家電おすすめ『家電批評』2023年ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしてきました。そこでテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評2023年ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら 有機ELテレビおすすめ イメージ

今回は、「家電批評2023年ベストバイ」の「映像機器部門」に選ばれた、パナソニック「MZ2500シリーズ」です。従来の製品とは別格の高画質が評価された、おすすめ有機ELテレビです。

家電おすすめパナソニック「MZ2500シリーズ」

  • パナソニックMZ2500シリーズ
  • 実勢価格: ¥311,688

※スペック・価格は55V型のものとなります。

従来の有機ELとは別格の高画質!

パナソニック「MZ2500シリーズ」は、従来の有機ELパネルの約2倍の高輝度を実現した「マイクロレンズ有機EL」搭載のフラッグシップモデル。その性能はピカイチで、4K映像の視聴テストでは「従来の有機ELとは別次元の明るさ」とAV評論家の折原さんも大絶賛でした。

4K映像に限らず、地デジとYouTubeも大変シャープでノイズレス。人肌や服のシワも立体的に描けています。

また、音質も高クオリティ。音を天井に反射させるイネーブルドスピーカー、左右の音場を拡張させるワイドスピーカー、前向きに音を発するラインアレイスピーカーの3つで、360度に広がる立体音響を実現しています。

実際に視聴してみると、映画の臨場感や没入感は圧巻のレベルで他メーカーの追随を許さないクオリティ。とにかく次世代有機ELへの革新を予感させる、おすすめの一台です。

おすすめポイント
  1. 画質が圧倒的
  2. 立体感のある音
  3. ネット連携が良い
がっかりポイント
  1. リモコンが使いづらい
122.7cm
奥行
35.0cm(スタンド含む)
高さ
77.9cm(スタンド含む)
重量(スタンド含む)
24.5kg(約)
チューナー数
BS・CS 4K×2、地 デジ×3、BS・CS×3
スピーカー数
ラインアレイスピーカー×1セット、イネーブルドスピーカー×2個、ワイドスピーカ ー×2個、ウーハー×1個
年間消費電力
182kWh/年
サイズ展開
55、65V型
型番
TH-55MZ2500

家電おすすめ「家電批評2023年ベストバイ」に選ばれた理由とは?

従来の有機ELとは別格!
 迫力のある映像は圧巻

従来の有機ELとは別格の明るさで、設定次第では高輝度に強みのあるminiLEDの液晶テレビと互角です。特に4Kは「立体感、あざやかさ、明るさのすべてが揃う。化け物のような美しさ」とプロが絶賛!

従来の有機ELとは別格! 迫力のある映像は圧巻 有機ELテレビおすすめ イメージ

雪景色の“白”が輝くように明るく描写されています。また遠景のボケた吹雪の様子も細かに表現されていてリアリティ満点です。

従来の有機ELとは別格! 迫力のある映像は圧巻 有機ELテレビおすすめ イメージ2

黒が深く沈み込み、照明もぼやけず明瞭。夜景の再現は他メーカーを引き寄せない群を抜いた美しさです。

折原一也 氏
オーディオ&ビジュアルライター
折原一也 氏 のコメント

これまでの有機ELとは次元が違います。

立体音響の音の広がりと一体感は映画に最適!

立体音響の音の広がりと一体感は映画に最適! 有機ELテレビおすすめ イメージ

多数のスピーカーで立体音響を実現。映画で流れるジェットエンジンや効果音などの低音に厚みがあり、画面から迫る音の一体感も抜群です。

折原一也 氏
オーディオ&ビジュアルライター
折原一也 氏 のコメント

DolbyAtmosらしい臨場感あるサウンド空間が迫力満点。

以上、「家電批評2023年ベストバイ」の「映像機器部門」に選ばれた有機ELテレビ、パナソニック「MZ2500シリーズ」の紹介でした。これぞ、2023年の画質王者。テレビの進化もここまできたかと感じさせるおすすめモデルです。

引き続き、「家電批評2023年ベストバイ」をご紹介していきますので、お楽しみに!

家電おすすめテレビの売れ筋ランキングもチェック!

テレビのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。