ビューティークレンジング、何使ってる? オイルの特徴とは

クレンジング、何使ってる? オイルの特徴とは プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

メイクを落とすクレンジングはほぼ毎日といっていいほど使うアイテム。

最近ではドラッグストアにあるだけでも種類が多く、100均で取り扱う安い商品もあって、どれにしようか毎回悩むという人も多いのでは?

でもせっかくなら、しっかりメイクを落とせるのはもちろん、肌にやさしくて使い勝手もいいコスパ良好なプチプラクレンジングが理想ですよね。

クレンジングに求めることは?

洗浄力と同時に成分やうるおいも気になる

洗浄力と同時に成分やうるおいも気になる プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

※雑誌『LDK』公式アンケートの結果より

クレンジングに求めることを聞いたところ、やはり、主目的のクレンジング力(洗浄力)が40%と最多でした。

同時に、「肌にやさしい成分」(27%)と「乾燥しないこと」(20%)といった肌に負担にならない製品を求めている人も一定数いることが明らかになりました。

クレンジングオイルの特徴は?

オイルタイプのメイク落としは油分が多く、洗浄力が高いため、濃いメイクや皮脂汚れも落としやすいのが特徴です。落ちにくいポイントメイクを落とすのにも向いています。

いつも使っているクレンジングは何?

しっかり落とせるオイルが人気!

しっかり落とせるオイルが人気! プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

クレンジングもさまざまなタイプがありますが、クレンジング力を重視する人は多いです。「LDK」の読者アンケートでも、オイル派が約4割で人気です。

メイクの濃さを目安に使い分けるのがおすすめ

オイルやバームなどの洗浄力が強いものは肌の乾燥を招き、ミルクやローションなどの洗浄力が穏やかなものは摩擦が発生しがちです。

大仁田亜紀 先生
皮膚科専門医
大仁田亜紀 先生 のコメント

オイルはよく落ちますが、メイクが薄い日はミルクなど肌にやさしいものを使ってください。

肌への負担を少なくメイクを落とすには、メイクの濃さを目安に、さまざまなタイプのクレンジングを使い分けるのがおすすめです。

ドラスト、ネット通販で買えるクレンジングをテスト

ドラスト、ネット通販で買えるクレンジングをテスト プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

メイクは徹底的に落としたいですが、肌がガサガサになったら台無しですよね。

そこで雑誌『LDK』が、ドラッグストアやネット通販で手頃に購入できる市販品の最新&リニューアルなど、注目のクレンジングを徹底比較。

今回は、その中からクレンジングオイルのおすすめを探しました!

ビューティークレンジングの選び方は?

ひと口にプチプラクレンジングといっても、さまざまな商品があってウリも価格もピンキリ。

ネットのクチコミやレビューを参考にしても、どれが自分にぴったりなのわかりませんよね。

ここでは、お気に入りのプチプラクレンジングを見つける選び方のポイントについて解説します。

選び方1:タイプはメイクの濃さを目安に選ぶ

プチプラクレンジングの種類はバームやオイルなどさまざまで、タイプによってそれぞれ特徴があります。

ここでは、クレンジングのタイプと特徴をクレンジング力が高い順にタイプ別にご紹介します。

※各タイプのクレンジング力は一般的なもので、全製品に当てはまるということではありません。

オイル:メイク・皮脂なじみがいい

オイル:メイク・皮脂なじみがいい プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

オイルタイプのクレンジング(オイルクレンジング)は、油分が多く濃いメイクや皮脂汚れも落としやすいですが、肌負担にもなりやすいです。

バーム:オイルが半固形状に

バーム:オイルが半固形状に プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

バームタイプのクレンジング(クレンジングバーム)は、肌の上でなじませると液状に変化します。基本成分はオイルと同じです。

油系ジェル:油性成分が多いジェル

油系ジェル:油性成分が多いジェル プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

油系ジェルタイプのクレンジング(クレンジングジェル)は、主な洗浄成分が油性成分のため、水系よりもメイクなどの油汚れを落とす力が強めです。

クリーム:重めの質感でしっとり洗う

クリーム:重めの質感でしっとり洗う プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

クリームタイプのクレンジング(クレンジングクリーム)は、こっくりとしたテクスチャーでしっとりした感触のものが多いです。

リキッド(洗い流し):サッパリした洗い上がり

リキッド(洗い流し):サッパリした洗い上がり プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

リキッドタイプのクレンジング(クレンジングリキッド)は、オイルに似た液状でメイクになじませて洗います。洗浄成分は界面活性剤が中心です。

水系ジェル:主な洗浄成分は界面活性剤

水系ジェル:主な洗浄成分は界面活性剤 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

水系ジェルタイプのクレンジングは、ジェルの厚みで摩擦が起きにくく、水系のため洗い上がりはサッパリしています。

ミルク:肌にやさしい薄メイク向き

ミルク:肌にやさしい薄メイク向き プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

ミルクタイプのクレンジング(クレンジングミルク)は、クレンジング力が低めだけれど、肌負担が少ないためメイクが薄い日にピッタリです。

ローション:手軽だけれど肌摩擦に注意

ローション:手軽だけれど肌摩擦に注意 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

ローションタイプのクレンジングは、拭き取りでメイクオフ。摩擦になりやすいですが、油性成分が少なめでサッパリします。

選び方2:年齢別の肌悩みにも注目

お肌の曲がり角と言われる20代。メイクはしっかり落としたいけど、肌トラブルは気になる……。そんな時は肌の潤いを守りながら汚れを洗浄する、保湿力の高いクレンジングを使うのがおすすめです。

乾燥が気になり始める30代は、洗浄力の高すぎない肌に優しいものを。

肌の乾燥が進む40代、50代、敏感肌や乾燥肌と感じている人には、肌の潤いを守りながら洗浄できるアイテムを選びましょう。

ビューティープチプラクレンジングオイルの比較方法は?

プチプラクレンジングオイルの比較方法は? プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

今回雑誌『LDK』編集部が、ドラッグストアをはじめAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで購入できるメイク落としから、クレンジングオイルの新製品・リニューアルなどをピックアップ。

1000円以下の安い商品から、おおよそ2000円台までで購入できるプチプラを中心にテストしました。

テストの項目と詳細は次のとおりです。

テスト1:洗浄力(クレンジング力)

リキッドファンデを塗布した肌模型を各製品で一定の力をかけて洗浄。表面はもちろん、毛穴のように小さいくぼみに詰まったファンデーションの落ち具合も見ました。

テスト1:洗浄力(クレンジング力) プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

ファンデを均一に塗布します。

テスト1:洗浄力(クレンジング力) プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ2

ファンデをすっきりオフできています。

テスト1:洗浄力(クレンジング力) プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ3

こちらはあまり落ちていません。

テスト2:成分

専門家が、各製品の成分表をチェックし、洗浄成分を中心に評価。保湿・肌荒れ防止成分といったケア成分を加点し、要注意成分を減点としました。

1:油分+界面活性剤の組み合わせで評価

1:油分+界面活性剤の組み合わせで評価 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

油脂、エステルオイル、ミネラルオイルなどの油分と、界面活性剤の組み合わせで評価しました。

2:成分によって加減点

保湿成分や肌荒れケア成分、刺激になりうる成分など、成分によって加点・減点しました。

テスト3:使用感

雑誌『LDK』編集部員とモニターが、なじませやすさ・すすぎやすさ・洗い上がりの感触・容器の使いやすさなどを評価。すすぎやすさは、社内ラボでも一定の条件下でテストしました。

モニターの使用

モニターの使用 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

複数のモニターに製品名を伏せて配布し、実際に使って評価してもらいました。

すすぎやすさ

すすぎやすさ プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

クレンジングオイルにぬるま湯を注ぎ、まぜたときの乳化具合をチェックしました。白くなればすすぎやすいと判定しました。

以上を比較検証した結果は、評価の高かったプチプラクレンジングオイルのおすすめ商品からランキングで発表します。それではどうぞ!

※総合評価は、「洗浄力」を重視して評価。また、各テスト項目で評価が同じでも点数・順位が異なる場合があります。

ビューティープチプラクレンジングオイルのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、プチプラクレンジングオイルのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
アテニアスキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ
プチプラクレンジングオイルおすすめ アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ イメージ
4.67
洗浄力が高くてスッキリ落ちる/洗浄成分や界面活性剤が比較的おだやか/乳化や洗い流しもスムーズ
5.00 4.50 4.17
175ml
A評価
リーフアンドボタニクスクレンジング カレンデュラ
プチプラクレンジングオイルおすすめ リーフアンドボタニクス クレンジング カレンデュラ イメージ
4.39
十分に満足できる洗浄力/いつまでもヌルつかない
4.00 5.00 4.54
120ml
A評価
ワンストーンツーバーズスキンケアオイルクレンジング VC
プチプラクレンジングオイルおすすめ ワンストーンツーバーズ スキンケアオイルクレンジング VC イメージ
4.20
きちんとメイクオフできる/保湿成分のセラミドを配合
4.00 4.50 4.29
180ml
A評価
クレージュポアクレイオイル ブラック
プチプラクレンジングオイルおすすめ クレージュ ポアクレイオイル ブラック イメージ
3.99
メイクがするする落ちてうるおい感も
4.00 3.50 4.44
190ml
B評価
マツキヨ ウィズ メソッド トリプルA プレシャスソリューション クリアセラム クレンジングオイル
プチプラクレンジングオイルおすすめ マツキヨ ウィズ メソッド トリプルA  プレシャスソリューション クリアセラム クレンジングオイル イメージ
3.89
やさしい洗浄成分と保湿成分を配合
3.00 5.00 4.54
150ml
B評価
ジェネコスエッセンス イン ビューティクレンズ
プチプラクレンジングオイルおすすめ ジェネコス エッセンス イン ビューティクレンズ イメージ
3.82
おだやかな洗浄成分ですすぎやすさも◎
3.00 5.00 4.29
200ml
B評価
ビオデルマサンシビオ ミセラー クレンジングオイル
プチプラクレンジングオイルおすすめ ビオデルマ サンシビオ ミセラー クレンジングオイル イメージ
3.75
マイルド洗浄で肌をいたわる成分配合
3.00 5.00 4.00
150ml
B評価
ソフティモスピーディ クレンジングオイル
プチプラクレンジングオイルおすすめ ソフティモ スピーディ クレンジングオイル イメージ
3.69
スピーディにスッキリ!
4.00 2.50 4.25
240ml

A評価【1位】アテニア「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ」

  • アテニアスキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ
  • 実勢価格: ¥1,980

総合評価: 4.67

 
洗浄力
 5.00
成分
 4.50
使用感
 4.17

スムーズにメイクオフできるマイルドなオイル

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング1位でベストバイに輝いたのは、アテニア (Attenir) 「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ」

濃厚オイルがスーッとなじんで、あまりこすることなくメイクを溶かします。

乳化や洗い流しもスムーズで、手早くクレンジングが完了。

洗浄成分や界面活性剤が比較的おだやかな点も評価され、文句なしでベストバイを獲得しました!

おすすめポイント
  1. 洗浄力が高くてスッキリ落ちる
  2. 洗浄成分や界面活性剤が比較的おだやか
  3. 乳化や洗い流しもスムーズ
内容量
175ml

全体的にスッキリ落ちた

全体的にスッキリ落ちた プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ
全体的にスッキリ落ちた プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ2

細かいくぼみに若干残ったぐらい。がっつりファンデがこれだけ落ちれば優秀です。

島田瞳
LAB.360主任研究員
島田瞳 のコメント

毛穴のようなくぼみもかなりキレイになりました。

濃厚オイルが密着

濃厚オイルが密着 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

みるみるうちになじみます。なじみのよいオイルがファンデに溶け込みます。

乳化させやすい

乳化させやすい プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

ぬるま湯とよく混ざります。乳化が速く、いつまでもヌルヌルが残りません。

乳化させやすい プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ2

洗浄力も高く、肌へのやさしさ、使用感も優秀でベストバイに。しっかりメイクにスルスルなじんで汚れを落とします。

A評価【2位】リーフアンドボタ二クス「クレンジング カレンデュラ」

  • リーフアンドボタニクスクレンジング カレンデュラ
  • 実勢価格: ¥1,650

総合評価: 4.39

 
洗浄力
 4.00
成分
 5.00
使用感
 4.54

肌にやさしい洗浄成分と洗いやすさで肌負担少なめ

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング2位は、リーフアンドボタ二クス(LEAF&BOTANICS)「クレンジング カレンデュラ」

洗浄成分の油分と界面活性剤が一番マイルドな組み合わせ。メイクなじみ・すすぎもバッチリで、肌へ負担をかけずに洗えそうです。

肝心な洗浄力も優秀で、洗い上がりの肌はなめらかに!

おすすめポイント
  1. 十分に満足できる洗浄力
  2. いつまでもヌルつかない
内容量
120ml

ほとんど落ちて十分満足できる

ほとんど落ちて十分満足できる プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

細かい部分の汚れが多少残りますが、問題ナシ。表面の汚れはしっかり落ちました。

いつまでもヌルつかない

いつまでもヌルつかない プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

見事な白色に変化! 乳化してすぐにすすげます。

A評価【3位】ワンストーンツーバーズ「スキンケアオイルクレンジング VC」

  • ワンストーンツーバーズスキンケアオイルクレンジング VC
  • 実勢価格: ¥1,457

総合評価: 4.20

 
洗浄力
 4.00
成分
 4.50
使用感
 4.29

気持ちよく洗い上げて保湿成分も配合

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング3位は、ワンストーンツーバーズ(one stone two birds)「スキンケアオイルクレンジング VC」

優れたクレンジング力を発揮し、3種類のヒト型セラミドや天然由来オイルなどの保湿成分を配合。

メイクなじみもよく、清々しいシトラス系の精油の香りを感じながら気持ちよく洗えます。

おすすめポイント
  1. きちんとメイクオフできる
  2. 保湿成分のセラミドを配合
内容量
180ml
タイプ
オイル
W洗顔不要

メイク残りが目立たない

メイク残りが目立たない プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

ベッタリファンデでもかなりスッキリ! よく落ちました。

保湿成分のセラミドを配合

保湿成分のセラミドを配合 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

セラミド配合で高評価。ビタミンC誘導体は、水溶性で水と一緒に流れるため、あまり効果が期待できません。

A評価【4位】クレージュ「ポアクレイオイル ブラック」

  • クレージュポアクレイオイル ブラック
  • 実勢価格: ¥1,760

総合評価: 3.99

 
洗浄力
 4.00
成分
 3.50
使用感
 4.44

クレンジング力強めなのに洗い上がりはつっぱらない

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング4位は、クレージュ(CLAYGE)「ポアクレイオイル ブラック」

炭・クレイ・酵素と毛穴汚れのケアを目指す配合成分。

メイクはすぐに浮き上がり速やかに落ちるためつっぱり感を感じるかと思いましたが、しっとり感もありました。

しっかりメイクがするする落ちて、肌にはうるおい感が残ったとの声も。

おすすめポイント
  1. メイクがするする落ちてうるおい感も
内容量
190ml

ハイレベルなクレンジング力

ハイレベルなクレンジング力 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

細かい部分に少し残った程度でパッと見は白いです。

こすることなくすんなりなじんだ

こすることなくすんなりなじんだ プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

軽くクルクルするだけで簡単にファンデが浮いてきました。力をかけずともなじんでいきます。

B評価【5位】マツキヨ ウィズ メソッド トリプルA「プレシャスソリューション クリアセラム クレンジングオイル」

  • マツキヨ ウィズ メソッド トリプルA プレシャスソリューション クリアセラム クレンジングオイル
  • 実勢価格: ¥3,580

総合評価: 3.89

 
洗浄力
 3.00
成分
 5.00
使用感
 4.54

肌にやさしい洗浄成分配合でノンストレス

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング5位は、マツキヨ ウィズ メソッド トリプルA「プレシャスソリューション クリアセラム クレンジングオイル」

最もマイルドな組み合わせの洗浄成分に、保湿成分のヒト型セラミドをプラス!配合成分は今回最高評価でした。

細かい部分にメイクは残りましたが、許容範囲。快適な洗い心地でメイクなじみも洗い流しも素早いため、ストレスなくメイクオフができます。

おすすめポイント
  1. やさしい洗浄成分と保湿成分を配合
内容量
150ml

細部は残るも大部分は落ちた

細部は残るも大部分は落ちた プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

表面のファンデは落とせましたが、くぼみには残りました。

やさしい洗浄成分と保湿成分を配合

やさしい洗浄成分と保湿成分を配合 プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

洗浄成分が一番マイルドで、ヒト型セラミドを3種類配合。

B評価【6位】ジェネコス「エッセンス イン ビューティクレンズ」

プチプラクレンジングオイルおすすめ ジェネコス エッセンス イン ビューティクレンズ イメージ1
  • ジェネコスエッセンス イン ビューティクレンズ
  • 検証時価格: ¥1,738

総合評価: 3.82

 
洗浄力
 3.00
成分
 5.00
使用感
 4.29

成分も使用感もやさしいから薄メイクに使うならアリ

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング6位は、ジェネコス「エッセンス イン ビューティクレンズ」

「GENECOS(ジェネコス)」は、ドンキ(ドン・キホーテ)のオリジナルスキンケアシリーズです。

大部分は落とせたものの、ファンデが全体的に薄く残りました。

おだやかな洗浄成分で摩擦感がない厚みのあるオイルのため、薄メイクの日に使うのによさそうです。

おすすめポイント
  1. おだやかな洗浄成分ですすぎやすさも◎
内容量
200ml

全体的に薄く残った

全体的に薄く残った プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

くぼみだけでなく、表面にもうっすらとファンデが残りました。ファンデ残りがやや気になります。

B評価【7位】ビオデルマ「サンシビオ ミセラー クレンジングオイル」

  • ビオデルマサンシビオ ミセラー クレンジングオイル
  • 実勢価格: ¥2,970

総合評価: 3.75

 
洗浄力
 3.00
成分
 5.00
使用感
 4.00

肌トラブルを予防できる成分入りで洗い心地のよさも実感!

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング7位は、ビオデルマ(Bioderma) 「サンシビオ ミセラー クレンジングオイル」

クレンジング力はまあまあですが、比較的マイルドな洗浄成分と肌荒れ防止成分配合で肌へのやさしさは高評価。

サラサラしたテクスチャーで、肌なじみのよさはモニターから好印象でした。

おすすめポイント
  1. マイルド洗浄で肌をいたわる成分配合
内容量
150ml

肌荒れ予防成分配合

肌あれ予防になる成分を配合。洗浄成分もおだやかです。

B評価【8位】ソフティモ「スピーディ クレンジングオイル」

  • ソフティモスピーディ クレンジングオイル
  • 実勢価格: ¥651

総合評価: 3.69

 
洗浄力
 4.00
成分
 2.50
使用感
 4.25

本当にスピーディ洗浄は可能!強めの洗浄成分がおしい

プチプラクレンジングオイルのおすすめランキング8位は、ソフティモ「スピーディ クレンジングオイル」

「スピーディ」のうたい文句に違わずクレンジングは素早く完了!

少し乾燥を感じるほどサッパリな仕上がり。しかし、洗浄成分が強めで高評価にはいまひとつ及びませんでした。

おすすめポイント
  1. スピーディにスッキリ!
がっかりポイント
  1. 強めの洗浄成分が少し気になる
内容量
240ml

均一に乳化しすすぎがラクちん

均一に乳化しすすぎがラクちん プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

ムラなく白くなって、実際のすすぎ洗いも簡単です!

ビューティークレンジングの正しい落とし方、使い方は?

ここでは、プロに教わった正しいクレンジングの落とし方やクレンジングに関する疑問についてご紹介します。

メイクの落とし方のステップ

1:ポイントメイクを落とす

1:ポイントメイクを落とす プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

専用リムーバーを使い、ポイントメイクにそっとなじませて落とします。特に目元は色素沈着しやすいため、こすらないようにしましょう。

2:適量を肌になじませる

2:適量を肌になじませる プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

適量のクレンジングを手に取り、Tゾーンからのせ顔全体でなじませます。量は多すぎも少なすぎも肌摩擦の原因になるので注意!

3:乳化して洗い流す

3:乳化して洗い流す プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

クレンジングの色が変わったら、濡れた手で肌を軽く押さえながら乳化させ(水系ジェルは不要)、ぬるま湯で洗い流します。

大仁田亜紀 先生
皮膚科専門医
大仁田亜紀 先生 のコメント

メイクに合ったタイプを選んだらやさしく落とします。

日焼け止めだけの日でもクレンジングをしないとダメ?

石けんやお湯で落ちるタイプなら、洗顔だけでも大丈夫。ウォータープルーフなど落としにくいタイプなら、専用のクレンジングを使うなど各製品の使用方法に従いましょう。

「ダブル洗顔不要」って信じてもいいの?

「ダブル洗顔不要」表記の統一基準はナシ。メイク残りやヌルつき(油膜感)が気になるなら洗顔もしましょう。

「ダブル洗顔不要」って信じてもいいの? プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ

スッキリしなければ洗顔もプラス。必要に応じて洗顔しましょう。

入浴前・中・後、いつがいいの?

クレンジングのタイミングはいつでもいいため、体洗いなど一連の流れでできるお風呂の入浴中でOK。蒸気で毛穴が開きメイクが落としやすくもなります。

大仁田亜紀 先生
皮膚科専門医
大仁田亜紀 先生 のコメント

入浴時の心地よい湯温は洗顔用としては熱すぎなので注意!

ビューティープチプラクレンジングオイルのおすすめ まとめ

以上、プチプラクレンジングオイルのおすすめランキングでした。

今回ドラッグストアやネット通販で手軽に購入できる新製品・リニューアルを中心にを比較しました。

その結果、しっかりメイクを落とせて使用感もいいアテニアがベストバイに輝きました!

素早くメイク落としが完了するアテニア

 
素早くメイク落としが完了するアテニア プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ
素早くメイク落としが完了するアテニア プチプラクレンジングオイルおすすめ イメージ2

アテニア
スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

アテニア「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ」は、濃厚オイルがスーッとなじんで、乳化や洗い流しもスムーズで、手早くクレンジングが完了します。

プチプラクレンジングオイルが気になっている人は、本記事のおすすめランキングを参考に、お気に入りを見つけてくださいね。

ビューティークレンジングの売れ筋ランキングもチェック!

クレンジングのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。