人気ショップのお手頃キッチン雑貨をプロがテスト

ふと気がつけば、長い間使い続けているものが多いキッチン雑貨。いま使っているもので十分と思っていても、近頃の売れ筋アイテムや新製品はいっそう便利に進化しています。

そこでニトリや無印良品などの人気ショップや100均・300均、Amazon・楽天などで手頃な価格で購入できるキッチン雑貨をピックアップし、LDK編集部と料理家の皆さんでテスト。約200製品の中から、買い替えたくなるおすすめアイテムを厳選しました。

実力を4段階でジャッジ!

調理のひと手間は道具の選び方次第でラクになります。料理がどれくらいはかどるかで評価しました。

A評価:料理がはかどるオススメ製品
B評価:人によって料理がはかどる製品
C評価:料理がはかどる可能性は低い
D評価:料理がはかどることはなくて残念

今回テストしたのはさまざまなメーカーから登場している「電気鍋」です。食卓でいろいろな料理を作れるとあって、人気を集めています。

「手入れのしやすさ」「使い勝手」「沸騰スピード」の3項目で4製品を検証し、それぞれの電気鍋にどんな特徴があるのかを調べました。

ご協力いただいたのは、フードコーディネーターの小越明子さん、料理研究家の酒寄美奈子さんです。

それではおすすめ順に紹介します!

ホーロー風 ブルーノ「マルチグリルポット」

ブルーノ
マルチグリルポットBOE065
実勢価格:1万4300円

▼テスト結果
手入れのしやすさ:◎+
使い勝手    :◎+
沸騰スピード  :△12分10秒


ブルーノ「マルチグリルポットBOE065」は、ホーロー風のオシャレな見た目と、汁ものに最適な深型の鍋です。デザインと使い勝手が高い評価を受け、見事ベストに輝きました。

待ち時間を少なくしたい場合は、あらかじめ食材全体に火を通しておくのがおすすめです。食卓へ運ぶ前に直火で調理しておくと、効率がアップしますよ。

ガス・IHどちらでも使用できるため、普段はキッチンに置いて普通の鍋としても活用できます。

食卓に置くだけで一気にオシャレな雰囲気に。秋冬は電気鍋でお鍋やシチューを楽しみましょう。

ポイント1:汚れても拭きやすい

ヒーターがフラットなので、汚れても布巾でサッと拭くだけ。お掃除がしやすく衛生的に使用できます。

ポイント2:深さがあるから調理しやすい

3~4人前の2Lサイズなので、汁ものなどをたっぷりと作れます。
付属の揚げものカバーや蒸し網を使えば、揚げものや蒸しものも調理可能。煮る、焼く、蒸す、揚げる、炊くの5役が叶います! 深さがあるので調理もしやすいですよ。

酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

深さがあって煮込み料理にもいいですね!

洗いやすい レコルト「ポットデュオ タントRPF-2」

レコルト
ポットデュオ タントRPF-2
実勢価格:1万1000円

▼テスト結果
手入れのしやすさ:◎
使い勝手    :○
沸騰スピード  :◎9分23秒


レコルト「ポットデュオ タントRPF-2」は、丸くて愛らしいフォルムが魅力的。ご飯が4合炊けるため1台あると重宝しますよ。

付属のたこ焼きプレートを使えば、一度に14個のたこ焼きを焼けます。調理中は持ち手が熱くなるので注意しましょう。

内側や持ち手に凸凹がなくフラットなので洗いやすいのもポイントです!

浅くて広い ラドンナ「Toffy 電気グリル鍋K-HP2」

ラドンナ
Toffy
電気グリル鍋K-HP2
実勢価格:1万3200円

▼テスト結果
手入れのしやすさ:◎
使い勝手    :○
沸騰スピード  :○13分40秒※

※鍋容量に合わせて倍量の水でテストしたため評価は○としています。

浅めでスタイリッシュな見た目の、ラドンナ「Toffy 電気グリル鍋K-HP2」は、魚が丸ごと入るほどの大きさです。

フォンデュや火鍋に使える小鍋が付いています。フタがガラスのため、調理中に中身を確認できるのも便利です。

フッ素加工がされているので、焦げつきにくいのもうれしい! これならお手入れも簡単ですね。

1人用なら シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ」

シロカ
おりょうりケトル
ちょいなべSK-M251
実勢価格:1万2980円

▼テスト結果
手入れのしやすさ:○
使い勝手    :△
沸騰スピード  :◎8分00秒


シロカ「おりょうりケトル ちょいなべSK-M251」は、小さくてかわいいケトルほどの大きさです。沸騰スピードで選ぶなら本品がおすすめ。1人前のラーメンや夜食を作るのにぴったりのサイズです。

内側に目盛りが付いているので、計量する手間も省けます。

軽くて片手で持てるため洗うのもラクチンです。

最後に、ちょい鍋に便利な電気調理ケトルをご紹介します。

番外編:THANKO「おひとりさま 電気調理ケトル」

THANKO
おひとりさま
電気調理ケトルやわらか鍋

実勢価格:4400円

▼テスト結果
手入れのしやすさ:◎
使い勝手    :◎+
沸騰スピード  :◎9分38秒


1人分の軽食やちょい鍋に使うなら、THANKO「おひとりさま 電気調理ケトル やわらか鍋」もおすすめです。小腹がすいたときにサッと活用できますよ。

手乗りサイズにまで小さくたためるため、省スペースで収納できます。丸洗いができるのも魅力です。

キッチン用品の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、手軽に使える電気鍋の紹介でした。食卓にオシャレな鍋を置いて温かい料理を囲めば、寒い季節も乗り切れそうですね。汁ものはもちろん、いろいろな料理を楽しんでください!