家電感動の“ラク家事家電”で毎日のヘトヘトから脱却!

感動の“ラク家事家電”で毎日のヘトヘトから脱却!
王冠アイコン

掃除、洗濯、食事作り……。仕事から夜遅くに帰宅した時でも、子育てに追われている時でも、逃れられないのが家事です。「面倒くさい」が当たり前になり、いつの間にかぐったり疲れていることも。そんなヘトヘトの毎日から、脱却したいと思いませんか?

今回紹介するのは、力仕事のため放ったらかしになりがちな窓掃除と庭掃除の救世主アイテム。おすすめの窓掃除ロボットと家庭用の草刈機です。

危険な場所の窓もピカピカ! サンワダイレクト「200-CD051」

危険な場所の窓もピカピカ! サンワダイレクト「200-CD051」

サンワダイレクト
200-CD051

実勢価格:2万9800円
サイズ:W298×D150×H120mm
重量:980g
定格消費電力:80W

サンワダイレクト「窓掃除ロボット 200-CD051」は、屋内屋外の窓に吸い付いて自動で動くロボットです。掃除する窓に合わせて、3種の自動モードと1種類の手動モードの計4種のモードを使い分けることができます。
 

危険な場所の窓もピカピカ! サンワダイレクト「200-CD051」
※画像はAmazonより。

大きすぎる窓や、外側の窓、危険な場所の窓掃除はどうしても億劫で放ったらかしになりがちですよね。そんなときに活躍します。では、どれくらいキレイになるのでしょうか?

調査:窓の汚れはどのくらい落ちる?

調査:窓の汚れはどのくらい落ちる?

牛脂と手の皮脂で擬似的な汚れを再現してみたところ、洗剤→水→乾拭きの3度拭きで見事に落とし切ってくれました。拭きムラもありません!

汚れたクロスは取り外しが可能で、汚れたら水でしっかり洗い繰り返し使用することができます。

時間はかかるものの、かなり汚れた場所の窓も任せられそうです。

結果:手の届かない窓裏にオススメ!

結果:手の届かない窓裏にオススメ!

真空モーターにより空気を吸い込み、窓ガラスにしっかりと吸いつきます。手の届かない、窓裏も自動でお掃除をしてくれます。

労力要らずで庭の雑草が手入れできる コメリ「BS-18VGC」

労力要らずで庭の雑草が手入れできる コメリ「BS-18VGC」

コメリ
充電式刈払機
BS-18VGC

実勢価格:1万2800円
刈りこみ幅:160mm
刈刃回転数:6000回転/分
長さ:約1050~1400mm
重量:約2.3kg(バッテリー含む)
バッテリー電圧:DC18V
動作時間:約20分(無負荷時)
充電時間:約30分

コメリ「BS-18VGC」は、電源がない場所でも気軽に作業できる、家庭用のコードレス草刈り機です。過去に兄弟誌『MONOQLO』で草刈機8モデル中1位に輝いた商品です!

調査:どれくらいスピーディーに作業できる?

調査:どれくらいスピーディーに作業できる?

一般的な戸建ての庭面積を想定し、約20㎡の草を刈る時間を計測した結果、2分36秒とかなりの短時間で終了。軽量なうえに柄の長さやヘッドの角度を調整できるので、かなりラクに作業できました。

調査:素人でもラクに扱える?

調査:素人でもラクに扱える?

柄の長さの調節方式にはレバーロック式を採用。レバーを操作するだけでサッと調節ができるので、本体が軽量なこともありスムーズに調節できます。

調査:素人でもラクに扱える?

金属刃のほかにナイロンコードも付属。ナイロンコードに替えれば、金属刃の苦手なやわらかい若草や、塀際の雑草の刈り取りもラクになります。

結果:

結果:

約20㎡を3分以内で除草完了! ヘッド角度と柄の長さ調節が可能で操作性は良好で、庭の雑草を刈るには必要十分の性能でした。かがまないというだけでかなりラクです!

以上、力仕事から解放される、最新のおすすめプチ家電「自動窓拭きロボット」と「草刈機」でした。

家事の中でもひときわ労力を要する窓掃除&草むしりといった力仕事をラクにしてくれる便利アイテム。長年の家事から解放されたい方、ぜひチェックしてみてください。

『家電批評』2021年4月号

『家電批評』2021年4月号の表紙

晋遊舎
『家電批評』2021年4月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年4月号では「ラク家事カデン大研究」を大特集。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!


『家電批評』2021年4月号