥機です。

象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」の一番の特徴は、軽量かつコンパクトなつくり。持ち運びがしやすく、家族全員の布団やベッドで使用するのにストレスがありません。

温度などの細かい設定はできませんが、ボタンは「切」「スタート/選択」の2つだけで操作が簡単です。選択中のメニューのランプが光るため、初見でも感覚的に操作ができます。

また、操作ボタンの横にん検知センサー」があり、かけ布団が本体にかぶさると音とランプの点灯で知らせてくれます。

乾燥機能は今年No.1レベルですが、布団のあたため性能においては、やや加熱ムラなどの気になる点はあります。家族全員の布団に使い回すなど、余計な手間をかけずにパパッと使用したい人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 軽量&コンパクトなサイズ
  2. 操作が簡単で収納に場所を取らない
がっかりポイント
  1. 「あたため」モードでは加熱ムラが少しあった
サイズ
W20×D15×H33cm(約)
重量
3.4kg(約)
電源コード
2.0m
運転コース
乾燥:冬(50分)、夏(65分)/あたため:お急ぎ(15分)、しっかり(35分)/ダニ対策:(120分)/ 衣類・くつ:温風(120分)、送風(120分)
型番
RF-UA10
石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

ベッドサイドや家具の隙間にも置きやすく、シンプル操作も◎です。

家電おすすめ「家電批評2023年ベストバイ」に選ばれた理由とは?

軽量&コンパクト。持ち運びと収納で苦労しない!

軽量&コンパクト。持ち運びと収納で苦労しない! 布団乾燥機おすすめ イメージ

本体の重量は約3.4kg。フラットな形状で、左右に指を添える凹みがちゃんと付いているので、ズッシリ感はそこまで感じず、運びやすいです。

軽量&コンパクト。持ち運びと収納で苦労しない! 布団乾燥機おすすめ イメージ2

外形寸法は約20×15×33cm。ノズルをたたむとフラットな形状になるため、棚の空きスペースにすっぽり収まりました。

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

これならベッドサイドや家具の隙間にも置きやすそうです。

建部博
MONOQLO編集長/家電批評統括編集長
建部博 のコメント

意外と動かすことが多いので、持ち運びに配慮されていて◎

表示が見やすく操作がシンプルでわかりやすい!

表示が見やすく操作がシンプルでわかりやすい! 布団乾燥機おすすめ イメージ

操作ボタンは、「切」と「スタート/選択」の2つのみという、とってもシンプルな構造。モード表示の文字が大きく、選択中のメニューのランプが光るので、初見でも感覚的に操作できました。

また、操作ボタンの横に「ふとん検知センサー」があり、掛け布団が本体にかぶさった時、音とランプの点灯でお知らせし、運転を停止してくれる機能も備えています。

石井和美 氏
家電レビュー歴10年以上のプロレビュアー
石井和美 氏 のコメント

温度など細かい設定はできないけれど、こだわりがない人にはコレで十分です。

表示が見やすく操作がシンプルでわかりやすい! 布団乾燥機おすすめ イメージ2

ノズルは角度調整が可能。最大まで開いて、布団にセットします。ベッドで使用する際は、かけ布団の長辺を敷布団の上に乗せ、敷布団とかけ布団の間に空間ができるようにする工夫が必要です。

乾燥性能はそこそこ優秀。足元の湿度がしっかり下がる!

一定条件で湿潤させた敷布団の頭側に製品をセットし、使用開始時〜運転終了時の敷布団各所の湿度変化を測定したところ、過去ベストのアイリスオーヤマ「カラリエ FK-RD1」よりも足元の湿度がしっかり下がりました。

▼アイリスオーヤマ「カラリエ FK-RD1」:「冬」60分で運転
▼アイリスオーヤマ「カラリエ FK-RD1」:「冬」60分で運転 布団乾燥機おすすめ イメージ
▼象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」:「冬」50分(高温風)で運転
▼象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」:「冬」50分(高温風)で運転 布団乾燥機おすすめ イメージ

頭側と中央の湿度はいずれも20%以下まで下がり、裏面の湿度はアイリスオーヤマ「カラリエ FK-RD1」の方が数%低くなりました。

大きく差がついたのは足元で、アイリスオーヤマ「カラリエ FK-RD1」はほとんど乾燥できなかったのに対し、象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」は、スタート時の83%から40%まで湿度が下がりました。

  運転終了後の湿度(%) 乾燥にかかる時間 乾燥にかかる電気代
  頭側 中央 足元 平均 評価 所要時間
(分)
評価 消費電力
(kWh)
電気代
(円)
評価
アイリスオーヤマ
カラリエ FK-RD1
11 7 95 45 39.5 3/5点 60 3/5点 0.26 8.1 5/5点
象印マホービン
スマートドライ RF-UA10
16 14 40 52 30.5 3/5点 50 4/5点 0.39 12.1 4/5点

また、乾燥にかかる時間はアイリスオーヤマ「カラリエ FK-RD1」が60分、象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」が50分で短かったです。

▼象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」:「冬」50分(高温風)で運転 布団乾燥機おすすめ イメージ2

サーモカメラで運転時の温度変化を計測すると、布団の左右でやや加熱ムラはありました。1番高い地点の温度は48.3°Cでした。

以上、「家電批評2023年ベストバイ」で「年間ベスト・オブ・5つ星家電」に選ばれた布団乾燥機、象印マホービン「スマートドライ RF-UA10」の紹介でした。

使ったら快適だけど、大きくて出したりしまったりが億劫になりがちな布団乾燥機ですが、本製品ならサッと使えます。この秋冬は、ふかふかの布団で気持ちよく眠りましょう!

引き続き、「家電批評2023年ベストバイ」をご紹介していきますので、お楽しみに!

家電おすすめ布団乾燥機の売れ筋ランキングもチェック!

布団乾燥機のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。