キッチンひと皿で大満足!プロ直伝のスープレシピを紹介

いつもの献立の中で脇役的な存在になりがちなスープ。実はとっても奥が深いんです。

例えば、ヘルシーな食材を使用したスープは、ムリせずラクにやせるダイエットに効果的。また、具材の組み合わせを変えたり、主食級のボリュームにすれば満足度はアップします。さらに、基本的な作り方は切って煮るだけなので、とってもカンタン!

そんな魅力いっぱいのスープを主役にした、心も体も温まるスープ生活を始めてみませんか?

ということで、今回は食材を少し工夫することで驚くほどカンタンに作れる「時短スープ​」を紹介します。

10分で完成! 短時間でもおいしい時短スープを作ろう

キレイを手に入れるには、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などたくさんの栄養が必要。ひと皿で複数の食材を一度にとれるスープは、美容のための栄養補給にぴったりです。

そこで、料理研究家の酒寄美奈子さんと佐藤わか子さんに栄養満点の「時短スープ」レシピを教えてもらいました。

キッチンレシピ1:「ほたてのねぎ油スープ」

ほたてのねぎ油スープは、ほたてのだしが効いた中華スープです。味の決め手となるねぎ油はレンチンであっという間に完成! ほたてを丸ごとのせてボリューム満点です!(レシピ考案:酒寄美奈子さん)

<材料>※2人分
A

・長ねぎ(みじん切り)……10㎝
・ごま油……大さじ1と1/2
・赤唐辛子(輪切り)……少々

・ほたて貝柱……8粒
・白菜(半分に切ってせん切り)……100g

B
・水……450㎖
・鶏ガラスープの素……小さじ1と1/2
・こしょう……少々

・豆苗(長さを半分に切る)……10g
・サラダ油……小さじ1

<作り方>
1:耐熱皿にAを入れ、 塩(分量外)を少々ふり、混ぜたら、電子レンジで1分加熱し、ねぎ油を作ります。
2:鍋に油を熱し、ほたてを入れて両面を焼き、皿に一旦取り出します。
3:2の鍋に白菜を入れて火にかけ、しんなりするまで炒めたらBを加えて煮立たせ、器に盛り、2のほたて、豆苗をのせ、1のねぎ油を適量かけます。

 

ポイント:ねぎ油は短時間で作れる!

ねぎ油は電子レンジで手軽に作れて時間を節約できます。

キッチンレシピ2:「たらと大根のとろとろスープ」

たらと大根のとろとろスープは、ダブル大根使いで食感も楽しめます! たらのうま味がたっぷり効いています。トッピングは大根の葉がなければ、ねぎでもOK! 胃腸の調子がよくないときなどにどうぞ。(レシピ考案:佐藤わか子さん)

<材料>※2人分

・しょうが(すりおろす)……小さじ1/2
・塩たら(皮をとり、ひと口大に切る)……1切れ
・大根(半分は1㎝の角切り、残りはすりおろす)……10cm

A
・鶏ガラスープの素……小さじ2
・水……500㎖

・水溶き片栗粉……適量
・塩、しょうゆ……各適量
・大根の葉(小口切り)……適量
・ごま油……小さじ1

<作り方>
1:鍋にごま油、豚肉、シーフードミックスを入れて熱し、豚肉に火が通るまで炒めます。
2:Aを加えて炒め、Bを加えて3分ほど煮たら、牛乳を加えて3~4分ほど煮ます。
3:塩、こしょうで味をととのえ、器に盛ります。

ポイント:たらは時短食材に最適!

たらは火が通りやすい素材。ヘラでたらをさわるだけでカンタンに身がほぐれ、うま味が広がります。

キッチンレシピ3:「ちゃんぽんスープ」

ちゃんぽんスープは、具だくさんの食べるスープ! おなかがいっぱいになること間違いナシ! 牛乳でクリーミーさを演出してください。(レシピ考案:酒寄美奈子さん)

<材料>※2人分
・豚肉(幅2cmに切る)……50g
・シーフードミックス……100g

A
・キャベツ(小さめのひと口大に切る)……50g
・にんじん(短冊切り)……20g
・もやし……100g
・かまぼこ(半分に切ったものを薄切り)……20g

B
・鶏ガラスープの素……小さじ2
・水……400㎖
・酒……大さじ1
・オイスターソース……小さじ1

・牛乳……50㎖
・塩、こしょう……各少々
・ごま油……適量

<作り方>
1:鍋にごま油、しょうがを入れて弱火にかけ、香りが立ったら、たら、大根の角切りを加えて軽く炒め、Aを加えて大根がやわらかくなるまで煮ます。
2:大根おろしを加え、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
3:塩、しょうゆで味をととのえ、器に盛り、ゆでた大根の葉をのせます。

ポイント:シーフードミックスを使えば便利!

魚介はシーフードミックスを使って手軽に調理。スープに魚介のだしも出ます。

キッチンレシピ4:「ほたてのコーンクリームスープ」

ほたてのコーンクリームスープは、コーンクリーム缶詰を使って手軽にできるクリームスープ。ほたてとコーンの相性がバッチリです。ほたてはソテーして風味をアップ!(レシピ考案:佐藤わか子さん)

<材料>※2人分
・ほたて貝柱(4つ切り)……4個
・玉ねぎ(すりおろす)……1/4個分

A
・コーンクリーム缶……180g
・牛乳……150㎖
・生クリーム……大さじ2
・顆粒コンソメ……小さじ1/2

・塩、黒こしょう……各少々
・バター……10g

<作り方>
1:ほたては塩、こしょう(ともに分量外)をふり、小麦粉(分量外)を薄くまぶしたら、バターを入れて熱した鍋に加え、焼き色が付いたら一旦皿に取り出します。
2:1の鍋に玉ねぎを入れて熱し、玉ねぎ特有の辛みがなくなったら、Aを加え、煮立たせないように注意しながら温めます。
3:1のほたてを汁ごと入れ、塩で味をととのえたら器に盛り、黒こしょうをふります。

ポイント:玉ねぎはすりおろしにする!

玉ねぎはみじん切りではなく、すりおろして炒めることで火の通りがよくなり煮込む時間を短縮できます。

以上、食材を少し工夫することで驚くほどカンタンに作れる「時短スープ​」レシピの紹介でした。

食材はスーパーで手に入るものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

キッチン『スープの便利帖』

晋遊舎
スープの便利帖
実勢価格:860円

『スープの便利帖』では、スープ生活の感動レシピをたくさん紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。