ホームベッドルームに最適の
ちょうどいい「光」を発見

1日が終わり、就寝する直前の時間はホッとする暖かみのある照明の元で過ごしたいですよね。とはいえ、ベッドルームには明るすぎるライトが多く、安眠を妨げているかもしれません。

そこで編集部がいろいろなライトを試してみた結果、キャンドルをコンセプトにしたほどよい光のライトを発見しました。

ホームロウソクのような揺らめく光
ディグラッセのLEDキャンドル

ディクラッセ
Cuore LED candle
購入価格:943円

サイズ:W4.5×H10cm

ポイント1:睡眠を妨げない仄暗さ

このCuoreはキャンドルのような優しくゆらゆら揺れる光で、寝る前のリラックスタイムに最適。ベッド付近に置いておけば夜に目覚めてトイレに行くときなどにも活躍します。程よい光で睡眠も妨げません。

また、スリムな形で置き場にも困らず、コレ一つでおしゃれな空間にもなります。

ポイント2:息でON・OFFができる

ふ~っと長めに吹きかけます

さらに操作性も抜群。中に穴があり、スイッチをONにしておくと、息を吹きかけるだけでライトを消したりつけたりできます。まさに「ほぼキャンドル」なライトです。

ポイント3:複数置きしたくなる価格

一つ1000円以下というお手頃な値段も◎。複数買って並べるとよりムードが増します。単四電池2本で約120時間点灯するので、コスパはすごくいいです。

以上、Cuoreのキャンドルライトでした。

数あるLEDキャンドルの中でも、デザインがシンプルで飽きがこない点もおすすめ。雰囲気のいいベッドルーム用のライトを検討している人はぜひ検討してみてくださいね。