ビューティー本当に使える眉コスメはどれ?

メイクの中でも苦手意識を持つ人が多いアイブロウは、各メーカーから工夫をこらしたアイテムが発売されています。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、今注目の眉コスメを“本当に買っていいものなのか”本音でチェック。人気ブランドの新作やユニークなアイディア製品などを勝手に表彰しちゃいました。

その中から今回は、「眉用ハイライト」「スタイリングジェルアイブロウ」「アイブロウブラシ」の3製品を紹介します。

ビューティー理想の毛流れをキープできる「スタイリングジェル」

ヘビーローテーション
スタイリングジェルアイブロウ
カラー/01
実勢価格:880円

「眉頭がととのうで賞」に選ばれたヘビーローテーション「スタイリングジェルアイブロウ(カラー/01)」は、数量限定発売のスタイリングジェル。

透明なので、一本で使うよりも眉メイクの仕上げに毛流れを整えたい人にオススメ。ジェル自体はベタつかないから重ね塗りしやすく、トレンドのふんわり眉頭が完成します。

SHUN 氏
パーソナルメイクアップトレーナー
SHUN 氏 のコメント

色ナシの眉マスカラ感覚で使えます!

ビューティー使用アイテムを選ぶフーミーの新作「アイブロウブラシ」 

フーミー
アイブロウブラシ
ポイント 熊野筆
実勢価格:1870円

「セットで使えばいいで賞」に選ばれたのはイガリメイクを再現するアイブロウツール、フーミー「アイブロウブラシ ポイント 熊野筆」でした。

ラフなカットの筆で、眉の上にパウダーをふわっとのせるのにピッタリ。

WHOMEE(フーミー)
アイブロウパウダー
実勢価格:2700円

※リンク先はレッドブラウンです

フーミーのアイブロウパウダーとは相性バツグンでした。毛が硬くムラになってついてしまうので、眉のない部分を描くのには使いづらいです。

ビューティー輪郭が粗めに強調されて悪目立ちする「眉用ハイライト」

KIREI FACTORY
アイブロウハイライター
カラー/02
実勢価格:880円

「わざわざ必要ないで賞」に選ばれたKIREI FACTORY「アイブロウハイライター(カラー/02)」は、眉の境目をくっきりさせて立体感を出すとうたう眉用ハイライト。

眉のラインはくっきりと見えますが、眉だけ浮いてやや不自然に。

コンシーラーのようなマットな仕上がりで肌なじみもイマイチ。粉がボロボロして白浮きしてしまいました。

ビューティーアイブロウの売れ筋ランキングもチェック!

アイブロウのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、今注目の眉コスメから「眉用ハイライト」「スタイリングジェルアイブロウ」「アイブロウブラシ」の紹介でした。

眉コスメがありすぎてどれがいいのかわからないという人は、ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。