ホーム機能を詰め込んだ新ジャンル家電!LOOZER「SMART TABLE」

※写真はAmazonより

LOOZER
SMART TABLE
STB135
実勢価格:15万4000円

サイズ:W129.5×D70.5×H46cm
重量:61kg
冷蔵庫容量:135L(左 70L / 右 65L)
冷蔵庫温度:左 3~8℃ / 右 6~12℃
スピーカー:Bluetooth 5.0デュアルスピーカー(20Wx2)
USBポート:5V=1.5A、Type-A×2、Type-C×1

LOOZER「SMART TABLE STB135」は、電源をさせば「冷蔵庫」「Bluetoothスピーカー」「ワイヤレス充電器」の3つの機能を1台でこなす「スマートテーブル」。

リビングをより快適にする機能を詰め込んだ、新ジャンルの家電ですが、果たして“ぐーたら革命”は起きるのでしょうか。ここからは、それぞれの機能を検証してみた結果をご覧ください。

ホーム冷蔵庫:正確な温度設定でしっかり冷やす【評価◎】

冷蔵庫は引き出しタイプで、右が65L、左が70Lの計135Lと大容量。常に冷えた状態の飲み物などを、リビングにいながらすぐに取り出せます。映画やゲームを中断する必要もありません。

庫内の温度は3〜12℃で調節可能。操作パネルで設定できます。上のグラフは3℃に設定した際の温度変化を記録したもので、温度調節はかなり正確です。左右別々に設定できるので内容物に合わせられるのも高評価のポイントでした。

ホームワイヤレス充電:速くも遅くもない充電速度【評価○】

天面にはワイヤレス充電が1箇所備え付けられていて、対応デバイスなら充電ができます。テーブルに置くという、自然な行動で充電できます。

20%の充電が30分間でどこまで回復するか計測したところ、39%まで回復しました。46%だった『家電批評』ベストバイには及ばなかったものの、平均的なワイヤレス充電の速度でした。

ホームスピーカー:低音がズンズン響く!【評価◎】

なんと裏全面がスピーカーになっています。

スピーカーの音質をプロにチェックしてもらったところ、実力は4万〜5万円のサウンドバーと同等と評価。テーブルの正面に座ると、スピーカーから音が出る方向と逆の位置になってしまうため、ややもったいない感はありますが、大型であることを生かした低音の響きがダイレクトに伝わってくる感じがいいです。

にもかかわらず、テーブルに振動が伝わってしまうこともないので、天板に飲み物などを置いていても問題ありませんでした。

折原一也 氏
AVライター
折原一也 氏 のコメント

このサイズのスピーカーというだけで、一定の価値はあります。

ホーム「テーブル」としての使い勝手は?

有線ポート完備で便利

ワイヤレス充電だけではなく、本体側面にはUSB有線ポートが。Type-Aが2基、Type-Cが1基あって便利です。

ガラスの天面は指紋が目立つ

天面はガラスかつ黒色なので、指紋が目立ちます。特に操作板周りは、こまめに拭いてキレイな状態を保ちましょう。

足は伸ばせない

そもそも、ソファに座って使うことを想定した製品なので、床に座って過ごすスタイルには向いていません。

デカくて重い

大きく、61kgと重たいので、搬入の際はしっかりと準備をしておきましょう。雑誌『家電批評』担当編集の自宅は階段をどうしても通れませんでした……。

ホーム結論:アイデアも機能性も良いけどボーナス待ち

【総合評価:A】

以上、3in1の多機能テーブル、LOOZER「SMART TABLE STB135」の紹介でした。

冷蔵庫はリビングにあると、わざわざキッチンに行かずにすむので、スマートかつちょっと自堕落に生活できます。各機能も優秀で、設置できるスペースがあれば、活躍すること間違いなし。ボーナスが出たら購入を考えてみてはいかがでしょうか。

ホームポータブルスピーカーの売れ筋ランキングもチェック!

ポータブルスピーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。