トレンドの「パープルまゆ毛アイテム」4製品をテスト!

眉カラーのなかでも、2021年秋冬に注目すべきは断然パープル。美容誌でも大きく打ち出されていたり、メーカーからもパープル眉になれるアイテムが続々登場しています。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、カラーマスカラやアイブロウまで紫色の最旬まゆ毛アイテム4製品をジャッジアリ=A、お好みでアリ=B、ナシかも=Cで判定しました。

その結果を、おすすめ順に紹介します。

※総合評価は仕上がりを重視して決定しています

さりげないパープルで軽やかなふわ眉に「ジルスチュアート」

ジルスチュアート
ムースブロウマスカラ
カラー/10
実勢価格:2420円

▼テスト結果
仕上がり :◎+
使いやすさ:◎+
落ちにくさ:◎


テストでA評価だったジルスチュアート「ムースブロウマスカラ(カラー/10)」

液の色だけ見ると濃いですが、のせるとほんのりパープル。小回りの利くブラシで毛先までふわっと自然に染まります。落ちにくさも上々で、買って間違いありません!

ツヤ感と青みパープルがトレンド感抜群「アンプリチュード」

アンプリチュード
アイブロウカラーマスカラ
カラー/05
実勢価格:4180円

▼テスト結果
仕上がり :◎
使いやすさ:◎
落ちにくさ:◎


続いても、A評価となったアンプリチュード「アイブロウカラーマスカラ(カラー/05)」

深みのあるパープルで色づけるだけでなく、ツヤとハリが出るのでまゆ毛の存在感がアップ。束感も出るため毛を立ち上げやすく、今風のモードな仕上がりになります。

ふわっと明るいフェミニンな眉になる「フーミー」

フーミー
マルチマスカラ
カラー/レディパープル
実勢価格:1650円

▼テスト結果
仕上がり :◎
使いやすさ:◎
落ちにくさ:△


B評価のフーミー「マルチマスカラ(カラー/レディパープル)」は、パープル感が薄いので、肌なじみがよく、ニュアンスを楽しみたい人にオススメ。

変化は薄いですが抜けのある仕上がりは好印象。無難になじむブラウンよりパープルでデイリー向けの1本です。ブラシはやや大きめでフサ眉さん仕様。若干落ちやすいのがマイナスとなりました。

C評価: 色みの調節が難しくテクニックが必要「アナ スイ」

アナ スイ
アイブロウコンパクト
カラー/05
実勢価格:4950円

▼テスト結果
仕上がり :△
使いやすさ:△
落ちにくさ:○


C評価となったアナ スイ「アイブロウコンパクト(カラー/05)」

パープルの色みは出ますが、チャコールと混ぜることでかなり濃くなるのでナチュラル感はありません。さらに、こってりしたクリームで描きにくいのも難点。見た目より濃く、ケバケバしい印象になってしまいます。

アイブロウの売れ筋ランキングもチェック!

アイブロウのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、パープル眉アイテム4製品の紹介でした。選ぶときの参考にしてみてくださいね。

『LDK the Beauty』2021年11月号

晋遊舎
『LDK the Beauty』
2021年11月号
実勢価格:690円

『LDK the Beauty』2021年11月号では、「2021秋新作アイコスメ実力チェック」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。