2021年のベストバイを発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

2021年も『家電批評』では大型家電や定番家電のほか、生活を楽にする家電にフォーカスするなど、さまざまな家電をテストしてきました。その中で、編集部が特に「買い」だと思ったおすすめの製品を「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

家電批評 オブ・ザ・イヤー2021

大切な人へのギフトに、そしてもちろんこの1年を頑張った自分へのご褒美に。ベストバイだらけの家電カタログを参考にしてみてください!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2021】記事はコチラ!

家電批評 オブ・ザ・イヤー2021の記事一覧

敏感肌にもやさしい! ブラウン「シリーズ8 8370cc」

王冠アイコン

ブラウン
シリーズ8 8370cc
実勢価格:1万5980円

刃の枚数:3枚
連続使用時間:約60分
充電時間:60分
水洗い:可能

ブラウン「シリーズ8 8370cc」は、『家電批評』2021年3月号の「肌にやさしい電気シェーバー」の比較検証で、見事ベストバイに選ばれた製品です。

電気シェーバーは毎日使うものなので、できるだけ顔に痛みを与えず、肌を傷つけない製品を選びたいものですよね。

ブラウンの「シリーズ8 8370cc」は複数のプロの理容師が「毎日使うならコレ!」と選んだ傑作。敏感肌の人だけでなく、ヒゲが濃くて太い毛質でない人なら、肌ダメージを格段に減らせます。

もちろん除毛力も十分なので、日常的に使うのにピッタリ。ヘッドが小さいため小回りが利き、扱いやすいのも美点です。

【受賞の決定打】刃がしっかり肌に密着

網刃、トリマー刃ともに柔軟に動いて肌に密着。細かい動きにも対応できるので、剃り残しを減らせます。

キワまで確実に剃れます。

ブラウン「シリーズ8 8370cc」のおすすめポイント

・毎分1万回の振動によって肌を震わせて1ストロークでたくさんのヒゲをとらえる
・シェーバーがヒゲの密度を感知して自動的にパワーを調整
・密着3Dヘッド、8方向に動くヘッドパーツで0.05mmレベルの肌へに密着度を実現

網刃・トリマー刃ともに柔軟に動いて肌に密着。細かい動きもできます。敏感肌の人だけでなく、ヒゲがとくに濃くて太い毛質ではないなら、おすすめの逸品です。

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2021」に選ばれた、ブラウン「シリーズ88370cc」の紹介でした。毎日の肌ダメージを減らしてくれる優秀アイテムで、文句なしのベストバイです!

なお、今回紹介したものを含め、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2021」に選出された製品は雑誌『家電批評』 2022年1月号で一気に見ることが可能です。

『家電批評』 2022年1月号

 『家電批評』 2022年1月号

晋遊舎
家電批評
2022年1月号
700円

『家電批評』2022年1月号ではスマートフォンから洗浄便座まで、暮らしのすべてを快適にするベストバイ製品がずらっと並んでいます。ぜひチェックしてみてください!