話題の100均アイテムから感動の逸品をセレクト

気軽に買える100均ショップは、もはや生活に欠かせない存在。SNSやネットニュースでは連日良さそうなものが紹介されていますが、どんどんレベルアップしていますよね。

そんな100均界隈の2021年のトレンドはオンラインショップ開設と多様な値段展開です!

100均ニュース:ダイソーがオンラインショップを開設

ダイソーがオンラインショップを開設しました。10個などまとめ注文が基本なので一般ユーザーはあまり使わないかもしれませんが、SNSではライブ配信が大人気のようです。

100均ニュース:キャンドゥも200~500円製品を展開

ダイソーに続き、100円以上の高額アイテムの販売をキャンドゥでも開始しました。200円の身近な製品のプチグレードアップ製品から、使い勝手を試行錯誤された500円アイテムまで、品ぞろえ豊富。家電製品もあります。

部屋をオシャレに演出してくれるダイソーのライト

そんな進化を続ける100均のネットで話題のアイテムから、今回はダイソー「ライト」をピックアップ。

各アイテムは、「大感動=A、まあまあ感動=B、ちょっとがっかり=C」の3段階で評価(※明るさや使いやすさを重視)。プロが辛口で判定しました。それではご覧ください!

ダイソー「LEDガラスライト」

ダイソー
LEDガラスライト
実勢価格:330円


ダイソー「LEDガラスライト」は、とても300円には見えないと話題のアイテム。ただ単体ではややチープな印象のため、「まあまあ感動」という評価になりました。オシャレ感を出すには、ライトの周りに飾りものを置くなどのテクニックが必要です。

インテリアとの組み合わせ次第では、オシャレになりますよ。

コイン電池が別途必要

ライトを使うには、コイン電池が必要です。乾電池であれば家に常備していても、コイン電池はなかなかありませんよね。わざわざ買いに行く手間がかかるうえに、コイン電池を入れるにはドライバーでフタを取る必要があります。

ダイソー「スタンドライト(アンティーク調)」

ダイソー
スタンドライト(アンティーク調)
実勢価格:各330円


ダイソー「スタンドライト(アンティーク調)」は、ライト点灯時はとってもオシャレ。ホワイトグレーのスタンドは、上品な雰囲気で評価も上々です。一方、ブラウンはややチープな印象を受けます。

白タイプのスタンドの色合いは、高級感がありますね。

くろだあきこ 氏
All aboutインテリアショップガイド・インテリアコーディネーター
くろだあきこ 氏 のコメント

ついているときの雰囲気はオシャレでいいですね!

シェードが白すぎる……

ライトがついていないときの安っぽさは少し残念です。シェードが白すぎて、おもちゃみたいに見えてしまいます。

以上、話題の100均アイテムから「ライト」のご紹介でした。ダイソー「LEDガラスライト」は、単体ではチープに見えるものの、工夫次第ではとってもオシャレに見えますよ! 同じくダイソー「スタンドライト(アンティーク調)」は、ライト点灯時は映えて素敵です。

クオリティがどんどん上がっているダイソーの330円グッズから目が離せません。ぜひチェックしてみてください。