人気ショップのお手頃キッチン雑貨をプロがテスト

ふと気がつけば、長い間使い続けているものが多いキッチン雑貨。いま使っているもので十分と思っていても、近頃の売れ筋アイテムや新製品はいっそう便利に進化しています。

そこでニトリや無印良品などの人気ショップや100均・300均、Amazon・楽天などで手頃な価格で購入できるキッチン雑貨をピックアップし、LDK編集部と料理家の皆さんでテスト。約200製品の中から、買い替えたくなるおすすめアイテムを厳選しました。

実力を4段階でジャッジ!

調理に欠かせない下ごしらえ。そのひと手間は道具の選び方次第でラクになります。料理がどれくらいはかどるかで評価しました。

A評価:料理がはかどるオススメ製品
B評価:人によって料理がはかどる製品
C評価:料理がはかどる可能性は低い
D評価:料理がはかどることはなくて残念

今回テストしたのは「卵料理メーカー」。今年は、各ショップの調理道具フロアに卵調理グッズのコーナーができるほど、人気のアイテムなんです。

検証項目は「ラクさ」「おいしさ」の2つ。温泉卵、味付け卵、スフレ、目玉焼き、半熟卵など、さまざまな卵料理を作れるグッズをテストしました。

ご協力いただいたのは、フードコーディネーターの小越明子さん、料理研究家の酒寄美奈子さんです。

それではおすすめ順に紹介します!

料亭級の温泉卵に!曙産業「ezegg おんせんたまご」

曙産業
ezegg
おんせんたまご
実勢価格:1298円

▼テスト結果
ラクさ :◎+
おいしさ:◎+


温泉卵はちょっとの火加減で失敗しやすく、特に作るのが難しい卵料理ですよね。今回卵料理メーカーは100均製品が多かったのですが、高評価だったのは曙産業「ezegg おんせんたまご」でした。お湯を入れるだけで温泉卵ができちゃう注目のアイテムです。

容器に卵を入れ、お湯を注いで20分ほど放置するだけで、一度に4つの温泉卵が作れます。誰でも簡単に作れるため、忙しい朝に大助かりです!

火が均一に通っていて味は料亭級。ふわとろの温泉卵をいろいろな料理と一緒に味わいましょう。

プチプラ温泉卵メーカー セリア「温泉たまご器」

セリア
温泉たまご器
実勢価格:110円


▼テスト結果
ラクさ :◎
おいしさ:◎


温泉卵メーカーを低価格で手に入れたいなら、セリア「温泉たまご器」がおすすめです。こちらも容器にお湯を注ぐだけで、一度に2つまでの温泉卵が作れます。底の穴からお湯が少しずつ抜けて、程よい熱加減の温泉卵が出来上がりますよ。

均一に味が付く!ダイソー「味付けたまごメーカー」

ダイソー
味付けたまごメーカー
実勢価格:110円

▼テスト結果
ラクさ :◎
おいしさ:◎

ダイソー「味付けたまごメーカー」
は、少量の調味料を入れるだけで、均一に卵を漬けることができます。1時間放置しただけで、しっかりと味が付いていました。

卵白が簡単に泡立つ ダイソー「ふわ泡ホイッパー」

ダイソー
ふわ泡ホイッパー
実勢価格:110円

▼テスト結果
ラクさ :◎
おいしさ:◎


スフレなどを作るときの卵白の泡立ては、ダイソー「ふわ泡ホイッパー」におまかせ! ツマミを上下に動かすだけで、フワフワに泡立ちます。

フライパンいらず! ダイソー「レンジで目玉焼き」

ダイソー
レンジで目玉焼き
実勢価格:110円


▼テスト結果
ラクさ :○
おいしさ:△


目玉焼きだって、ダイソー「レンジで目玉焼き」があればフライパンを使わずにレンジで作れます。ただ、卵が破裂しないよう爪楊枝で刺すという手間があるうえ、焼いたものに比べると香ばしさがないのが残念。

水を入れてチン!ダイソー「半熟たまごボール」

ダイソー
半熟たまごボール
実勢価格:110円

▼テスト結果
ラクさ :○
おいしさ:△


半熟卵を作るなら、ダイソー「半熟たまごボール」が便利です。割り入れた卵に水を注いでレンジで温め、湯切りをしたら出来上がり! とても簡単に作れますが、熱の通り方が均一ではなく、かたい部分がありました。

番外編:ダイソー「たまごの殻むき」

ダイソー
たまごの殻むき
実勢価格:110円


ゆで卵の殻むきは手間がかかるから苦手…という人には、ダイソー「たまごの殻むき」がおすすめです。容器にゆで卵を1つ入れ、フリフリとシェイクするだけ。内側の出っ張りに卵がぶつかって細かいヒビがたくさんできるから、殻をむくのがラクになります。

キッチン用品の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、アイディア満載の卵料理メーカーをご紹介しました。毎日食べたい卵料理。忙しい朝でも簡単においしく作れるなんて、うれしいですよね。ぜひ試してみてください!