家電専門家と徹底検証! トースターのベストはどれ?

検証風景

お家時間が長引いた影響で、売れ行きが好調な家電。お家ごはんをバージョンアップするキッチン家電や、家事を効率化する生活家電など、暮らしを快適にしてくれる話題の製品が次々と登場しています。

しかし、気になるのがその機能や使い勝手。本当に良いものがどれかわかなくて選べないという人も多いのでは?

そんな人のために、サンロクマルが自信を持っておすすめできる家電を紹介。過去に専門家と一緒に検証してベストバイに輝いた一品を振り返ります。

今回取り上げるのは、冷凍パンが超おいしく焼ける「トースター」です。

家電高級食パンブームの次なる主役は「冷凍パン」

トースター

昨今のおうち時間の増加でキッチン家電が人気を集めるなか、とくに需要が高まっているのが今回紹介する「トースター」です。

すでに市民権を得た感のある高級食パンや、次なるブームの主役と目されている冷凍パンの人気ぶりから、必然的にパンをおいしく焼き上げる「トースター」に注目が集まっています。

ということで本音の家電ガイド『家電批評』では、人気のトースター5製品の比較検証を行いました。

「食パン」や「生食パン」「クロワッサン」などを「冷凍」「常温」それぞれの状態で実際に焼いてチェックし、見事ベストバイに輝いた製品を紹介します。

家電水蒸気が絶妙すぎる! シャープ「ヘルシオ グリエ」

シャープ
ヘルシオ グリエ AX-GR1
実勢価格:2万5000円

サイズ・重量:W412×D306(取っ手含まず)×H227mm・約5.7kg
定格消費電力:1410W
加熱方式:パワー4段階(トースト・弱・中・強)
水タンク容量:約40ml

▼テスト結果
総合評価:S
冷凍食パン   :◎+
冷凍生食パン  :△
冷凍クロワッサン:◎+
冷凍ピザ    :◎+
常温食パン   :◎+
常温生食パン  :○
常温クロワッサン:◎


今回ベストを獲得したのは、シャープ「ヘルシオ グリエ AX-GR1」です。同社のウォーターオーブン「ヘルシオ」と同じ過熱水蒸気の力で、トーストをサクサクもっちりに焼き上げました。

2020年に本誌で実施したトースター比較では、絶対王者だったバルミューダを上回るハイスコアを叩き出し、年間ベストバイに選出された本格派です。

おすすめポイント:過熱水蒸気でパンの中心まで加熱

シャープ「ヘルシオ グリエ」2

水蒸気をさらに熱した過熱水蒸気が、パンの内側までしっかり加熱します。

おすすめポイント:食パンは冷凍も常温も極上の仕上がり

シャープ「ヘルシオ グリエ」3

こちらには冷凍パンの専用メニューはなかったのですが、それでも結果は優秀。シャープ独自の過熱水蒸気の効果が高く、カチカチの冷凍状態でも、サクふわの極上食感に仕上げました。

今回検証したパンの種類や状態にかかわらずおいしく焼けましたが、とくに食パン(冷凍も常温も)、冷凍クロワッサン、冷凍ピザが最高評価の焼き上がりでした。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

トーストは水分がしっかり戻って極上の仕上がり。これはイイ!

桃世真弓 氏
スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

もちもちふわふわのトーストがおいしい! 生食パンはポンデケージョのような食感になりますね。

シャープ「ヘルシオ グリエ」4
シャープ「ヘルシオ グリエ」5

なお、「冷凍の生食パン」のテスト結果が△と低めになっている点が気になるかもしれませんが、これは“出来たてを再現する”モードを使用したため、トーストとしての評価は低めとなりました。元の状態を再現するという目的は達成しています。

▼検証の詳細と5製品のランキングはこちら

家電オーブントースターの売れ筋ランキングもチェック!

オーブントースターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、トースターのベストバイアイテムの紹介でした。

気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね!