そのお悩み、永久指名のコスメとテクで解決します!

旬のアイテムを取り入れても、みんながやってるテクニックを真似してみてもなんだかいつも同じ顔になったり、夕方には崩れてしまったり……。もしかしてそれ、コスメ選びテクニックが間違っているのかも!?

そこで、なかなか抜け出せない長年のメイク悩みを解決するため、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』がさまざまなアイテムの仕上がりや使用感をチェック。メイクのプロが目からウロコのテクニックを紹介します。

その中から今回は、アイメイクや口紅の落ちなどポイントメイク崩れを防止するプロのテクとおすすめアイテムです!

Q.アイラインがドロッと溶けて目の下が真っ黒に!

A. ライナー→シャドウの順にするだけで持ちがよくなる!

アイメイクの順番を変えるだけで、メイク持ちが格段にアップします! その秘密は、先にアイライナーを引くことで、油分をアイシャドウが抑えてくれるから。

締め色から順に重ねるため、自然なグラデーションがカンタンに作れ立体感のある目元に仕上がります。

「アイライナー先行方式」ならパンダ目知らず

STEP1:まず先にアイラインを引く

アイライナーからスタート。上にシャドウを重ねていくため、多少ライン取りに失敗しても気にしなくて大丈夫です。

STEP2:濃い色からシャドウを重ねる

目のキワに締め色、アイホール全体に薄い色を重ねてグラデーションに。濃い順に塗りましょう。シャドウがライナーの油分を抑えてくれます。

SHUN 氏
パーソナルメイクアップトレーナー
SHUN 氏 のコメント

この方法ならまぶたの透明感もアップしますよ。

Q.汗で眉尻がすっぴん状態になっちゃいます

A. ペンシルで描いたあとパウダーで押さえてみて!

眉尻が消えちゃう問題は、ペンシルのあとにパウダーを重ねて解消。パウダーはふんわりと眉をキレイに見せるだけでなく、汗や皮脂崩れを予防するんです! 最後に眉マスカラをつければさらにカンペキです。

パウダーを重ねれば眉毛が落ちにくい

まずはペンシルで眉毛を描きます。

その後、パウダーを重ねてラインをフィックスします。

おすすめのアイブロウパウダーはケイト

ケイト
デザイニング
アイブロウ3D
カラー/EX-5
実勢価格:1210円

ケイト「デザイニングアイブロウ3D」は、自然に地眉になじむ高発色で、グラデや濃淡もつけやすいパウダーです。簡単にふんわりやさしい印象の眉に仕上がり、こすっても落ちにくいです。

Q. メイク中にアイシャドウが顔にポロポロ……

A. 目の下にパウダーを仕込んでアイメイク後にサッとオフ!

目の下に薄くフェイスパウダーを仕込み、メイク後に大きめブラシで軽く払えば、目の下のメイク汚れを一掃できます。

フェイスパウダーで目の下汚れもガード

目の下にひとのせするだけで……。

パウダーをひとのせするだけで、汚れのないキレイな目元に。パウダーなしだと、うっすら黒くなっています。

Q. マスクで蒸れておでこや鼻がグズグズに!

A. パフとパウダーでカンタンお直しを

崩れが気になるときは、まず余分な皮脂をティッシュオフ。そしてキレイなスポンジでヨレを整えてから、パウダーをのせるだけ。プチ崩れならわざわざファンデを重ねなくても大丈夫ですよ。

マスク時代のお直しは「抑える+パウダー」が正解

まずはティッシュで鼻まわりの皮脂を吸収します。

その後、スポンジでヨレを均一に。

最後はブラシで軽くパウダーをのせれば完成です!

▼マスクにもつかない!おすすめのパウダーはこちら

Q.リップの色がすぐに落ちちゃいます……

A.プロもやってる! リップライナー中央塗りで落ちてもキレイ

リップライナーを左右にやさしく動かし唇全体を埋めてからリップをつけると、落ちにくい&落ちてもキレイな唇が完成します。たくさん唇を動かす舞台女優さんにもやっている裏ワザなんです。

リップライナー1本で印象激変なので、ぜひやってみてくださいね。

MANA 氏
メイクアップアーティスト
MANA 氏 のコメント

接客で長時間メイクを直せない美容部員時代によく使っていた方法です。

以上、眉毛やアイラインなどのメイク崩れを防止するプロのテクとおすすめアイテムをご紹介しました。

ちなみに、「永久指名のコスメ&テク」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年4月号はこちらで読むことができます。

『LDK the Beauty』4月号

LDK the Beauty
2021年4月号

ぜひ、記事を参考にしてみてください!