パソコンゲーミングキーボードの特徴

(出典) pexels.com

キーボードを使ったゲームをするときは、ゲーミングキーボードを使うとゲームを有利に進めることができます。

一般的なキーボードとゲーミングキーボードがどう違うのか、ゲーミングキーボードの特徴を解説します。

ゲーミングキーボードならではの機能

キーボードを使用してゲームをプレイするときは、素早いキー操作や多くのコマンド入力が必要です。

快適なゲームプレイのために、ゲーミングキーボードには以下のような一般のキーボードにはない機能が搭載されています。

Nキーロールオーバー:ほぼ同時に押したキーの入力順を、正確に認識できる機能
アンチゴースト:複数のキーを連続で押したときの認識不良を防止する機能
マクロ:コマンドのショートカットキーを設定できる機能

FPSは、複数のキーを素早く入力する場面が多いため、『Nキーロールオーバー』と『アンチゴースト』があると、有利に立ち回ることができます。

MMORPGはコマンド入力作業が多いため『マクロ』を記憶させておくと、スキルの発動スピードが上がり快適にプレイ可能です。

海外ゲームなら英語配列を選ぶのもアリ

『日本語配列』または『JIS配列』は、普段使っているキーボードで多く採用され、なじみがあり使いやすい配列です。

日本版ゲームをプレイする人や、ゲーム以外でもキーボードを使う場合は、日本語配列がよいでしょう。

『英語配列』または『US配列』は、日本語配列に比べてキーが少なく、スペースキーが大きくなっています。操作性が変わるため、慣れていないと戸惑うことも考えられます。

しかし海外のゲームをプレイする場合、キーの割り当てを変更せずに使うことが可能です。海外ゲームをメインにプレイする人は、英語配列を選ぶのも一つの方法です。

パソコンゲーミングキーボードのスペックをチェック

(出典) pexels.com

ゲームを快適にプレイするために、ゲーミングキーボードを選ぶときはしっかりスペックをチェックしましょう。注目すべきポイントを紹介します。

ゲーミングキーボード向けのキーは3種類

ゲームに向いたキーボードは、主に3種類あります。ゲームをプレイするときは、多くのキーを素早く正確に入力する必要があります。

キーボードそれぞれの特徴を把握し、使用感の好みや耐久性などを考慮して選びましょう。

・メンブレン式:構造がシンプルで安価。軽い打鍵感が特徴。タイプ音は比較的静か。
・メカニカル式:それぞれのキーが独立し、軸に種類がある。打鍵感やタイプ音を選ぶことができる。
・静電容量無接点式:打感が非常に軽く手が疲れにくい点が特徴。耐久性があるが高価。

メンブレン式は一般的なキーボードにも使われているため、使い慣れている人が多く、なじみやすいでしょう。

メカニカル式は自分好みの使用感にこだわる人に向いています。キーボードを長く愛用したい人は、静電容量無接点式も視野に入れるとよいでしょう。

メカニカルのキーの軸には種類がある

メカニカル式キーボードは、軸によって使用感が異なります。打鍵感にこだわる人は、軸の種類にも注目しましょう。

・赤軸:打鍵感が軽く、静音性に優れている
・青軸:しっかりした打鍵感でカチャカチャという打鍵音
・茶軸:赤と青の中間のようなバランスのよい使用感
・銀軸:軽い打鍵感で接点が浅く、反応速度に優れている

サイズ感にもこだわろう

ゲーミングキーボードは使用感に加えて、デスクトップ上のスペースを考慮してサイズを選ぶこともポイントです。

スペースに余裕がありゲーム以外に仕事でも使う場合は、テンキーを搭載した『フルサイズ』が向いています。

ゲームのみで使用する場合、『テンキーレス』を選べばマウスを使うスペースの確保が可能です。

さらにコンパクトな『60%キーボード』なら、デスクトップが狭くてもスペースを有効活用できます。

接続方式は「有線」か「無線」

ゲーミングキーボードの一般的な接続方式は『有線接続』です。価格が安い上に、接続が切れたり遅れたりせず、安定しています。

『無線方式』にはBluetoothや2.4GHz、メーカー独自の接続方式があります。充電や電池交換の手間がかかりますが、コードがないため好きな場所に置くことが可能です。

機種によっては反応が悪かったり、遅延が発生したりという問題が発生するものもあるので、レビューを確認してから選ぶとよいでしょう。

パソコン初心者に使いやすいゲーミングキーボードセット

(出典) pexels.com

手の出しやすい価格ながらも、マウスがセットになっているゲーミングキーボードセットを集めました。

まずは「ゲーミングキーボードを使ってみたい」という初心者におすすめのキーボードを紹介します。

UrChoiceLtd ゲーミングキーボード マウスセット

UrChoiceLtd
ゲーミングキーボード マウスセット
実勢価格:1999円

サイズ(cm):フルサイズ 55.0×16.0×5.0
キー配列: 日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより
※楽天のカラーはブラックです

フルサイズのキーボードにマウスとマウスパッドが付いた、お買い得なゲーミングキーボードセットです。一般的なキーボードに多く採用されている『メンブレン式』なので、違和感なく使い始めることができます。

キーボードの底部にゴムパッドが付けてあるため、ゲーム中にキーボードがずれる心配がありません。キーボードにもマウスにも、虹色LEDバックライトを採用しています。

他にも『機能拡張Fnキー』や、19キーを同時に押しても正しく認識される『19キー防衝突機能』が付属した、ゲーミングキーボード初心者におすすめの品です。

NPET キーボード マウスセット S20

NPET
キーボード マウスセット S20
実勢価格:2299円

サイズ(cm):フルサイズ 43.5×13.0×3.5
キー配列:日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

なじみのあるメンブレン方式のゲーミングキーボードとマウスがセットになった、初心者向けのゲーミングキーボードです。

テンキーありのフルサイズなので、ゲーム以外の使用にも重宝します。

7色LEDバックライトを搭載し、ゲーム中の雰囲気を盛り上げます。集中して使いたいときは、バックライトを消すことも可能です。

撥水性と耐久性に優れているほか、『機能拡張Fnキー』や、26キーを同時に押しても正しく認識される『26キー防衝突機能』を備えています。

IFYOO USB ゲーミングキーボード 左手キーパッド マウス付き

IFYOO
USB ゲーミングキーボード 左手キーパッド マウス付き
実勢価格:4999円

サイズ(cm):43.1×21.59×5.59(パッケージ寸法)
キー配列: 36キー
キー構造:記載なし
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

ジョイスティック付きの片手キーボードにマウスがセットになった、ゲーミングキーボードです。ゲーミングキーボード初心者や、片手キーボードを試してみたい人に向いています。

専用マクロキーが二つ付いているため、マクロを登録しておけばゲームを有利に進めていくことが可能です。キーボードにはアームレストが付いているので、手首への負担が少なく長時間のプレイでも疲れにくくなっています。

パソコン「ロジクール G」のテンキーレスゲーミングキーボード

(出典) pexels.com

キーボードとマウスでトップシェアを誇る『ロジクール』の、ゲーム用デバイス専門ブランドが『ロジクール G』です。

スペースを有効に使えるテンキーレスタイプを紹介します。

ロジクール G ゲーミングキーボード G913 TKL LIGHTSPEED Wireless

ロジクール G
ゲーミングキーボード G913 TKL LIGHTSPEED Wireless
実勢価格:2万7600円

サイズ(cm):テンキーレス 36.8×15.0×2.2
キー配列: 日本語配列
キー構造:メカニカル・タクタイル
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:ワイヤレス・USB有線
※画像はAmazonより

ロジクール独自のワイヤレステクノロジー『LIGHTSPEED』を搭載することで、ワイヤレスでも遅延がなく安心してプレイできるゲーミングキーボードです。

BluetoothとUSB有線に対応し、好みの接続方式を選ぶことができます。洗練された薄型設計ながらも、耐久性と快適性に優れています。

キーボード上には再生・停止などのメディアコントロールがあるため、音量調節や再生停止などの操作に素早くアクセスが可能です。

ロジクール G ゲーミングキーボード PROキーボード  G-PKB-002LN

ロジクール G
ゲーミングキーボード PROキーボード  G-PKB-002LN
実勢価格:1万2700円

サイズ(cm):テンキーレス 36.1×15.3×3.4
キー配列: 日本語配列
キー構造:メカニカル・青軸
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

『Logicool G HUB』をダウンロードすれば、F1~12キーにコマンドをプログラムできる、マクロ機能を搭載したゲーミングキーボードです。キーボードを使いやすくカスタムすることで、ゲーム内で有利に立ち回ることができます。

青軸スイッチを採用しているので、しっかりとした打鍵感があり、タイプミスを減らす手助けとなります。さらに、キーボードの角度は3段階で変更できるので、プレイしやすい角度に調整が可能です。

パソコン「ロジクール G」のフルサイズゲーミングキーボード

(出典) pexels.com

ロジクール Gの、ゲーム以外にも使いやすいフルサイズゲーミングキーボードを紹介します。価格を抑えたモデルもあるため、初心者にもおすすめです。

ロジクールG ゲーミングキーボード G213R

ロジクールG
ゲーミングキーボード G213R
実勢価格:5527円

サイズ(cm):フルサイズ 45.2×21.8×3.3
キー配列:日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

安価なメンブレン式を採用したことで価格を抑えた、ロジクールGの本格ゲーミングキーボードです。4mmの移動距離で50gの作動力を実現する『Mech-Domeキー』で、メカニカルキーボードに匹敵する使用感になっています。

ゲーミングソフトウェア『G HUB』をダウンロードすれば、使いやすくカスタマイズすることも可能です。複数の機能を特定のキーに割り当てる機能や、RGBライトの設定ができます。

パームレストが一体型なので、長時間プレイしてもストレスになりにくく、テンキー上部にはメディアコントロールキーを搭載している点も特長です。

耐水性と耐久性に優れたフルキーボードのため、ゲームでも仕事でも使いたい人にぴったりです。

ロジクールG ゲーミングキーボード  G512R-LN

ロジクールG
ゲーミングキーボード  G512R-LN
実勢価格:9702円

サイズ(cm):フルサイズ 44.5×13.2×3.55
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・赤軸
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

トップケースに、航空機に使用されるほどの堅牢なアルミニウム合金を採用した、ハイエンドモデルのフルサイズゲーミングキーボードです。

軽い力でタイピングでき、指が疲れにくい赤軸キーを使っているので、長時間の作業も問題ありません。

Windowsキー押下を無効にできるため、押し間違いで負けてしまうことを防ぎます。『Logicool G HUB』を使えばマクロ機能だけでなく他のキー無効化など、自分好みに調整が可能です。

約1680万色から選択できる『LIGHTSYNC RGB』は、プリセットのエフェクトから選ぶ以外にも、自分好みにカスタマイズできます。

パソコン「Razer」のおすすめゲーミングキーボード

(出典) pexels.com

『Razer』はゲーミングマウスやゲーミングヘッドセットなど、高性能なゲーミングデバイスで有名なブランドです。

Razerのおすすめゲーミングキーボードを紹介します。

Razer ゲーミングキーボード テンキーレス BlackWidow V3

Razer
ゲーミングキーボード テンキーレス BlackWidow V3
実勢価格:8980円

サイズ(cm):テンキーレス 36.2×15.5×4.1
キー配列: 日本語配列
キー構造:メカニカル・イエローメカニカルスイッチ
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

およそ8000万回のキーストロークに耐えられる頑丈設計で、長年使えるゲーミングキーボードです。『RAZER  イエローメカニカルスイッチ』を採用しているため、滑らかで静かな打鍵感を実現しています。

Nキーロールオーバーとアンチゴースト機能を搭載で、素早い入力を正確に認識します。FPSで優位に立ち回ることが可能な上、マクロ機能もあるのでMMORPGにも向いているでしょう。

テンキーレスでコンパクトな上、キーボードにケーブルを収納できる溝があるので、デスク上を整理してスペースを有効に使うことができます。

Razer ゲーミングキーボード Huntsman Tournament Edition JP

Razer
ゲーミングキーボード Huntsman Tournament Edition JP
実勢価格:1万1980円

サイズ(cm):テンキーレス 36.2×14×3.7
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・リニア オプティカルスイッチ
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

キーボード内にオンボードメモリが搭載され、カスタマイズした設定を保存することができるゲーミングキーボードです。省スペースなテンキーレスで、着脱可能なUSB-Cケーブルなので、持ち運びや保管の際はすっきり収納できます。

リニアオプティカルスイッチは、アクチュエーションポイント1.0mmのため、軽いタッチで素早いキー入力が可能です。『RAZER CHROMA RGB対応』で、カスタマイズしてゲームへの没入感を高めることもできます。

ABSやPVCよりも耐久性に優れた、熱可塑性の樹脂素材PBTをキーキャップに採用しています。その上、最大1億回にも及ぶキーストローク耐久性が実証されているため、ハードなゲーム使用に耐えうる強固さです。

Razer ゲーミングキーボード BLACKWIDOW V3 PRO YELLOW SWITC

Razer
ゲーミングキーボード BLACKWIDOW V3 PRO YELLOW SWITC
実勢価格:1万1980円

サイズ(cm):フルサイズ 45.1×15.5×4.2
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・イエローメカニカルスイッチ
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:RAZER HYPERSPEED WIRELESS・Bluetooth・USB有線
※画像はAmazonより

RAZER独自の安定したワイヤレス機能『HYPERSPEED WIRELESS』か、Bluetooth・USB有線接続、3種類の接続方式ができるハイエンドゲーミングキーボードです。

滑らかなストロークと静音性に優れたイエローメカニカルスイッチを採用しているため、スムーズな入力ができます。

スイッチハウジングが透明設計で、Razer Chroma RGBを美しく演出します。クッション性に優れた柔らかいリストレストで、長時間プレイしても手が疲れません。

『マルチファンクションデジタルダイアル』と『メディアキー』の搭載で、明るさや音量をスムーズに調整できます。

さらに、厚みのあるキーウォールと、ラベルが摩損しない成形のキーキャップで、長期にわたって使用することが可能です。

パソコンFPS向けのテンキーレスゲーミングキーボード

(出典) pexels.com

素早く多くのキー入力を求められるFPSには、『Nキーロールオーバー』や『アンチゴースト機能』があるゲーミングキーボードが向いています。

FPS向けでコンパクトな、テンキーレスゲーミングキーボードを紹介します。

ASUS ゲーミングキーボードROG STRIX SCOPE TKL CHERRY MX

ASUS
ゲーミングキーボードROG STRIX SCOPE TKL CHERRY MX
実勢価格:1万2591円

サイズ(cm):35.6×13.6×3.9
キー配列: 日本語配列
キー構造:メカニカル・銀軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

キー入力の反応ポイントが早く、素早い入力が可能な銀軸を採用し、FPSを有利に立ち回れるゲーミングキーボードです。打感が軽く静かなため、ストレスなくゲームをプレイできます。

『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト』を採用し、キーストロークが正確に登録されるため、入力ミスが少なくFPSに向いています。『Windousロックキー』や、その場で記録できる『マクロ機能』も搭載しています。

ステルスキーを装備しており、全てのアプリと音声がミュートできるので、プライバシーの確保も可能です。

CORSAIR K63 コンパクトメカニカルゲーミングキーボード CHERRY MX Red (JP)

CORSAIR
K63 コンパクトメカニカルゲーミングキーボード CHERRY MX Red (JP)
実勢価格:8990円

サイズ(cm):テンキーレス 36.5×17.1×4.1
キー配列: 日本語配列
キー構造:メカニカル・CHERRY MX Redキー
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』を搭載した、複数キー同時押しや連続入力を取りこぼさないためのFPSに向いたゲーミングキーボードです。

軽い打感と打音が特徴のCherry MX Redキーが、素早いタイピングを可能にしています。

上部にマルチメディア専用キーがあるので、ゲームを中断せずに音量を操作可能です。大きくて見やすいキーキャップの文字が、快適な入力をサポートします。

全てのキーにマクロ設定ができるため、MMORPGプレイヤーにも向いています。

HyperX Alloy Origins Core RGB HX-KB7RDX-JP

HyperX
Alloy Origins Core HX-KB7RDX-JP
実勢価格:9990円

サイズ(cm):テンキーレス 35.9×13×3.5
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

航空機グレードのフルアルミボディで、素早いキータッチに耐えられる頑丈なゲーミングキーボードです。

『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』を搭載しているため、FPSゲームを優位にプレイすることができます。

応答性と正確性のバランスが取れた『HyperXメカニカルスイッチ』で、素早くかつ正確に入力可能です。およそ8000万回ものキー入力が可能なため、長く使えます。

『HyperX NGENUITYソフトウェア』をインストールすれば、ゲームモードのカスタマイズやRGBバックライトキーの設定、独自のマクロなども細かく設定可能です。

パソコンMMORPG向けのテンキーレスゲーミングキーボード

(出典) pexels.com

多くのコマンド入力を求められるMMORPGには、マクロ機能を搭載したゲーミングキーボードがおすすめです。

MMORPG向けのコンパクトサイズキーボードを紹介します。

REDRAGON メカニカルゲーミングキーボード K588RGB

REDRAGON
メカニカルゲーミングキーボード K588RGB
実勢価格:6399円

サイズ(cm):テンキーレス 42.8×20×7.4(パッケージ寸法)
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・青軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

しっかりしたクリック感で確実にキーをタッチできることから、タイプミスが抑えられるゲーミングキーボードです。しっかりした打鍵感と、クリック音からのフィードバックがあります。

9個のキーに『マクロ』が記録できるため、MMORPGを快適にプレイ可能です。また『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』も搭載しており、FPSプレイ時も有利です。

12個の『専用マルチメディアキー』と『スクロールホイール』で、音量や明るさをスムーズに調節できるため、ゲームを中断せずにプレイできます。

Vissles V84 メカニカルキーボード

Vissles
V84 メカニカルキーボード
実勢価格:1万3935円

サイズ(cm):75%キーボード 31.6×12.6×3.9
キー配列: US配列
キー構造:メカニカル・緑軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:Bluetooth 5.1・USB有線
※画像はAmazonより

無線と有線のデュアル接続方法を採用した、英語配列のゲーミングキーボードです。無線で同時に3台のデバイスに接続できるため、複数のデバイスでゲームを楽しむ人に向いています。

FN+Z・X・Cのキーを組み合わせて『マクロ』を記録できるので、MMORPGの快適なプレイが可能です。耐久性に優れた『PBTキーキャップ』を採用しているため、長期にわたって使用できます。

クッション性のあるキーレストが付属しているため、手の負担を軽減しながらゲームを楽しむことが可能です。

Pulsar Gaming Gears PCMK JIS 日本語配列

Pulsar
Gaming Gears PCMK JIS 日本語配列
実勢価格:7980円

サイズ(cm):60%キーボード 29.6×10.6×2.2
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・オリジナル軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

航空機グレードのアルミニウム合金トップフレームと、高密度のポリマーダンパーで構成された本格的ゲーミングキーボードです。頑丈さと吸音性を両立しているため、快適にプレイできます。

Fusionソフトウェアをインストールすれば、『マクロ』や『キーの割り当て』『RGBライト』など自由なカスタマイズが可能です。ソフトウェアを使わなくても、FN+キーのショートカットを好みに設定することができます。

パソコンFPS向けのフルサイズゲーミングキーボード

(出典) pexels.com

FPSゲームだけでなく、タイピング時にも便利なテンキーを搭載したゲーミングキーボードを紹介します。

プライベートでもビジネスでも便利なキーボードを探している人にピッタリです。

エレコム ARMA FPSゲーミングキーボード TK-ARMA50BK

エレコム
ARMA FPSゲーミングキーボード TK-ARMA50BK
実勢価格:7473円

サイズ(cm):フルサイズ 44.8×13.8×2.4
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・オリジナル軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

FPSに最適な『ARMA』シリーズのゲーミングキーボードです。スペースキーの幅が広いオリジナル配列で、ゲーム中の変換ミスを予防します。

専用ソフトウェアをダウンロードすれば、自分好みにカスタマイズも可能です。メモリを搭載しているので、作成したカスタマイズ設定や、LEDの設定をキーボード本体に記憶できます。

キーストローク2.6mm、アクティブポイント1.5mmの独自設計薄型メカニカルスイッチでスムーズなキー操作ができるため、FPSで有利に立ち回れます。

HyperX Alloy Originsメカニカルゲーミングキーボード HX-KB6RDX-JP

HyperX
Alloy Originsメカニカルゲーミングキーボード HX-KB6RDX-JP
実勢価格:1万3980円

サイズ(cm):フルサイズ 44.2×13.2×3.6
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・赤軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

応答性と正確性のバランスがよい『HyperXメカニカルスイッチ』で、短い移動時間と低い作動力でキーが打てるゲーミングキーボードです。およそ8000万回のキー入力に耐えるため、長期間使うことができます。

『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』を搭載しているため、タイプミスを気にせずFPSをプレイすることができます。

『HyperX NGENUITYソフトウェア』をインストールすれば、独自のマクロ設定も可能です。

SteelSeries ゲーミングキーボード Apex 5 64537

SteelSeries
Apex 5
実勢価格:1万4345円

サイズ(cm):フルサイズ 44.2×13.9×4
キー配列:日本語配列
キー構造:ハイブリッドメカニカルスイッチ
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

スマートディスプレイとリストレストを装備し、長時間のゲームやタイピングの疲労を軽減してくれるゲーミングキーボードです。

リストレストはマグネット式なので、しっかりと装着でき安定しています。スマートディスプレイはプロファイルやゲーム情報の他に、ゲームによってさまざまな情報を表示可能です。

キーはメンブレンスイッチの滑らかさと、メカニカル青軸スイッチのクリック感を併せ持ったハイブリッドタイプです。

『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』搭載で、素早いタッチを正確に反映してくれるため、FPSゲームを有利にプレイできます。

パソコンMMORPG向けのフルサイズゲーミングキーボード

(出典) unsplash.com

マクロ機能に優れたMMORPG向けで、数字入力時に便利なテンキーを搭載したフルサイズゲーミングキーボードを紹介します。

手に取りやすい価格のものから、ハイエンドモデルまで集めました。

エレコム DUX ゲーミングキーボード TK-DUX30BK

エレコム
DUX ゲーミングキーボード TK-DUX30BK
実勢価格:2179円

サイズ(cm):フルサイズ 44.6×14.1×3.5
キー配列: 日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:なし
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

手に取りやすい価格ながらも充実したマクロ機能を搭載したゲーミングキーボードです。

『ハードウェアマクロ機能』や『マクロのレコーディング機能』『決まった作業をワンタッチで行える機能』もあるため、MMORPGを快適にプレイできます。

オンボードメモリを搭載しており、キー設定を本体に保存可能です。ユーティリティ上で設定すれば、他のPCで使うときも設定した内容を使えます。

よく使う24キーが『キーロールオーバー』に対応しており、最大12キーまで同時押しが可能です。キーストロークは4.0mmと深めで、しっかりとした打鍵感を実現しています。

CORSAIR K60 RGB PRO SE メカニカルゲーミングキーボード CH-910D119-JP

CORSAIR
K60 RGB PRO SE CH-910D119-JP
実勢価格:9000円

サイズ(cm):フルサイズ 44.1×13.7×3.7
キー配列: 日本語配列
キー構造:メカニカル・CHERRY VIOLA
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

『CORSAIR iCUE』ソフトウェアを使えば、キーの機能割り当てやマクロ設定が一括管理できるゲーミングキーボードです。

『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』で、スピーディーかつ正確なタイピング入力が可能です。

マグネットで着脱できるパームレストは、形状記憶フォームで長時間のプレイを快適にサポートします。

ASUS キーボード CERBERUS MECH RGB RED

ASUS
CERBERUS MECH RGB CERBERUS MECH RGB RED
実勢価格:1万1888円

サイズ(cm):フルキーボード 44.8×35.0×1.5
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・赤軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

軽い力でタイプでき、静音性に優れた赤軸のメカニカルゲーミングキーボードです。Kaihua製スイッチなので、最大7000万回の使用に耐える高い耐久性があります。

マクロ実行専用のホットキーを使用すれば、複雑なコマンドをスムーズに実行可能です。マクロをシームレスに記録や再生ができるため、自分のよく使う機能をすぐに登録できます。

RGB LEDバックライトは数百万色から選択可能で、光り方も自分好みに設定できるため、ゲームへの没入感を高めることが可能です。『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』で、キーの同時押しにも対応しています。

パソコンおすすめの安いゲーミングキーボード

(出典) unsplash.com

4000円以下の安い価格ながらも使いやすく、ゲームに向いた機能を搭載したキーボードを紹介します。

ゲーム以外でもキーボードを使いたいと考えるライトユーザーに向いています。

HP ゲーミングキーボード K110

HP
K110
実勢価格:1955円

サイズ(cm):フルキーボード 46.37×19.22×3.0
キー配列:日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像は楽天より

シンプルな構造で静音性に優れ、軽い打鍵感が特徴のメンブレン式を採用した、ゲーミングキーボードです。

安い価格ながらもエッジの効いたデザインと、『RGBライティング機能』を搭載しているため、ゲームへの没入感を高めます。

脚部を調節すれば高さや角度を自分好みに変えることができ、長時間プレイでも手首に負担がかかりにくい設計です。

MSI VIGOR GK20 JP

MSI
VIGOR GK20
実勢価格:2861円

サイズ(cm):フルサイズ 45.5×17.1×3.4
キー配列: 日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

ゲーム中の誤入力を防止できる『12キーアンチゴースト機能』と、快適にタイピングできる『エルゴノミックキーキャップ』を採用したゲーミングキーボードです。

撥水加工と滑り止め機能が搭載されているため、ゲームに集中することができます。

ソフトウェアをインストールしなくても、LEDや音量を調整できるホットキーで、快適なゲーム環境を整えることが可能です。

エレコム メンブレンゲーミングキーボード TK-G02UMBK

エレコム
メンブレンゲーミングキーボード
実勢価格:3527円

サイズ(cm):フルサイズ 45.1×15.5×3.6
キー配列:日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

ゲーム中によく使用する16キーに『ロールオーバー機能』を持たせた、メンブレン方式のゲーミングキーボードです。『Windows Lock機能』と広く設計されたスペースキーで、ゲーム中の誤入力を防ぎます。

ボリュームツマミが付いているため、直感的にボリューム操作が可能です。着脱式のリストレストと排水構造で、ゲームのプレイを快適にします。

RGB LEDバックライトを、専用ソフトなしでカスタムできるので、面倒な操作なしでゲームの世界に没入できます。

パソコン白くておしゃれなゲーミングキーボード

(出典) unsplash.com

PCやデバイスは黒色のものが多い中、白くておしゃれなゲーミングキーボードを集めました。

デスクトップの見た目にこだわる人や、圧迫感を少なくしたい人におすすめです。

e元素 ゲーミングキーボード 茶軸81キー

e元素
ゲーミングキーボード
実勢価格:4799円

サイズ(cm):60%キーボード 31.0×12.3×3.7
キー配列:英語配列
キー構造:メカニカル・茶軸
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

文字が色あせのしにくいキーキャップと、LEDバックライトで、白いキーボードを美しく演出するゲーミングキーボードです。軽いタッチ感とクリック感が扱いやすく、快適にゲームを楽しめます。

『81キーロールオーバー』と『アンチゴースト機能』で、FPS戦闘時の素早い入力も正確に反映可能です。英語配列のため海外のゲームをよくプレイする人に向いています。

MSI Vigor GK30 COMBO WHITE JP マウスセット

MSI
Vigor GK30 COMBO WHITE JP
実勢価格:5227円

サイズ(cm):フルサイズ 43.8×15.7×3.8
キー配列:日本語配列
キー構造:メンブレン
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:なし
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像は楽天より

メカニカルのような軽快な打鍵感のゲーミングキーボードと、左右対称デザインマウス『Clutch GM11』のセットです。

キーボードとマウスどちらにもライティングエフェクトが搭載されているため、ゲームへの没入感を高めます。

『6キーロールオーバー』と『20キーアンチゴースト機能』搭載で、素早く入力しているときの誤入力を減らします。スペースバーの直下にゲーミングベースが設置されているため、FPSプレイ時にもキーボードがずれません。

撥水機能とドレーンホールを装備しており、万が一飲み物をこぼしてしまったときやお手入れ時に便利です。

CORSAIR K65 RGB MINI 60% CH-9194114-JP

CORSAIR
K65 RGB MINI 60% CH-9194114-JP
実勢価格:1万2980円

サイズ(cm):60%キーボード 29.4×10.5×4.4
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・CHERRY MX Speed
Nキーロールオーバー:あり
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

『CORSAIR AXON テクノロジー』を採用し、8000Hzでのポーリングレートを実現したゲーミングキーボードです。ポーリングレートが高速だと、操作してからの反応が速く、コンマ数秒で勝敗が決まるゲームで有利になります。

『Nキーロールオーバー』と『100%アンチゴースト機能』で、素早いキー操作が正確に入力できます。

『インテリジェントコントロールシステム iCUE』対応で、自分で設定したマクロプログラミングからファン回転数制御までコントロールできます。

パソコン片手で使えるおすすめゲーミングキーボード

(出典) unsplash.com

慣れるまでに時間はかかるものの、必要最低限のキー数で省スペースを実現できる片手ゲーミングキーボードを紹介します。

狭いデスクトップ上でもマウスを動かすスペースを確保でき、デスクトップを有効に使えます。

Koolertron 片手ゲーミングキーボード 45キー

Koolertron
片手ゲーミングキーボード 45キー
実勢価格:8799円

サイズ(cm):片手 28×17×6.0
キー配列:日本語配列
キー構造:メカニカル・青軸
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:USB有線
※画像はAmazonより

しっかりした打鍵感でタイプミスしにくい青軸キーを採用した、ゲーミングキーボードです。最大792のキーコマンドをサポートし、24個のマクロを設定できるため、さまざまなキーコマンドが簡略可能です。

右上に設置してある回転ノブは、音量や光モードの切り替えから、音楽の切り替え操作までできるため、ゲームだけでなくタイピングやプログラミングのときにも役立ちます。

e元素 2.4Gワイヤレス片手ゲーミングキーボード

e元素
2.4Gワイヤレス片手ゲーミングキーボード
実勢価格:3688円

サイズ(cm):片手 23×18×3.6
キー配列: 日本語配列
キー構造:メカニカル・青軸
Nキーロールオーバー:なし
マクロ:あり
バックライト:あり
接続方法:2.4G無線・USB有線
※画像はAmazonより

ワイヤレス接続と有線接続の両方に対応し、パームレスト付きで、狭いデスクトップで使い勝手のよいゲーミングキーボードです。

RECキーを押せば『マクロ記録状態』になり、よく使う操作をすぐに記憶させることができます。

しっかりとした打鍵感のメカニカル青軸キー、2色射出成形キーキャップで作られているため、ハードなゲーム使用でも文字が色あせません。『アンチゴースト機能』搭載で、入力が正確に認識されます。

パソコンまとめ

ゲームをするときは、多くのキーを素早く入力したり、頻繁にコマンドを入力したりする必要があります。

本格的にゲームを行う場合は、ゲーム操作に向いた機能が搭載されているゲーミングキーボードを使うと快適にプレイ可能です。

ゲーミングキーボードを探すときは、自分のプレイするゲームに必要なスペックがあるかどうかを確認する必要があります。

打鍵感や静音性、デスクトップ上のスペースも考慮し、自分好みのゲーミングキーボードを見つけましょう。