<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

毎日の料理がもっと楽しくなる!便利な優秀キッチン雑貨をご紹介

毎日の料理がもっと楽しくなる!便利な優秀キッチン雑貨をご紹介

圧力鍋やレンジ調理器、お弁当グッズなど、メインの調理器具ではないキッチン雑貨。ないならないで済むものですが、あれば毎日の料理をもっと早く楽に、そしておいしくできる優秀アイテムもたくさん揃ってるんですよ!

テストする女性誌『LDK』は、そんな地味にスゴイキッチン雑貨を集めてみました。今回は保温・保冷ができてお弁当作りもラクにできる“丼ランチジャー”のご紹介です。

丼ランチジャーはごはんと丼の具を入れるだけ!

丼ランチジャーはごはんと丼の具を入れるだけ!

朝の限られた時間でお弁当を作るのは大変です。おかずを考えたり詰めたりするのも億劫ですよね。丼ランチジャーなら、ごはんと丼の具をそのまま入れるだけでお弁当の完成です。汁物も入れられるので、レトルトカレーやシチューなどもそのまま使えますよ!

保温力に優れた丼ランチジャーを使えば、ランチ時でも温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態をキープ。1年中使えて便利なんです。

今回『LDK』では、以下2つの項目で丼ランチジャー4製品を検証しました。

・保温力
熱々のシチューとごはんを各容器に入れて、4時間後の温度を計測。

・使い勝手
蓋の開けやすさと実用性の高さをチェック。

それでは、おすすめ順にランチジャーを紹介します!

保温力で選ぶなら! スケーター「真空ステンレス丼ランチジャー」

保温力で選ぶなら! スケーター「真空ステンレス丼ランチジャー」

スケーター
真空ステンレス丼ランチジャー570ml
実勢価格:3300円

▼評価

  • 保温力: ◎+
  • 使い勝手: ○

▼4時間後の温度
おかず:43.6℃
ご飯:48.1℃


スケーターの「真空ステンレス丼ランチジャー」は、今回テストした製品の中では、圧倒的な保温力を発揮しました

保温力で選ぶなら! スケーター「真空ステンレス丼ランチジャー」
※画像はAmazonより。

朝詰めたのに、ランチ時でも温かいごはんやカレー、シチュー類をを堪能できますよ!

▼4時間後のご飯の温度
【スケーター】48.1℃

保温力で選ぶなら! スケーター「真空ステンレス丼ランチジャー」

今回、おかずの温度を1番高く保ったスケーター。ご飯の温度も4時間後でも48.1℃と、ほかほかでした! 最下位の製品と比べて約8℃も差が付く結果に。ダントツの保温力の高さです。

▼4時間後のご飯の温度
【和平フレイズ】40.4℃

保温力で選ぶなら! スケーター「真空ステンレス丼ランチジャー」

一方、今回ビリの結果となった和平フレイズは、4時間後のご飯の温度は40.4℃。イマイチの保温力でした。

松下和矢
LAB.360(ラボドットサンロクマル)室長
松下和矢 のコメント

保温力テストはスケーターの一人勝ちでした。

使い勝手で選ぶなら!アスベル「ランタスカフェ丼ランチ」

使い勝手で選ぶなら!アスベル「ランタスカフェ丼ランチ」

アスベル
ランタスカフェ丼ランチ620ml
実勢価格:1949円

▼評価

  • 保温力: ○
  • 使い勝手: ◎+

▼4時間後の温度
おかず:38.1℃
ご飯:41.4℃


アスベルの「ランタスカフェ丼ランチ」は、電子レンジ対応可能でとっても便利です。ご飯容器を取り出して洗えて、お手入れもラクチン! 蓋の開閉が1番スムーズで、使い勝手重視で選ぶならアスベルがオススメです。

使い勝手で選ぶなら!アスベル「ランタスカフェ丼ランチ」

ご飯を入れる容器は、取り外しができてバツグンの使いやすさ。食事をする直前に電子レンジでご飯とおかずの温め直しもできますよ!

ちょっと開けづらいチアーズフェス「保温キャリーランチ」

ちょっと開けづらいチアーズフェス「保温キャリーランチ」

チアーズフェス
保温キャリーランチ620ml
実勢価格:3245円

▼評価

  • 保温力: ◎
  • 使い勝手: △

▼4時間後の温度
おかず:39.9℃
ご飯:43.4℃


見た目はとっても可愛らしいですが、スクリュータイプの蓋が開けづらいのが残念でした。

ちょっと開けづらいチアーズフェス「保温キャリーランチ」

蓋が回しにくくて開けにくいです。保温力はスケーターよりは劣るものの、今回の中では2番目に保温できました。

保温力・使い勝手ともに微妙…和平フレイズ「カフェランチ」

保温力・使い勝手ともに微妙…和平フレイズ「カフェランチ」

和平フレイズ
カフェランチRH-1413 560ml
実勢価格:1964円

▼評価

  • 保温力: ○
  • 使い勝手: △

▼4時間後の温度
おかず:37.4℃
ご飯:40.4℃


今回テストした中では、保温力が最下位でした。また、蓋が非常に開けにくく、使い勝手もイマイチという結果になりました。

保温力・使い勝手ともに微妙…和平フレイズ「カフェランチ」

蓋にはロックがかかりますが、とにかくロックが固くて外すのが大変です。ご飯容器が付いている点は評価できますが、保温力はイマイチ……。

ちなみに、お弁当を包むランチバッグも、保温力があるのかどうか気になりますよね。アルミあり・なしの3商品を検証しました。

アルミなしの保温力は微妙…マーナの「広がるランチバッグ」

アルミなしの保温力は微妙…マーナの「広がるランチバッグ」

マーナ
広がるランチバッグ
実勢価格:1064円

アルミなし

2時間後の温度:33.3℃

アルミなしのマーナは、保温効果はありません。2時間後には、ごはんが冷たくなってしまいました。

アルミありも保温力は残念「ランチワイヤーバッグ」

アルミありも保温力は残念「ランチワイヤーバッグ」

アットファースト
ランチワイヤーバッグ L(がま口型)
実勢価格:1980円

アルミあり

2時間後の温度:32.2℃

バッグの中の空間が広いため、熱が逃げやすくなっています。アルミありで保温仕様ではあるものの、2時間後にはごはんが冷めきってしまいました。

クロスタイプも保温力もまあまあ「ランチクロス」

クロスタイプも保温力もまあまあ「ランチクロス」

サザビーリーグ
Afternoon Teaランチクロス
実勢価格:1100円

アルミあり
※アウトレット店のみでの販売

2時間後の温度:36.8℃

アルミが密着するクロスタイプは、他の2製品に比べて2時間後の温度はやや上でした。でも、その差はわずかで期待するほどの保温力ではありません。保温を考えるなら、お弁当箱の性能に期待した方が良さそうです。

以上、お弁当づくりのレパートリーを広げられる丼型の保温ランチジャーの紹介でした。保温力ならスケーター、使い勝手ならアスベルがとっても優秀ですよ! お弁当作りがマンネリ化していたら、ぜひお試しください