キッチン魚料理スキルが簡単にアップする道具とは?

魚料理を作るのに必要な道具とは?

魚を捌くには、魚を三枚におろすときに「出刃包丁」、薄く切って刺し身にするのに「柳刃包丁」、邪魔なウロコや骨を効率的にとれる「ウロコ取り」と「骨抜き」が必要です。

それに加えて今回ご紹介する「内臓取りブラシ」や「包丁研ぎ」を使えば、調理や包丁のメンテナンスが楽にできますし、捌いた魚にバーナーや絶品調味料を使えば、料理がよりランクアップするのでおすすめです。

キッチンOGK「魚の内臓取りブラシ」

  • OGK魚の内臓取りブラシ
  • 実勢価格: ¥275

大きな魚の血合いもキレイに取り除けます!

OGK「魚の内臓取りブラシ」は、内臓を高速でキレイにできる、魚の下処理専用ブラシ。V字の先端が細い隙間に溜まった血合いもかき出してくれておすすめです。

型番
OG460

キッチン貝印「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」

  • 貝印関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー
  • 実勢価格: ¥1,294

3ステップでラク〜に切れ味復活!

貝印「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」は、おすすめの包丁研ぎ。書かれた番号の順番に、指定回数スライドさせるだけで簡単に包丁が研げます。

型番
AP-0308

キッチン新富士 バーナー「業務用パワーガス・プロ RZ-860」

  • 新富士 バーナー業務用パワーガス・プロ
  • 実勢価格: ¥434

高火力で即座に絶品炙りができる!

新富士 バーナー「業務用パワーガス・プロ RZ-860」は、業務用の高火力ガスバーナー。薄く切った魚も表面だけに火が通り、まさに理想の炙りを作れるという、おすすめ料理用バーナーです。

型番
RZ-860

キッチンアサムラサキ「かき醤油」

  • アサムラサキかき醤油
  • 実勢価格: ¥295

刺身にも寿司にも合わせたいコク深だしつゆ!

アサムラサキ「かき醤油」は、醤油とだしのいいとこ取りのような旨みたっぷり甘醤油。どんな魚にも合うという、おすすめ調味料です。

内容量
300ml

キッチンはぎの食品「昆布だし塩」

  • はぎの食品昆布だし塩
  • 実勢価格: ¥414

魚の旨みを引き立てる、まろやかな味わい

はぎの食品「昆布だし塩」は、甘みのある旨味塩です。白身魚や炙りのお供に一度は試してほしい、おすすめの逸品。日本酒のアテにもぴったりとか。

内容量
160g
はるみち 氏
出張寿司職人
はるみち 氏 のコメント

持っているだけで魚料理スキルがレベルアップしますよ。

以上、人気の出張寿司職人による、魚料理スキルが簡単にアップする、おすすめの道具と調味料5選を紹介しました。

魚を捌くのに挑戦したい人は、ぜひ今回ご紹介した道具も包丁とともにそろえるのがおすすめ。また、アサムラサキ「かき醤油」とはぎの食品「昆布だし塩」は、普段買うお刺し身などに使っても、メニューの幅が広がりそうです。

キッチン包丁研ぎの売れ筋ランキングもチェック!

包丁研ぎのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。