プチプラクレンジングの選び方は?

プチプラクレンジングの選び方は?

毎日のメイクや美容に気を使うなら、クレンジングも良いものを使いたいですよね。

クレンジングは敏感肌や混合肌などの肌質だけでなく、メイクの濃さや肌の状況によって使い分けるのが美肌の基本。それなら手軽なプチプラが良いですよね。

とはいえ、ドラッグストアなどで手に入るような安いものは、クレンジング力が低かったり、肌荒れしないか不安…という方も多いのではないでしょうか?

実際は、値段の安いプチプラ商品にも、洗浄力・保湿力などを兼ね備えたデパコスに劣らない製品がたくさんあるんです!

この記事ではプチプラクレンジングの選び方をご紹介します。

プチプラクレンジングの種類で選ぶ

プチプラクレンジングの種類で選ぶ

プチプラクレンジングの種類はバームやオイルなど様々。オイルは洗浄力が強い、バームは保湿力が高いなど、それぞれに特徴があります。そのため肌状況によって使い分ける必要あるんです。

ここではタイプ別のクレンジングの特徴をお伝えします。洗浄力が高い順にご紹介するので、参考にしてみてください!

タイプ1:クレンジングオイル

タイプ1:クレンジングオイル

洗浄力が高く、濃いメイクまでしっかり落とせます。ティントリップや濃いアイメイクなどのポイントメイクももばっちり洗い流してくれるのが魅力です。

その反面、肌に必要な油分まで落としてしまい、乾燥しやすくなることも。乾燥肌の人や冬場は使い方を見極めましょう。

タイプ2:クレンジングバーム

タイプ2:クレンジングバーム

オイル並みに洗浄力が高いのに保湿力も優れていることから近年人気を集めているバームタイプ。液垂れしないので、リキッドタイプなどに比べると扱いやすいのも特徴です。

肌にのせると体温でとろけて、オイルのようなテクスチャーになります。

タイプ3:クレンジングジェル

タイプ3:クレンジングジェル

液体をゲル化剤で固めているため、みずみずしくさっぱりしたテクスチャーが特徴。

水性タイプと油性タイプの2種類に分けられます。水性タイプは洗浄力は中、オイリー肌やニキビの気になる方におすすめです。油性タイプは洗浄力強、ただしマツエクをしている方は使用できません。

洗浄力は製品によって差が大きいですが、夏場のクレンジングとして人気があります。

タイプ4:クレンジングクリーム

タイプ4:クレンジングクリーム

オイル成分のほか、水や保湿剤などが入っていることが多い、こっくりと濃厚なテクスチャー。しっとりした洗い心地ですが、洗浄力はマイルドな傾向があります。

タイプ5:クレンジングミルク

タイプ5:クレンジングミルク

水と油をバランスよく含み、穏やかにメイクをオフします。

うるおいを残しながら汚れを落とすため、肌への負担が少ないのも特徴。ナチュラルメイクをした日や、肌が敏感になっている時におすすめです。

タイプ6:クレンジングウォーター

タイプ6:クレンジングウォーター

ヌルつきがなく、さっぱりとした使用感が特徴的。コットンにクレンジングを含ませ、メイクをふき取って落とします。手軽ですが、摩擦や落ちにくさがデメリットです。


クレンジングは自分に合ったものを選ぶのが鉄則ですが、肌の状態は季節や体調によっても変化しますよね。

それに、ばっちりメイクの日はしっかり汚れを落とせる強洗浄タイプ、ナチュラルメイクの日は肌への負担が少ない製品を使うのが美肌への一歩。

だからクレンジングは複数持ちがおすすめ!プチプラなら買い揃えやすいですね。

年代別の肌悩みにも注目

お肌の曲がり角と言われる20代。メイクはしっかり落としたいけど、肌トラブルは気になる…そんな時は肌の潤いを守りながら汚れを洗浄する、保湿力の高いクレンジングを使うのがおすすめ。

乾燥が気になり始める30代の方は、洗浄力の高すぎない、肌に優しいものを。

肌の乾燥が進む40代、50代のデリケート肌には、肌の潤いを守りながら洗浄できるアイテムを選びましょう。

プチプラのクレンジング17商品を比較テスト

今回はクレンジング17製品を集め、以下の3項目をテストしました。

テスト1:洗浄力

テスト1:洗浄力

リキッドファンデーションをつけた人工皮革に塗り、落ち具合を判定しました。

テスト2:保湿力

テスト2:保湿力

人肌に塗布し洗浄。専門機器で30分後の肌水分増減値を測定しました。

テスト3:成分

テスト3:成分

油分と界面活性剤の組み合わせ、美肌成分・刺激成分で得点化しました。

なお、総合評価は「洗浄力」を重視して決定しています。

しっかりメイクを落とせて、乾燥しない最強クレンジングは果たしてどの製品だったのでしょうか? 検証結果を、ランキング形式で発表します。

プチプラのオイルクレンジング7選

まずはオイルタイプのクレンジング7製品を見てみましょう。

全項目高評価のサボリーノ「スマートクレンズオイル」

サボリーノ
オトナプラス スマートクレンズオイル
実施価格:1980円

容量:300ml

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎
  • 保湿力: ◎
  • 成分: ◎
  • 総合評価: A

全項目で高成績!メイク落としと洗顔がたった10秒で完結します!速攻オフできてW洗顔いらずの優れものです。

リキッドファンデをぐんぐん溶かす洗浄力の高さが光ったサボリーノ。ノニオン界面活性剤を多く含んでいて素早く乳化するから、洗い流しもあっという間!

オフしたあともお肌がつっぱりにくいので、乾燥肌さんにもおすすめです。

メイクはしっかり落としつつも、潤いはキープするバランスの良さが◎です。

塩原みゆき さん
実践女子大学 生活環境学科 博士(学術)
塩原みゆき さん のコメント

洗い流してから30分後も肌の水分をしっかりキープしました。

洗浄力

洗浄力

キメに入ったファンデもしっかり落ちています。

洗浄力の優れたニベア「クレンジングオイル」

洗浄力の優れたニベア「クレンジングオイル」

ニベア
クレンジングオイル ビューティースキン
実勢価格:1400円

容量:195ml
※auPAYは、セット販売ページを含みます。

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎
  • 保湿力: ◎
  • 成分: △
  • 総合評価: B

パッケージでうたうとおり、メイクはスルスル落ちでストレスフリー!メイクを残さずスベスベ肌に。

優れた洗浄力で落ちにくいリキッドファンデもキレイに落ちました。

洗浄後の保湿力が高いのも嬉しいポイントです。

洗浄力

洗浄力

洗浄力の高いミネラルオイルがベースでスッキリ落ちます。

植物エキスたっぷり配合!エクセル「セラムオイルクレンズ」

植物エキスたっぷり配合!エクセル「セラムオイルクレンズ」

エクセル
セラムオイルクレンズ
実勢価格:1980円

容量:195ml

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ○
  • 保湿力: ◎
  • 成分: ◎
  • 総合評価: B

美容液並みに植物エキスをしっかり配合!

洗浄力はほどほどなので、ナチュラルメイクの日におすすめです。

4位: 洗浄力の高いダヴ「オイルクレンジング 」

4位: 洗浄力の高いダヴ「オイルクレンジング 」

ダヴ
モイスチャーケア  オイルクレンジング
実勢価格:843円

容量:170ml

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎
  • 保湿力: ○
  • 成分: △
  • 総合評価: B

洗浄力は◎評価。洗浄後のしっとり感がウリですが、今回のテストでは保湿力はイマイチ伸びきらず、B評価に留まりました。

4位: 肌に優しいrinRen「クレンジングオイル」

4位: 肌に優しいrinRen「クレンジングオイル」

rinRen
クリアクレンジングオイル ユズ&ジンジャー
実勢価格:1760円

容量:120ml

  • : 検証結果
  • 洗浄力: △
  • 保湿力: ◎+
  • 成分: ◎+
  • 総合評価: B

肌に優しい洗浄成分で、洗い上がりもしっとり!

ただ、洗浄力は弱いのでナチュラルメイク向きです。

6位: 普通肌~脂性肌向けのアクアレーベル「クレンジングオイル」

6位: 普通肌~脂性肌向けのアクアレーベル「クレンジングオイル」

アクアレーベル
クリーミーオイルクレンジング
実勢価格:1100円

容量:110ml
※auPAY、Qoo10はセット販売ページを含みます。

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ○
  • 保湿力: ○
  • 成分: △
  • 総合評価: B

洗浄力、保湿力ともにまずまずの結果に。

普通肌~脂性肌でメイクが薄い人なら検討の余地ありです。

7位: コスパの良いmatsukiyo「クレンジングオイル」

7位: コスパの良いmatsukiyo「クレンジングオイル」

matsukiyo
うるおいクレンジングオイル
実勢価格:525円

容量:250ml

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ×
  • 保湿力: ○
  • 成分: △
  • 総合評価: C

洗浄力テストではワーストの結果に…。リキッドファンデが全く落ちませんでした。

コスパはいいだけに残念…。

プチプラのバーム&クリームクレンジング10選

次にバーム&クリームタイプの10製品をご紹介します。

超優等生!サンタマルシェ「バームクレンジング」

クレア
サンタマルシェ
バームクレンジング
実勢価格:1980円

容量:100g

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎
  • 保湿力: ◎
  • 成分: ◎+
  • 総合評価: A

洗浄力、保湿力、成分、全項目で高評価となったサンタマルシェ「バームクレンジング」。

クレンジングに求める洗浄力と保湿力は十分の実力、しかもお肌にうれしい美肌成分入り。2000円以下のお手頃価格にもかかわらず、高い満足感が得られる逸品です!

【保湿力】保湿力も抜かりナシ!洗った後もしっとり

【保湿力】保湿力も抜かりナシ!洗った後もしっとり

洗浄後、しばらくしてから肌水分値を測定し、水のみで洗浄した場合と比較しました。30分後の肌水分増減値は、水のみが0.6。ベストの「サンタマルシェ」は5.7と、その差は一目瞭然でした。

【成分】ビタミンと美白作用成分で美肌効果も期待できる!

【成分】ビタミンと美白作用成分で美肌効果も期待できる!

レチノールやトコフェロール、プラセンタエキスなど、効果が期待できる美容成分が複数入っているのは高評価です。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

プラセンタエキスには美白効果が望めます。

弱点なしで優秀!花印「クレンジングバーム」

コスモビューティー
花印
クレンジングバーム
実勢価格:1980円

容量:70g

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎
  • 保湿力: ◎
  • 成分: ◎+
  • 総合評価: A

すべての成績でサンタマルシェと張り合った花印「クレンジングバーム」がWベストに。保湿力が高く、成分も申し分ナシ。バランスがよく高成績でした。植物由来の洗浄成分ですが、濃いメイクもこれひとつでスッキリオフできます。

【保湿力】全部で高評価を獲得!保湿力はトップクラス

【保湿力】全部で高評価を獲得!保湿力はトップクラス

30分後の肌水分増減値は8.1と、保湿力はクレンジングのなかでダントツ。時間をおいても乾燥しません。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

刺激を与える成分が入っていないのも評価できますね。

洗浄力No.1!ラテ ボタニカル「クレンズバーム」

洗浄力No.1!ラテ ボタニカル「クレンズバーム」

コスメテックスローランド
ラテボタニカル
クレンズバーム
実勢価格:1980円

容量:80g

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎+
  • 保湿力: ○
  • 成分: ◎
  • 総合評価: A

ラテ ボタニカル「クレンズバーム」は、洗浄力ナンバーワン。濃いメイクやマスカラまでバッチリ落とせて、保湿力でも合格点でした。

【洗浄力】気持ちがいいほどスッキリ落ちる!

【洗浄力】気持ちがいいほどスッキリ落ちる!

洗浄力のテストで唯一の花丸判定だった「ラテ ボタニカル」。ファンデーションと軽くなじませるだけで、色がみるみる落ちていきました。

成分が高評価!ロゼット「夢みるバーム」

成分が高評価!ロゼット「夢みるバーム」

ロゼット(ROSETTE)
夢みるバーム
白泥リフトモイスチャー
実勢価格:1980円

容量:90g
※auPAYは、セット販売ページを含みます。

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎
  • 保湿力: ○
  • 成分: ◎+
  • 総合評価: A

ロゼット「夢みるバーム 白泥リフトモイスチャー」は、クレイや酵素で毛穴汚れまで落とすことを考えたバーム。セラミド配合で保湿力も十分です。

【洗浄力】細かい部分は少し残るもののほとんど落ちた

【洗浄力】細かい部分は少し残るもののほとんど落ちた

人工皮脂のキメの細かい部分にファンデーションが残るも、概ねキレイに落とすことができました。実力は十分です。

5位: 保湿力は高い!トルル「クレンジングバーム」

5位: 保湿力は高い!トルル「クレンジングバーム」

ブレーンコスモス
トルル
クレンジングバーム
実勢価格:1650円

容量:90g

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ○
  • 保湿力: ◎
  • 成分: ◎+
  • 総合評価: A

トルル「クレンジングバーム」は、保湿効果はベスト製品に迫る勢い。ただし洗浄力は、今回のテスト製品中では平均レベルでした。

6位: 洗浄力が健闘キメシロ「コールドクリームクレンジング」

6位: 洗浄力が健闘キメシロ「コールドクリームクレンジング」

ボトルワークス
キメシロ(KIMESHIRO)
コールドクリームクレンジング
実勢価格:1100円

容量:150g

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ◎
  • 保湿力: ○
  • 成分: ◎
  • 総合評価: B

クリームタイプながら、洗浄力のテストでは健闘したキメシロ「コールドクリームクレンジング」。美肌成分入りで、成分の評価も上々です。

7位: 薄メイクならアリなエビータ「クレンジングクリーム」

7位: 薄メイクならアリなエビータ「クレンジングクリーム」

カネボウ化粧品
エビータ
ボタニバイタル
クレンジングクリーム
実勢価格:880円

容量:120g

  • : 検証結果
  • 洗浄力: △
  • 保湿力: ◎+
  • 成分: ○
  • 総合評価: B

エビータ「ボタニバイタルクレンジングクリーム」は、保湿力は抜群でしたが、洗浄力がマイルドすぎました。極薄メイクの日なら使う価値ありです。

8位: 泡で摩擦リスク減!ビオレ「泡クリームメイク落とし」

8位: 泡で摩擦リスク減!ビオレ「泡クリームメイク落とし」

花王
ビオレ
泡クリームメイク落とし
実勢価格:1188円

容量:210ml

  • : 検証結果
  • 洗浄力: ○
  • 保湿力: ○
  • 成分: ○
  • 総合評価: B

ビオレ「泡クリームメイク落とし」は、話題の新製品ですが、欠点がなく突出した長所もありません。泡なので摩擦リスクを減らせそうです。

9位: 保湿力は◎ソフティモ「クレンジングクリーム」

9位: 保湿力は◎ソフティモ「クレンジングクリーム」

コーセーコスメポート
ソフティモ
クレンジングクリーム(ホワイト)
実勢価格:572円

容量:210g
※auPAYは、セット販売ページを含みます。

  • : 検証結果
  • 洗浄力: △
  • 保湿力: ◎
  • 成分: ○
  • 総合評価: B

ソフティモ「クレンジングクリーム」は、価格の割に保湿力で高評価を獲得するも、洗浄力はもうちょっと。濃いメイクはNGです。

10位: 洗浄力イマイチなドルックス「クレンジングクリームN」

10位: 洗浄力イマイチなドルックス「クレンジングクリームN」

資生堂
ドルックス
クレンジングクリームN
実勢価格:880円

容量:135g
※auPAYは、セット販売ページを含みます。

  • : 検証結果
  • 洗浄力: △
  • 保湿力: ◎
  • 成分: ○
  • 総合評価: C

昔からある定番製品のドルックス「クレンジングクリームN」。保湿力は高成績ながら、肝心の洗浄力が低すぎて残念。刺激のある成分もないですが、美肌効果のあるものもみられません。高機能の新製品には実力が及びませんでした。

【洗浄力】メイクがうっすら残ってまだらになった

【洗浄力】メイクがうっすら残ってまだらになった

ファンデーションの残った部分が多く、あまり落とせていません。落ち方にもムラがあり、洗浄力は今ひとつで不満が残りました。

塩原みゆき さん
実践女子大学 生活環境学科 博士(学術)
塩原みゆき さん のコメント

リキッドファンデーションを使用する人には不向きです。

プチプラのクレンジングのおすすめランキングもチェック

プチプラクレンジングのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ:プチプラクレンジングの正解はこの3商品!

以上、プチプラクレンジング17製品のおすすめランキングでした。いかがでしたか?

ベストバイを獲得したのはサボリーノ「スマートクレンズオイル」サンタマルシェ「バームクレンジング」花印「クレンジングバーム」でした!ぜひお試しください!

▼プチプラクレンジングのおすすめ

まとめ:プチプラクレンジングの正解はこの3商品!

サボリーノ
オトナプラス スマートクレンズオイル
実施価格:1980円

容量:300ml

まとめ:プチプラクレンジングの正解はこの3商品!

クレア
サンタマルシェ
バームクレンジング
実勢価格:1980円

容量:100g

まとめ:プチプラクレンジングの正解はこの3商品!

コスモビューティー
花印
クレンジングバーム
実勢価格:1980円

容量:70g