ホーム有意義な時間を過ごせる効率的な部屋作りって?

自宅で過ごす時間が多くなった昨今。必要なモノが増えたため、部屋が片付かず落ち着かない、リラックスできないなど、有意義な時間を過ごせなくなっていませんか?

そこでテストするモノ批評誌『MONOQLO』が、そんな昨今のご時世に合わせた「効率的な部屋作り」を伝授! お値段安めで、片付けもくつろぎも最短で叶えるアイテムやテクニックを紹介します。

ホームIoTを活用して家電の操作を楽にしよう!

エアコンやテレビのように赤外線リモコンで動かす家電なら、スマートリモコンでIoT化できますよね。

でも、この家電にはリモコンがない……そんなふうにお困りの方はスマートプラグ(タップ)を活用しましょう。

スマートプラグ(タップ)とは、スマホを使って離れた場所からでも電源のオンオフ切り替えが可能なプラグ(タップ)のこと。これがあればリモコンがない家電の多くを、いつでもどこでも好きなときに操作できるようになります。

というわけで、リモコンのない家電もスマート化できるおすすめ「スマートプラグ(タップ)を紹介します。あわせて部屋を手軽にいい雰囲気にできる照明、「スマートランプ」もご覧ください!

ホーム口数も多くて便利なマルチタップ TAOCOCO「スマート電源タップ」

TAOCOCO
スマート電源タップ
実勢価格:3499円

サイズ:D25.1xW4.8xH2.9cm
重量:400g
差込口:AC電源×4、USBポート×2

TAOCOCO「スマート電源タップ」は、AC電源が4個、USBポートが2個ついていて、一度に大量の家電をスマート化できるスグレモノ。4つのAC電源は一括でも個別でもオンオフの設定が可能(USBポートは一括のみ)です。

個々にスケジュールを組んで稼働させられるのはもちろん、位置情報サービスを利用すれば、住んでいる場所の天気や気温、湿度に応じた操作を設定することもできます。アレクサなどの音声操作にも対応しています。

天気や温度の変化に応じた設定も可能

TAOCOCO「スマート電源タップ」はシンプルなデザインながら、多機能さが魅力。

オンオフの状況はリモコン画面で確認

リモコン画面はシンプル。どの電源がオンあるいはオフになっているかは、電源マークの色で確認できます。

家電の使い方が広がる多彩な条件設定が可能

湿度が高くなったら加湿器をオフ、帰宅時、家の近くまで来たらエアコンをオンなど、多彩な設定が可能。

存分に活用したいなら、位置情報は「常に有効」

気温や天候などの条件に応じた設定をするにはスマホの位置情報を有「常に有効」する必要があります。

ホーム調光・調色以外にも便利な機能が満載 TP-LINK「Tapo L503E」

TP-LINK
Tapo
L530E
実勢価格:2000円

サイズ:全長114×最大径60mm
口金:E26
明るさ:最大800lm
光色:1600万色
定格寿命:2462時間
調光器:対応

TP-LINK「Tapo L503E」は、調光に加えて1600万色の調色も備えたスマートランプです。その日の気分に合わせたお好みの色でお部屋を演出できます。

遠隔操作はもちろん、日没にあわせて自動で点灯させるなど、シーンや条件にあわせた多彩な設定ができる点も見逃せません。

1600万色対応。お好みの色でどうぞ

専用アプリ「Tapo」のカラーパレットで、色の調節は超カンタン。直感的にお好みの色を選べます。部屋の雰囲気作りに!

以上、リモコンのない家電もスマート化できるおすすめ「スマートプラグ(タップ)」と部屋を手軽にいい雰囲気にできる「スマートランプ」の紹介でした。

「効率的な部屋」を作って、より有意義な自分の時間を手に入れましょう! ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ホームスマートランプなど電球の売れ筋ランキングもチェック!

スマートランプなど電球のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。