ホームあえて買うべき「安くて良いモノ」はどれ?

これまで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』ではテストを通して最も優れたモノをベストバイとして紹介してきました。しかし、なかには「ベストバイではないけれど優秀なモノ」もあったんです。

そこで、各分野のプロへのアンケートや過去のテスト、新規の検証からアイテムをピックアップ。安いから妥協するのではなく、あえて選びたくなる理由がある「安くて良いモノ」を紹介します。

今回は、手軽に家のすみずみまでキレイにできる、おすすめの掃除グッズ4選を紹介します。

ホーム高コスパな花王
「業務用マルチクリーナー マイペット 4.5L
(花王プロフェッショナルシリーズ)」

花王
業務用マルチクリーナー
マイペット 4.5L(花王プロフェッショナルシリーズ)
実勢価格:991円

容量:4.5L

便利屋・東京エイトピース代表塩月孝仁さんがおすすめするのは、花王「業務用マルチクリーナー マイペット 4.5L (花王プロフェッショナルシリーズ)」。希釈の濃度を変えるとリビングやキッチン、トイレ、浴室など家中のあらゆる汚れに使える洗剤。そのまま使うタイプと比べるとコスパは最大で100倍以上になることも。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

市販の「マイペット」の100倍以上高コスパです。

専用容器で最大約4500本分

一番薄く希釈する窓ガラス掃除用の場合、何と4.5Lで下の専用容器4500本分が作成可能。圧倒的にコスパが良いです。

花王
業務用住居用洗剤スプレー容器(空容器) 400ml
実勢価格:174円

家中の汚れを落としても余りある大容量! 無駄遣いも気にせず、ガンガン使えます。

ホーム溝にフィットするコンヨ
「SUN UP
ハンディーブラシ先曲り 塩ビ」

コンヨ
SUN UP
ハンディーブラシ 先曲り 塩ビ
実勢価格:243円

サイズ:H22.5×D2.5×W1.7cm

こちらも便利屋・東京エイトピース代表塩月孝仁さんがおすすめする、コンヨ「SUN UP ハンディーブラシ 先曲り 塩ビ」。塗装の前処理に使われるチャンネルブラシが掃除に大活躍。お掃除のプロである塩月さんもヘビロテしているそう。ナイロン製で、溝の汚れを一掃するのに便利です。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

サッシ・排水溝などあらゆる溝の汚れを掻き出します。

溝にたまった汚れを根こそぎ掻き出せる

窓の細いサッシにも差し込めて、溝につまった汚れをごっそり掻き出します。

買い替えしやすい価格で使い勝手もバツグン

歯ブラシ感覚で買い替えが可能。低コストのためネット通販でまとめ買いしておいても、家計を圧迫しません。

ホーム気兼ねなく使えるレック
「激落ちくん
カーペット用」

レック
激落ちくん
カーペット用
実勢価格:333円

サイズ:W18xD7xH31㎝

『MONOQLO』2021年5月号で掲載した、レック「激落ちくん カーペット用」もおすすめ。「あっ!」と思ったら瞬時にほこりや髪の毛を掃除できるカーペットクリーナーです。レックは消耗しがちな粘着シートが1本約88.6円と激安で、気兼ねなく使えます。シートに回転方向が書かれているので、取り替え時に装着方向を間違えないので地味に便利!

MONOQLO編集部員
テストするモノ批評誌
MONOQLO編集部員 のコメント

1本約88.6円の激安クリーナー!

新しいシートに替えやすい

スムーズに剥がせないとだんだんストレスになるシート替え。レック「激落ちくん カーペット用」はテープの端が見つけやすく、ミシン目もほどよく切り離しやすいので、気分よく取り替えできます。

▼カーペットクリーナーのおすすめ6選はこちら

ホームすべてのヘッドに合うStandard Products「
伸縮ポール」

Standard Products
伸縮ポール

実勢価格:165円

『MONOQLO』2021年12月号に掲載した、Standard Products「伸縮ポール」も究極のミニマリズム掃除ツールでおすすめです。無印良品の製品にそっくりですが、使い勝手に遜色はありません。1個165円と低価格で「好みのお掃除セット」が揃うだけでなく、掃除道具をコンパクトに収納しておけるところもうれしいポイントです。

MONOQLO編集部員
テストするモノ批評誌
MONOQLO編集部員 のコメント

無印良品の万能掃除ツールが半額で!

ポールに取り付けるだけです。

ジョイントできるヘッドいろいろ

専用のポールにジョイントさせるだけで、さまざまな種類の掃除道具になるツール。ジョイント部分がやや固いですが、脱着方法は簡単で迷いようがありません。

ちなみに、Standard Productsとは、300円の価格帯を中心にしたダイソーの新業態。これから登場するアイテムにも期待大です。

以上、「感動の安くて良いモノ」から、掃除グッズ4選の紹介でした。

至高のベストバイや高級なハイエンド品以外にも、あえて買うべき理由がある最強コスパ品はたくさん。ぜひ、「あなたにとって最高に丁度良いモノ」を見つけてみてくださいね!

なお、サッシの汚れ落としには、こちらの『LDK』の記事も参考にしてみてください。

ホーム掃除用品の売れ筋ランキングもチェック!

掃除用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。