キッチンホームセンターや人気ショップの流しそうめん器2選

ホームセンターや人気ショップの流しそうめん器2選

炎天下を歩きまわって食欲がない日でも、冷たいものなら別というもの。

たとえば、夏の休日のランチといえば、そうめんですよね。頻繁に食べると飽きてしまいますが、流しそうめん器を使えば気分一新。いつものランチがエンターテインメントに生まれ変わります。

ということで今回は、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、ホームセンターや人気ショップ、ネット通販などで見つけた、おすすめの流しそうめん器を紹介します。

キッチンドウシシャ
「竹の涼亭流しそうめん 
DWC-B2」

ドウシシャ「竹の涼亭流しそうめん DWC-B2」

ドウシシャ
竹の涼亭流しそうめん
DWC-B2
実勢価格:6578円

1本コース:約W2150×D250×H675mm、2本コース:約W1050×D700×H550mm
重さ:約2.6kg

一度は食べてみたい、長い竹の上を流れるそうめん。ドウシシャ「竹の涼亭流しそうめん DWC-B2」なら、最長で約2mものロングコースが自宅に出現します。

6個のスライダーの組み合わせで、コースのレイアウトは自由自在。2本コースにすれば個別のペースで楽しむことも可能です。夏のイベントで盛り上がること間違いなし!

たっぷりの水で麺が流れる

たっぷりの水で麺が流れる

水を循環させて流すため、設置場所も選びません。一度水を入れれば、水道が近くになくても使用可能です。

ザルで自動的に水切りされる

ザルで自動的に水切りされる

ザルで水切りされるので、麺がのびる心配もなし。

次に、少人数におすすめな流しそうめん器を紹介します。

キッチンドウシシャ「
大人の流しそうめん 
KWS-B1」

ドウシシャ「大人の流しそうめん KWS-B1」
 
王冠アイコン

ドウシシャ
大人の流しそうめん
KWS-B1
実勢価格:6578円

ひとりや少人数で手軽に流しそうめん気分を味わいたいときには、省スペースなドウシシャ「大人の流しそうめん KWS-B1」がオススメです。流れる麺に涼を感じられますよ。

ドウシシャ「大人の流しそうめん KWS-B1」

ただし、専用ブラシを使った掃除はちょっと面倒です。

以上、ホームセンターや人気ショップ、ネット通販で買えるおすすめの流しそうめん器のおすすめでした。

流しそうめん器を使えば、涼しそうな見た目と楽しい雰囲気でたくさんそうめんを食べられそうです。猛暑の夏のお供にいかがでしょうか。

ホームそうめんの売れ筋ランキングもチェック!

そうめんのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。